南インドチェンナイの騒動

竹田さんが「チェンナイのガソリンにまつわる騒動」を含む情報を送ってくれました

つい最近、私もテレビのニュースの情報をもとに、ブログでインドのガソリンの値段についてふれたのですが、実際はこのような事になっているようです

以下は送っていただいた日経ネット「インドIT見聞録」No.52の竹田さんご自身のコラムの情報を元に適宜要約加筆いたします


原油高のあおりをくらって、1リットル約60ルピー(約180円※私は1ルピー3円で計算しました)まで引き揚げられたインドのガソリンの値段(この値段は日本の感覚だと1リットル800円900円にあたります・・・・ありえませんね)

そのうえに、チェンナイでタンクローリー車やトラックがディーゼル用オイルが手に入らないことに抗議して、いっせいに無期限ストに入ったので、ガソリンスタンドへの供給をはじめ、いたるところで配送網が遮断されてしまっているようです

今では、ガソリンそのものが手に入らない状態で、市内が大混乱に陥っているというもの

チェンナイにいる方たちは大丈夫なのでしょうか?

ストは収まるにしても、原油高、それに付随して起こるその後のいろいろな物価上昇などは容易に想像できます・・・・

見守るしかない状態ですが、混乱の1日も早い沈静化を望みたいと思います

NIKKEI NETの竹田さんの原文はこちら
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-07-03 08:21 | インディアンライフ