タグ:インド ( 94 ) タグの人気記事

101119

c0137328_10392768.jpg


今年のマハーディーパムは11月21日です



名前とか職業とか以外で「あなたは誰ですか?」という問いかけに
何と答えますか?

これはアルナーチャラの麓のアシュラムのサットサンガでのスワミとの問答


私はダンスの公演で師匠とともにそこに滞在させていただいていたのだけれども

サットサンガの後、場にいたひとりの白人の青年がご飯のプレートを持ちながら
私の隣に来て腰をおろして話し始めました

「僕は自分が誰なのか知りたくて旅に出たんだ。インドに来てここにたどり着いたけれども、ちっともわからないんだ。で、もうすぐ、ビザの関係で祖国に帰らなければ行けないんだ。仕事を辞めてインドに来たから、また探さなくちゃ。君はどうするの?」とやや困惑顔で聞かれました


シャーッ!!スゴイトラディッショナルなバックパッカーですね

でも、こういうところは、多分人に聞くんじゃなくて、自分に聞くために来るところなんではないのかな~?


そのようなわけで、わたしは「自分が誰なのか結論を出して、どうしたいの?」と彼に美味しいワダをすすめました



でもねこれは、私の考えだけど「無意味な旅」ってとっても素敵


。。。。ね、そうは思わない?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-11-19 11:13 | インド聖地・神様 | Trackback

インドの色々なしきたり

c0137328_6425928.jpg


スタジオのガネーシャ様

このガネーシャ様はアーンドラ地方からおいでいただいたのですよ



近頃、毎日たくさん咲いてくれるジャスミンをこうしてオファリングしています



そうそう、インドにもやはりいろいろな決まりごとがあります


献花する前には、穢れを払う意味でお風呂に入ります

神様にお花を差し上げるときは(摘む時から神様に差し上げたお花も
私達が香りを楽しんではいけません

書き始めるときりがないのですが

インドで師匠の元で生活していた時に
毎日、ダンスクラスのナタラジにお花を差し上げるお役を仰せつかっていた私は
よく師匠に「あなた、今日シャワー浴びたの?」などと問いただされていました

「あの~昨日の夜、寝る前に。。。。」
「だめっ!!」

「ハイッ、浴びてまいります」
早朝、6時の水シャワーです


「わー、先生、このお花、とても素晴らしい香りですね~♪」
と庭で摘んだお花の香りを楽しんでから、そのお花を差し上げようとしていたところを師匠に見つかって「だめだめ!!そうやって香りを楽しむと(本来差し上げるべき)素晴らしい部分を自分が取ってしまって、神様に残りかすを差し上げてるということになってしまうのよ」と言われました



そうなのですか。。。。。いろいろあるのですね。。。



ご存知ですか?

インド舞踊のダンスクラスは土足厳禁なのですよ

もちろんプログラムをする場所もそうですが


踊る場所は聖なる場所ですから

これは、日本の武道の精神などとも共通しています



私はダンスの前、後にするナマスカール(礼拝)の別に
踊る場所を去る時に必ず入り口のところで一礼をすることにしています


「感謝」の気持を場にさしあげたいからです
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-08-01 07:17 | インディアンライフ | Trackback

旅に出たなら

c0137328_22314337.jpg


♪親愛なるパーマネント サマー ヴァケーションクラブの皆様へ♪


暑中お見舞い申し上げます


只今、寂れたビーチで寛いでいます

日がな一日 こんな感じで海を見ていて

かなり楽しい感じです

たまに気のむくまま、海の中に入ったりなぞしましたら

足元の砂がごーっと崩れて、どぼーんっと溺れかけました

さすがは、誰もいないビーチです

また、次の土地でお手紙書きます
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-07-29 22:40 | インディアンライフ | Trackback

         今年、あるクチプディダンサー(インド人)から

          「なぜ、日本に米軍の基地があるの?」

          「日本人はそれに対して、疑問を抱いたり
           抗議したりしないの?」

         と突然聞かれた

         「日本人はへびを食している人種である」
          のような誤った見解を
          否定してもしても、ずーっと言い続けるインド人の口から
  ※これに関しては
  知識人を含め様々なインド人から何十回となく言われております
  彼らが言うには「(非常に権威のある)ニュース番組でその映像を見た」というのです
  いくら日本人の私が否定してもニュースの方が信憑性が高いようです

         
         正直、このような鋭い事を指摘されて驚きました

         

        ・・やはり、インド人、侮るべからずです!!

         結構、色々なことをちゃんと見ているのだ


        ところで
        あなたは、外国の方からこのような質問を受けたら
        何と答えられますか?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-05-01 08:01 | インディアンライフ | Trackback

スマイル!!

c0137328_7455834.jpg


基本的にインドの人は大人も子供もサービス精神が旺盛だと思う
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-04-14 07:30 | インディアンライフ | Trackback

踊りの公演で急遽よばれたケーララでのスナップ

c0137328_643252.jpg


さぁ、庭のあちらこちらからニャーが集まってきましたよ
やはり、インドの猫は大抵やせっぽち
さてさて、何がはじまるのかな?

c0137328_6461136.jpg


使用人の方がフィッシュをさばいてますよ
今日はフィッシュカレーですね♪
私は近頃はジャイナ教の方のお宅にいるので、チェンナイではオールモストベジタリアン
しかも、にんにくもたまねぎも使わないという。。。。
ですので、今日は貴重な日ですね

そういえば、前からケーララにツアーで行かせていただくと美味しいものをいただいている

ナーンだか、ケーララの人の家はお洒落だし、いい感じです

こういうとこ、ダンサーで得しているニャと思う超単純なわたし

c0137328_6441229.jpg


で、これがさばかれた魚

うん。。。。。。こわい。。。。。

インドは魚も肉もさばき方がこわい

肉なんか管がビューとかでてるからね

少し前までぴんぴんしていた生き物を切って食べているのだ、と自覚させられる

。。。ま、実際そういうことなのだけれども

c0137328_658365.jpg


フィッシュカレーの材料

何だかとても美しい

フィッシュカレーはやはり酸味がポイントですよね

アワカイ(青マンゴーの事、ピックルとかお料理に使用されます)がうれしいな


続く
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-03-24 08:00 | インドメシ | Trackback

いんどのおもひで03

c0137328_8391755.jpg


ケーララのダンサー(クチプディ&モヒニアッタム)のお宅の入り口に吊るされていたもの

インド生活長いのですが、私はお初におめにかかりました

よくインドの方は家の入り口に魔よけのようなものを吊るすのだけれども
これは、福をよぶものですよね。。。感じ的に

稲穂で作ったもの

ちゃんと由来をお聞きしたのだけれども、頭からスコーンと抜けおちています(すみません。。。)

お米だけに、アンナプルナ女神のためかしら、ねぇ?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-03-20 08:48 | インディアンライフ | Trackback

インドのおもひで02

c0137328_8373172.jpg


インドの収納上手さん

場所はとるけどニートですよね

すぐに取りだせるし、何があるか一目でわかるし

ちなみにこれはケーララのプログラムに行った翌日共演したダンサーのお宅のお台所でパチリといたしましたよ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-03-19 08:41 | インディアンライフ | Trackback

ただいまっ!!

ハイ、皆様、ごぶさたのただいまです~

マレーシア航空で昨晩帰国いたしました

ぼーっとして何もちゃんとチェックしていなかったのですが、私が今回乗った便は2回トランジットする便でした。

クアラルンプールとその後どっかの半島。。。。どうりでクアラルンプールでの待ち時間が短いと思ったのですよね~

そういえば、帰国の時に今から2カ月間はインドに入国できませんよというスタンプを押されましたよ

とりあえず、今現在、そういう予定はないけれども、できませんよとかいけませんよと言われると、なんだか悲しい気持ちになりました


テロ対策で、とか聞きました

そういえば、インドのネットセンターでも「テロリストも潜伏中、ブラウジングセンターを使用していた!」とかいうポスターを見かけました

※私が帰国する前日は、プーネのジャーマンベーカリーで爆弾テロ!!




話はぜんぜん変わって、

帰国前々夜はマハーシヴァラートゥリー

クラスではシバ(ガンガー)タランガを踊りました
シバラートゥリーには、必ず公演でなくてもダンスをするのですが、今年はこの日にこの曲を舞うことができてとても幸せ

で夜にはナマシバヤ仲間のバラタのみおちゃんと共にカパリコイルに行ったのですが、テンプルはなぜか10時に閉門されるというので、毎日座りに出かけていた「ラーマクリシュナテンプル」に向かいました

ユニヴァーサルテンプルの中は人がギッシリでとっても暑いので外にぺったり座って、一緒にバジャンをうたいました

いいねーバジャンは!ナチュラルハイになるし、元気が湧いてくる

ティルワンナマライの雨のギリバーラムの時に出会ったマニスワミのうたってくれたバジャンも素晴らしく楽しかったね


オーム ナマ シヴァーヤ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-02-16 10:27 | Trackback

インドの列車



こんな日は、インドの列車に乗ってどこかにいこ

朝は、カピー(コーヒーの事)を頼もうかな

君はチャ―イにする?




この方の違う歌もどじょ


[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-10-25 09:38 | Trackback