http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

タグ:インド ( 94 ) タグの人気記事

Keiko's Memo

c0137328_11445159.jpg

お友達のgowriが描いてくれた
ハヌマンジー!!

c0137328_11483261.jpg


夜明け頃にラーマクリシュナ寺院に座りに行く

c0137328_1150541.jpg


マイラポールのとあるお家の前で見つけたコーラム

やっ!!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2015-01-06 11:53 | インディアンライフ
昨日は、どしゃどしゃの土砂降りだったので、朝のKGSと昼のKGSの友達のプログラムの後は、ずっと部屋で寝ていた

というわけで、昨日の報告はとばす

本日も備忘録的に食べたもの

c0137328_0572441.jpg

イドゥリーサンバル チャツネ

c0137328_0585568.jpg

ビシベラバット ビーンズサブジ ローティー

c0137328_113814.jpg

なぜだか、メニューというものが貼り出されていた
インドゥ自身が書いたみたい、かわいい、インドゥーアンティースペシャルとか書いてあるし

c0137328_10563.jpg


c0137328_1015100.jpg


そうそう、食べ物以外で言いたいこと

KGS(クリシュナガーナサバ)は本日のスワプナスンダリの時も電気がおちた
この間のヌリティヤグラムの時もだ

たとえばダンサーがすごく良くても、音や明かりがいまいちだったら
やはりいまいちだということをとても実感している今回のシーズンなので
真っ暗になって5分10分待たされるとか、もう、本当に勘弁してほしい

金返せ KGS
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2014-12-31 01:09
Keiko's Memo

Kawaii

c0137328_12104260.jpg


インドにも天使がいるのさ♪

朝ごはん

c0137328_1211578.jpg


ラバウープマ & レッドドーサチャツネ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2014-12-29 12:13
インドにいると、何年たっても、感覚の違いや風習の違いに気付かされるということがあります


ある時、ダンスコスチュームのテーラーに行く道順を師匠と喋っていました

「この間、あそこのムスリムの通りをずーっとオートを拾おうと思って歩いていたら結局、CITIセンターまで歩いちゃった」

「交通量も多いし、道もよくないし、途中で足が痛くなっちゃった」

すると師匠は

「なぜ、ビーチロードを通らない?ケイコのステイしているところからだったら、それ一本で来れるし、なんたって必ずオート拾えるからね。これからはビーチロードにしなさい」

とのお言葉

私は、チェンナイのいたるところ,それなりに道順等は頭に入れているつもりなのですが

ダンスコスチュームに限った事でないけれども、ともかくインドでは、「この日のこの時間に」のように言っておいても、それまでに何回も行ってはっぱをかけたりしない限り、期日に仕上げてくれることは非常に稀だったりします

私などは、一か月以上前にオーダーして、何回も行くのが面倒なので、期日を大幅に過ぎてからテーラーに行ったら、まだ手もつけてくれていないことがありました

やるなインド、やはり一枚も二枚も上手です

そんな経験を生かして、今ではコスチュームオーダー、ピックアップを含めて、最低5回はテーラーに顔を出すことにしています

そんなに何回も通うのですから、あのテーラーにうちのステイしているところから行くなら、ビーチロードの方が、快適なことももちろん経験上心得ているわけで。。。。

でも、私にはその道をわざわざ使いたくない理由があったのでした

「嫌なの、あの道」

と私は言いました

「なぜ?」と師匠

「だって、あの道テーラーに行くまで必ず2,3台霊柩車に会うんだもん」

ところで、皆様インドの霊柩車?って見たことありますか

ま、人により色々なのがありますけど

一般的なのだと、木のタンカみたいな上に花に囲まれたご遺体がおかれていて、で霊柩車のおしりがあいているので、そこから中のご遺体が見えちゃうのです

日本人は霊柩車とかみると親指とか隠したりしません?

そんなわけで私は続けて師匠に言いました

「霊柩車をそんなにたくさん見る日なんてきっとバットラックなんだ!だからあの道は通らないの」

ふーーん、という目で私を見てから師匠は言いました

「インドではね、その反対。死を迎えて魂がこの肉体から解放されるということは吉祥なることで、それを見ることはむしろラッキーなことなんだよ」


おおおおーーーっ

そうきましたか

確かにそうかも。無事輪廻から解放されるかどうかは別として、そりゃそうですね~

いや、習慣というのはおそろしいもので、今までそんな事考えもいたりませんでした



ビーチロードをノロノロと走る前の霊柩車に

「今日、私これで3台目なんですよ!もう急いでるのにぃー」と乗っていたオートのおっちゃんに愚痴を言うと

「私なんか今日6台目」と言われました

私はその時(ありゃ、かわいそ)の顔をしましたが

もしかしたら、あの時おっちゃんは私にラッキーを自慢してたのかな?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2014-05-20 10:15 | インディアンライフ

旅に出たなら

c0137328_23425328.jpg


パーマネント・サマー・ヴァケーション クラブの皆様へ

親愛なる皆様

お元気ですか?

わたしは

笑う門には福きたるというわけで

相変わらずケラケラしています

ここインドでは、朝の公園で笑うヨガ?をしている人達もいます

そんな事しなくても

インドの人は皆よく笑いますけどね~


またお便りします                Keiko
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-06 23:46 | インディアンライフ

マハーバリタイム

c0137328_2951100.jpg


じゃれて遊んでいる牛も

c0137328_211452.jpg


語らうフィッシャルマンも

c0137328_2133271.jpg


店番のわんちも

みーんな、マハバリたいむ


おまけの写真は海辺の5スターホテル

なんか変な写真になっちゃったけどものすごくいいホテルだよ

でね、マハーバリで写真撮ると必ずオーブがいっぱい写るんだよね

c0137328_2151250.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-01-25 02:20 | インディアンライフ
c0137328_1112412.jpg


昨日、D女史が衝動買いした人生ゲーム ラーマヤナヴァージョン

夜、クラス上がりに二人でやって盛り上がりたかったのだけれども

イヴェントカードがかなーりマニアック


このゲームで遊んでいたら、きっとラーマヤナ通になれるね

がんばれ、D女史
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-02-11 11:07 | インディアンライフ

インドの風景

今日は日帰りのギリヴァーラムに日本から駆け付けたD女史と共に行ってまいりました


c0137328_4113760.jpg



途中で出会ったこの鳥。。これはなんという鳥ですか?

ボン、ボンという奇妙な音と共に身体を膨らませて

ちょうどカタカリの人のような動きで威嚇しながら近寄ってきます

顔の下の方のビロビロが怖いのと

動きに圧倒されて少し逃げ腰になると

「アーッ、ハッハッーッ」という勝利の奇声をあげて喜びます


馬鹿にされて、とても悔しかったです

でも本当に怖かったです
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-02-08 04:12 | インディアンライフ

インドの風景

c0137328_19151023.jpg


思い切りインド時間の流れる昼下がり
@Sanskrit College Chennai
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-02-05 19:18 | インディアンライフ

インド舞踊家の日常ご飯

c0137328_12442784.jpg


本日の朝食はラギ セーミヤ

ラギ?ふにゃ?となるわたしは
インドゥーにスパイス棚に連れて行かれて「これよ!!これっ」と現物を見せられましたよ

そのragiというのは多分赤いあわの事


c0137328_12453367.jpg


とプットゥ
これはねCAをめざして勉強中のダルシャナちゃんが写真用にちゃんと型に入れて作ってくれました


ラギは体にとってもいいんだよ~
(日本でも雑穀米いただいておりますしね)

プットゥは、スプーンで食べちゃダメよ。
手で10回くらいつぶす感じで押してから食べなきゃ

と朝から超ハイテンションのハススオーナーに言われました
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-02-04 12:50 | インドメシ