タグ:インド ( 94 ) タグの人気記事

私は私のやり方で

毎日の練習は、もちろん大変ですよ。

踊りは私の日常。

インドでも日本でもほぼ毎日踊ってきました。

毎日踊るのは・・・大変ですよね。

誰が見ていなくても、公演がなくても、師匠がいなくても
ひたすら大地を踏む。



ダン、ダン、ダン・・・・・・



でも私は、朝の5時にひとりで基礎のステップを踏んでいたとしても
とてもハッピーですよ。

早朝はもちろん眠いですし、身体もよく動きません。


不思議なのですが、そして言葉でうまくお伝えできないのですが
たんたんとステップを踏んでいくと、どんどん何もなくなっていく
・・・・その様な感覚があるのです。

踊り終わると踊る前よりもぜんぜん身が軽く感じられるのは
体を動かしていらっしゃる皆様でしたら
容易に想像できると思うのですけれども、
どうも精神的な部分でその様な感じがするようです。



なんなのでしょうね。ともかくこの感じは素晴らしいです。


さすがにインドの聖者が作った踊りなぁ~と魂で感じます。


古今東西どこの国でも、昔から『踊るという事』は、『祈るという事』なのですよ。



毎日お祈りしましょ、私は私のやり方で。


c0137328_943314.jpg

不思議ワールドマハバリプラム。
ここは私とクチプディをむすびつけてくれた土地・・・・・
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2007-11-02 09:11 | インド舞踊 | Trackback

インドの爆竹

さ~、そろそろ忙しくなってきましたよ。

どれから手をつけていいか、わかりません。

お願いだから、だれか仕切ってください。

仕様がないのでとりあえず地味にやる事書き出すかにゃ。


ちなみに12月1日のインド公演はいったいどのアイテムをやるのでしょうね~

重要な公演なのですが、やはりお決まりの最後にばたばた方式になりそうです。

なんでこうなっちゃうのかな。うんざりうんざり・・・・

でもそれでも踊っちゃう私は少し偉いですか?

あたりまえだよな。プロだもん。



あ~、でまだ日本で営業が残っているので、渡印はぎりぎりになりそうです。

本当は最悪ディワリー(ヒンドゥー教のフェスティヴァル、今年は11月9日)までには、行けるかなと思っていたのですが・・・・


でもちょうどいいです。

ディワリーの爆竹音、苦手です。

インドは火薬の量とか考えないのでしょうかね?

ディスプレイされたランプの数々が非常に美しいディワリーですが、街中で鳴らされる爆竹のけたたましい事!

うるさいというよりも私は怖いといった感じです。


・・・・・わたくし、あの音を聞きますと昔の思い出が蘇って来るのですよ・・・・・・・


むかしむかし、まだ私がバックパックでインドをうろうろしていた頃、デリーでシーク教徒のお祭りにぶちあたりました。

剣を振り回して踊るその姿に、少なからずも恐怖を覚えていたのですが
とにかく街中、シークの人が道を塞いでドンちゃん騒ぎしていたので
どこかに行こうとするのならば、いやでもその中を通り抜けなければいけない
そんな状況でした。

で、意を決してその一団を通り抜けているさなか、私のちょうど足元で爆竹が破裂しました。

誰かが外人を見つけて投げたのだと思いますけれども、一瞬何が起きたのかわからない状態でした。

何といいますか、音というより爆風といいますか、凄い重圧が自分の左半分にかかった、そんな感じがしました。

次の瞬間「あ~私のどっかちぎれたな」とその様に思いました。

恐るおそる手足を見ましたが、無事でした。

その無事な手を使って自分の顔を触ってみました。

血も出ていなかったし造作は元のままのようでした。

そして、次の瞬間気付きました。

「あ~。耳やられたわ!!」

爆風が来たそちらの方向の左耳がキーンとなってあまり聞こえないのです。

インド人はこんなん使って大丈夫なのでしょうかね?

幸い私の耳はその後1日経ってやっと復活する事ができましたが
それからインドの爆竹は大嫌いになりました。

だから、シーク教だろうがヒンドゥー教だろうが
どかんどかん爆竹鳴らしまくるお祭りなんかはノーサンキューです。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2007-10-30 07:58 | インディアンライフ | Trackback

インドの公演でのお願い

前から言おうと思っていた事をひとつ。

インドの公演(ディッセンバーシーズン)などに来て
写真や動画を撮っている人をたくさん見かけます。

が、皆さんアーティストに許可をお取りになっていらっしゃいますか?

インドの公演だから、ばれないだろうからいいやと思っていらっしゃるのかも
知れませんが、ばれたら結構大変な事になりますよ。

ある日、リハーサルに来たマラビカのオーケストラの1人が話し始めました。

「いや~昨日の公演でマラビカがきれちゃってさ~ほんと驚いたよ」

普通、インドの公演はビデオチェック、カメラチェックなどはないですが
日本と同じように公演のはじめに
カメラやビデオで撮影しない事をお願いしていると思います。

もちろんマラビカはトップ中のトップなので
はじめにその様なアナウンスをしたと思いますが
しなかったとしても、許可を取っていなければ
いくらインドとはいえ、当然のマナーとして、
ビデオやカメラを撮ったりしてはいけません。

なはずなのですが、その日は不運にも踊っていたマラビカがステージの上から
カメラで撮りまくっている外人を見つけてしまったそうです。

で、頭にきたマラビカは曲の最中にステージから降りていって、
その外人からカメラを取り上げて、それを床に叩きつけたそうです。

カメラを壊された外人は何にも言えずに呆然としていたそうです。

マラビカの行動もどうかなとは思いますが、
ステージからはばれていないと皆さん思っていらっしゃると思いますけれども
携帯を使用していたり、カメラやビデオを使用している人は
踊っていてもかなり不自然なので目立ちます。

私自身もTMクリシュナ(カルナティックボーカリスト)の公演の最中に
白人の男性が写真を撮りだしたのですが
それに激怒したバイオリンの方が、曲が終わった後に
弓でその白人の方を指しながら「何で写真を撮っているんだ!今すぐにやめないか!
演奏のジャマをするな!」と罵倒しているところに出くわした事があります。


その白人の方は別に一番前でとかフラッシュをたいていたとか
その様なわけではないのですが、やはりアーティストにとっては
かなり負担になるという事なのです。(とうのTMは何にも言わないで笑っていましたが)

それと、その様なことがあると
それまで楽しかった公演が一気になんだかなぁ~になってしまうので
皆さん、写真撮影、ビデオ撮影などなさる場合は
事前に必ず許可を取りましょう。

それに市販されているDVDなどをご覧になってもわかると思いますが
ライヴと映像にしたものでは雲泥の差があります。

せっかくインドまで行って、公演を観られるのでしたら
その雰囲気を楽しまれることをお薦めいたします。

ほんの一部の人の行為でプログラムが台無しになることもあります。

感激を皆に伝えたかったり、記録に残したいという気持ちはわかりますが
アートを愛する気持ちで、少し考えて行動しましょう。

いちラシカーからのお願いでした。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2007-10-29 06:19 | インド舞踊 | Trackback

インド舞踊ってダサい?

インドで(インド人が)インド舞踊を習うという事はどういったことなのでしょうか?

良家の子女のたしなみといった位置づけでしょうか。

別にみんながプロのダンサーになるとか、そういったことでないのですが
親御さんも執拗に娘をダンスクラスに通わせるようです。

そして、その娘が師匠と一緒に、ツアーに出れるなどということならば、
大切な学校を休ませたりしてまで参加させたりします。

もっと凄くなると家族全員がツアーを追っかけて
飛行機でやってきたりします。

そんなに皆さん熱心なら
それはそれはインドでインド古典舞踊は人気なんでしょうね、と思いますよね~


でもふつーの高校や大学の学祭などで、インド舞踊踊り始めると
ブーイングが起こるらしいですよ。

「なんだよ~インド舞踊かよー」なんて言われちゃったりするらしいです。

インド古典舞踊ってなんだかよくわからないし、年寄り趣味の様に感じるらしいのです。


ご年配の方に愛される芸術は素晴らしいものが多いのですがね・・・・ぶつぶつ・・・・


それでもって、かたやムービーダンスなんかが始まると
皆ヒューヒュー言って盛り上がるそうです。

そういえば私、一回間違えてミュージックアカデミーで、シネマソングの公演に行ったことがあるのですが、来場者の年齢とか服装などが南インド古典音楽の公演のそれとぜんぜん違いましたね。

パンジャビとかサリーとかクルタなどといった民族衣装で来ている人はほとんどいませんでした。

みんな公演が始まると同時に総立ちでワーワー言いながら踊ってましたよ。

パンジャビ来た変な外人は、あまりの場違いさかげんに、いたたまれずにそうそうに退散しましたよ。


でもね、知っていますか?
クチプディ(←私のやっているインド古典舞踊)は、かなりムービーのなかの振り付けに使われているのですよ。
まぁ、ムービーの踊りですから、本当の古典舞踊とはかなり違いますけれども。

で、前の師匠のクラスには何人かムービーの女優さんもいらっしゃいましたよ。

皆可愛いし、なんだかセクシーな踊りをしていたりで
私はチロチロ見ていた・・・・そんな覚えがあります。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2007-10-20 20:56 | インド舞踊 | Trackback