http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

タグ:インド舞踊 ( 145 ) タグの人気記事

UKまでは、遠くていけないという方
今年はダンスインディア、シンガポールでもあるようですよ

お知らせをいただいたので掲載いたします

ご興味ある方は以下、ご覧くださいませ~

c0137328_834581.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-05 08:37 | インド舞踊クラス
昨晩はマスターのところで一緒のグループで踊っているショーバのシスター(シーラウニクリシュナン)の学校のパフォーマンスがあった

オーディエンスは日本からの観光客の皆様20名ほど

MCをショーバに頼まれたのでワダパラニまで行きました

前にも言ったと思うけど、ユーチューブでおなじみのハリニをはじめ生徒たちみんな、シーラのところは本当によくトレイニングされているなと感心する

写真はペリニナダナムというアイテム

メラトゥールスタイルからの演目

素焼きの壺の上でダンサーがいろいろなチャーリやカラナを披露する

ターラムをメインテンしながら壺にのったりポジショニングを変えるだけでも、かなり難しい

サバーッシュ!!

c0137328_9254419.jpg

ペラニナダナムを踊る「SRI DEVI NRITHYALAYA」の生徒たち

c0137328_9265130.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-02-02 09:30 | インド舞踊
なぜか私の泊まっているところのWIFIがつながらないので、またもやネットカフェからのエントリー

ネットで原発関係の情報を仕入れるので、それができないと結構きつい感じ

ディッセンバーシーズンについては、これからって感じ

今年はKGSはみなラーマヤナのDDをやっている

ラーマヤナといっても、トピックが無限にあるわけでないので、ダンサーやコレオが変わっても、さすがに何日かみると飽きるのが正直なところ

26日からのナーティヤカラコンファレンスはクリヤッタムやヤークシャガーナやサットリヤが観れるレアな機会なので是非

本日はこれからMAで12時からムットゥーのフルートを聴きに行く
で、夜はビパンチの主催でRKスワミにて、グルキショールとワニのドュエット、その後続きがカラクリシュナなのだけど、私としてはBVBのプリヤダルシニを観に行きたい

ちなみに私のこの後のパフォーマンスの予定は
1月25日ケーララのニシャガンディフェスティヴァルと2月5日バンガロールにて、両方ともグルキショールモサリカンティのグループの一員として踊ります

精進しマース!!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-12-21 14:46 | インド舞踊公演情報

コナーラクのレヴュー

先日の「コナーラクダンスフェスティヴァル」のレヴューがグル経由でまわってきたので、みなさまにもおすそわけ


以下、ご興味の方はリンクをコピペしてとんでください


http://www.odisha360.com/2011/12/konark-festival-2011-some-delight-some-disappointment
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-12-16 10:07 | インド舞踊

11214-3

昨晩はウマ先生のプロダクションで踊っていたので、観に行けなかったけれども

みんな、BVBのチトラアカのプロダクションに行ったみたい

アイシュやシュリーカントサーも踊るから、観に行きたかった。。。。。

本日はKGSの朝の枠でグルキショールとワニがクチプディドュエットします

たのしみ~

皆も時間があったら観に来てね
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-12-14 10:15 | インド舞踊公演情報
昨日のアカデミーでのICCR派遣のスペイン舞踊団

バレーとフラメンコとバラタナティヤムのコラボだったのですが

何十年も前のアイデアとしては凄いと思うけれども

正直、何も一緒にやらなくていいでない?と思いました

たとえばフラメンコの音楽でバラタとバレーが一緒に踊ったとしても

リズムはあっているけれども、その踊りのグレースとかまた音楽の持つイメージとか音と音の間のゆらぎの取り方とかはどっかにいってしまう

やはりフラメンコはフラメンコの音楽でソロで踊った時が、他のバラタやバレーもその音楽で踊った時が一番盛り上がっていました

あたりまえですよね

全く違う国の舞踊のジュガルバンディは、難しいですよね


創作なさる側はたいそう大変ったのでは?と思いながら拝見しました
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-11-23 12:04 | インド舞踊

古典の心得

キショール先生のところの子供は、まだ踊りは習っていません

いまは南インド古典声楽を習っています

もちろん、のちのち習う踊りのためというのもあるのですが

まずは、古典声楽を習うことで、「座る、待つ」といった辛抱を教えるのだと、ワイフのワニが言っていました

若いのにやる~う!!とわたしはその時感心したのですが


そうなのですよね

例えばインドで外人がぱっときて「お金払うんだから、私の好きな時間に来て、あの曲教えて」なんて先生にいってしまった日には、まぁおしまいです、いろいろな意味で


キショール先生の振り付けは他のインディペンデントのクチプディアーティストもみな欲しがるのですが、いくらお金を積まれても、先生は納得しない人には教えません

まず、やはり古典は「心得」から入らなくてはいけません

「心得」が自然にわかるような頃には、踊りの基本も自然と身についてくるものです

そうすると、変な言動は慎むようになります


これは本当なのですよ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-11-04 14:29 | インド舞踊

いよいよ本日

c0137328_9165113.jpg


昨日は夜10時までむすめっこたちは練習していた

ワタスは何だか眠い


コホンッ、

いよいよ本日!!

三鷹でお待ちしておりますぞ♪

みんなバラバラ来るみたい

3時30分からはじめるよ~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-23 09:22 | インド舞踊公演情報

明日のインドイヴェント

c0137328_8534778.jpg

c0137328_8523739.jpg


いよいよ明日本番です

さて、当日のタイムテーブルですが
午後3時 開場

午後3時30分~午後4時30分第1部
バラタナティヤム(池田未央)

クチプディ(渡辺桂子)

サットリヤ(山上季代)

クチプディ(渡辺桂子 井上直 平野ゆき)

休憩(10分)

第2部 午後4時40分~午後5時45分
インド古典声楽ユニット フミエイリ(根岸フミエ 山口エイリ 石田紫織)

インド古典音楽 バーンスリー(寺原太郎 池田絢子 寺原百合子)

休憩10分

第3部 午後5時55分から午後6時50分
クチプディ(渡辺桂子)

バラタナティヤム(池田未央)

サットリヤ(山上季代)

バラタナティヤム(池田未央)

舞踊・音楽出演者でマンガラム

第4部 午後7時から午後7時45分(予定、最大延長午後8時)←この部はフリーエントランス
インド繋がりのひとびとの3.11以降トークショー
(すぎたカズト 寺原太郎 池田未央 根岸フミエ 山口エイリ 石田紫織 渡辺桂子)

となっております

どうぞ楽しみにいらしてください

詳細、チケットはこちらまで
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-22 09:00 | インド舞踊公演情報
バラタナティヤムアーティストの横田ゆうわさまより公演のお知らせをいただきました

以下、ご一読のこと

c0137328_829890.jpg
c0137328_8293113.jpg


稲穂の刈りいれがはじまり、コスモスの間をそよぐ風が涼やかです。
みなさま、いかがお過ごしですか?
秋も深まりゆくころ、インド舞踊公演のおしらせです♪

約1ヶ月後となりました♪
どうぞ まつもと芸術館においでください。

《インド・祈りの舞 語りとともに Vol.5 ―神に身をゆだねる―》
10月24日(月)19:00開演(18:30開場)
◆ まつもと芸術館・小ホール
◆ 出演 : 横田ゆうわ 宮地雅子
◆ 前売り2500円/ 当日3000円/(学生・障がい者1500円/小学生1000円)
◆ チケット取り扱い
・フィリアプロジェクト(横田)tel/Fax0263-52-1889
・まつもと市民芸術館チケットカウンター/
・安曇野ひつじ屋(穂高駅前 0263-82-3888)/
・ギャラリー&カフェ憩の森(松本市城山 0263-38-7660)/
・たい焼きふるさと(松本ナワテ通り 0263-39-5552)/
・パティスリー.カフェICHiE(塩尻市役所向い0263-53-4640)
・安曇野地球宿(080-5486-6111・増田)

★収益金の一部を、東日本大震災被災者支援(「ボランティア後方支援ネット信州」)
 に当てさせていただきます。


…ひとこと…
 
「いったい私はどう祈ったらいいのだろう」
「それでも歴史はつづいていく」
そのような思いを震災後、ずっとかかえておりました。
インド舞踊は祈りの舞。祈りとしてのこの踊りを、
まさに今、「踊るとき」なのではないかという思いに満ちて、
公演のご案内をさせていただきます。

科学技術が発展し、近代化は人々の生活を良くしたけれど、
物質主義が人の感情や感受性、精神性を破壊し、自然をも破壊した。
人間の欲の追求の果てに人災を起こし、また、
私たちははかり知れない自然の猛威を目の当たりにした。

すべてを「はかり」、そこに基準を据えて、価値を見出し発展し続けてきた近現代の歴史。
けれどこの世には「はかり知れない力」があるということを思い知らされる。
それこそが目にはみえない大いなる力。
いま、すべての「はかり」を捨て、身をゆだねてみたい…。大いなるものに。
その行為こそが「祈る」ことなのだと思う。
   古代から受け継がれてきたものが祈り。インドの人たちの通底音。
   古に心をつなげてみよう…。きっとそこから「みらい」がみえてくる。

そんなことを大学時代からの親友である女優の宮地雅子に話したら、
「ゆうわ、そうだよ。私も祈ってみたい! 私にも何かできるなら!」と、
語り役を快諾してくれた。
彼女は演劇の領域で「祈り」を表現してくれる。私は「祈り」を踊りで表現する。
芝居仕立てで舞台はすすむ。
あなたも、《祈りの旅》をともにしませんか。

どんな悲しみ、苦しみ、困難のなかにあっても、
心から祈ることが出来るなら、人の生には希望がある、
そう、私は信じているのです。

収益金の一部を、私が関っている「ボランティア後方支援ネット信州」に寄付いたします。
支援のカタチはいろいろある。それでよいのだと思います。
祈りのカタチもいろいろある。それでよいのだと思います。
皆様のお越しを心から、心からお待ちしています♪

季節の変わり目、どうぞお体には充分お気を付けくださいますように。
  ~シャンティ~   
        2011・9・26  横田ゆうわ


お問い合わせ.ご連絡先は
yuwayokota★yahoo.co.jp(★を@にかえてください) までお気軽にどうぞ!

ブログのほうも是非、訪ねてみてください♪


ありがとうございました。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-09-27 08:34 | インド舞踊公演情報