http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

タグ:インド舞踊 ( 145 ) タグの人気記事

山元彩子と渡辺桂子が、互いに刺激になり高められるような「ナーティヤ・ラハリー/踊りの波」をプロデュースします。

第三回目は、芸術活動にご支援下さっているインド料理アジャンタの創業60周年を祝い華やかな演出でおおくりします。

前半は、彩子と桂子のソロを後半はカタックの佐藤雅子さんとオリッシーの篠原英子さんとのコラボも交えてWaveを楽しみます。

c0137328_11234184.jpg


c0137328_1124471.jpg




インド料理アジャンタ 創業60周年記念「Natya Lahari vol.3」

2017年7月9日(日)

開場15時 開演15時半

場所 カスケードホール(千代田区いきいきプラザ一番町)

出演 山元彩子(バラタナティヤム) 渡辺桂子(クチプディ)

コラボゲスト 佐藤雅子(カタック) 篠原英子(オリッシー)

前売り 3500円

当日 4000円

チケット申し込みnatyalahari@yahoo.co.jp

(お名前とお電話番号とチケットの枚数をお知らせください)

主催・企画 Natya Lahari(山元&渡辺)

後援 アジャンタ

撮影 ハイデー(株)
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2017-04-17 11:27 | インド舞踊公演情報
OM NAMAH SHIVAYA

Bharatanatyam/Odissi/Sattriya/Kathak/Tagore Dance/Kuchipudi/
6種のインド古典舞踊奉納

2017
年シヴァ神の大祭「マハーシヴァラートゥリー」にちなみ
ダンスの王・シヴァ神に舞を奉納いたします。

c0137328_13354125.jpg

c0137328_09493286.jpg



c0137328_09494878.jpg



c0137328_09501117.jpg

c0137328_09514667.jpg



c0137328_09515802.jpg



c0137328_09522313.jpg



TOKYO SHIVARATRI FESTIVAL
           

開催日:2017年2月26日(日)

会場:浦和 延命寺(場所が変更になりました!)

時間:午後1時頃から午後5時ごろ

入場無料・要予約

主催:シヴァラートゥリーフェス実行委員会

協力:浦和 延命寺

ご予約:お名前・お電話番号をtokyoshivaratri@yahoo.co.jpまで

出演(順不同)

バラタナティヤム(バラタナティアム)

/谷岡加代子/中村紅美 高垣久仁子、片寄 夏海、大坪 瑞穂、中村 藍 /
/
マチコ・ラクシュミー 関内香織  渡辺浩子 小林千秋 /

/山田哲也 / 山元彩子、堀友紀子、宮本博 竹内麻子 武井充江 /
/ ルクミニー・ナオコ /  

オリッシー/スナンダ・ミオ /

カタック/前田あつこ

タゴールダンス吉田千恵子
サットリヤ/山上季代

クチプディ/渡辺桂子 黛朋子 吉井眞理子 一色直(アーラティダンス)/







[PR]
by kuchipudi-keiko | 2017-02-11 22:22 | インド舞踊公演情報
2月26日(日)総勢25名によるインド舞踊の奉納@浦和 延命寺についての想いを書きます。

シヴァ神の大祭<マハーシヴァラートゥリー>の日に、インドにいらしたことはありますか?

ヒンドゥーのお寺では夜を徹してシヴァ神を讃えるうたがうたわれ、沢山の儀式が執り行われます。
c0137328_14505464.jpg



c0137328_14511418.jpg

写真は南インド・チェンナイ・カパレーシュワラコイルのマハーシヴァラートゥリーの夜。寺院の周りも人で溢れています
(すみません、人を撮っていたらゴープラムの上部の大事な部分がきれています)



ぎっしり詰めかけたデボーティーな方々は、朝までお寺に座りマントラを唱えたり瞑想をしたりして過ごします。シヴァ神とパールワティー女神が結婚した日でもあるこの大祭の数日前からお寺の池では、パールワティー女神の周りをシヴァ神(のボート)が誘惑する為にまわるという「テッパン」という儀式が観られます。
c0137328_14184515.jpg
c0137328_14145470.jpg
マハーシヴァラートゥリーのその日、寺院は門を閉ざすことはありません。てっぺんを過ぎると共にお寺の鐘は鳴り響きシヴァリンガ(シヴァ神のご神体)の頭上からさまざまな液体がそそがれる仏教でいうところの灌頂の儀式が行われます。
c0137328_14162226.jpg

私もインドのお寺でたくさん踊らせていただいておりますが、一番印象に残っているのは、タンジョールのBrihadeeswarar Templeでマハーシヴァラートゥリーの日にソロで踊らせていただいたときでしょうか。漆黒の闇夜、夜中の11時頃、眼がくらむようなスポットの中、大きなナンディー像の前で踊らせていただきました。その高いところに設えたナンディーの石段の下の多くの人々も、ずっと遠くでうごく無数の影の様にしか見えません、、、、ナンディが見上げるわたしからいうと右のほうに聳えるシヴァ神のお堂へと続く高い階段を上る人々。神を讃えるうた、、、、お寺の様々な音、、、、まるで宙に浮いたような感じ、、、一体ここはどこなんだろう?、、、、シヴァシュタカムを踊らせていただいた事だけはなんとか覚えています。ビギナーに毛の生えたような私にとってただただありがたい凄い体験でした。そして踊り終わった後、12時の前にはお寺の方に連れられてシヴァのお堂の中に、、、、恐れ多くもぎっしり座っている祈る人々の前の方に座らせていただくことになった私はその熱気に圧倒されていました。12時と共に目の前の布がとりさられると見上げんばかりの大きなリンガが。その頭上からたえず注がれ続ける液体。。。。。さまざまに液体の種類が変わるのですね。色もどんどん変わっていき、鳴り響く鐘、デボーティーのマントラと、熱気と、、、、リンガに注がれるその聖なる液体もこちらにかかってくるので汗と熱気とで混じりぐちゃぐちゃになりながらの何十分間かでした。お堂から出た時には魂が抜けたようにくらくらになっていました。

マハーシヴァラートゥリーには、公演のない時にも踊ります。師匠からすべての生徒はクラスへ来るように言われます。始めたばかりのステップの子もシニアダンサーも皆がクラスに集います。そして皆で踊ります。ダンスの王でもあるシヴァ神の大祭のこの日は、ダンサーにとってとても大切な日なので、シヴァ神のブレッシングを求めて、一人一人が踊りを通して神と対話するのです。

2017年今年のマハーシヴァラートゥリーは、2月24日にあたります。
その大祭にちなみまして、今回の東京シヴァラートゥリーフェスティヴァルを田中裕見子先生とマチコ・ラクシュミー先生と企画しました。
バラタナティヤム、オリッシー、カタック、サットリヤ、タゴールダンス、クチプディと6種類のインド古典舞踊、総勢32名がそれぞれ神と対話します。
普通の公演ではありません。お金をいただくものでもありません。先生も生徒も、ただそれぞれがダンスの王、シヴァ神への想いを胸に集い舞います。

ご予約すでに沢山いただいておりますので、立ち見にもなってしまったりするかと思います。フライヤーでは1時から5時が奉納舞の時間となっておりますが、すでに1時間以上公演時間は超過しておりまして、たぶん1時から6時半ごろと時間は変動してしまうと思います。
お越しいただく皆様にもインドのシヴァのお寺にお参りに来られる方のように、そのひとりひとりの対話をお見守りいただければと思います。

c0137328_07445434.jpg

c0137328_09493286.jpg

c0137328_09494878.jpg

c0137328_09501117.jpg

c0137328_09514667.jpg
c0137328_09515802.jpg
c0137328_09522313.jpg






開催日:2017年2月26日(日)

会場:浦和 延命寺(場所が延命寺に変更になりました!ご予約いただいたお客様ご注意ください)

時間:午後1時頃から午後5時15分頃まで

入場無料・要予約 ※現在キャンセル待ちです

​主催:シヴァラートゥリーフェス実行委員会
(Machiko Lakshmi/Keiko Watanabe)

ご予約:お名前・お電話番号を tokyoshivaratri@yahoo.co.jpまで

出演(順不同)

バラタナティヤム(バラタナティアム)

/ 谷岡加代子/中村紅美 高垣 久仁子、片寄 夏海 大坪 瑞穂 中村 藍 /

/ マチコ・ラクシュミー 関内香織  渡辺浩子 小林千秋 /

/ 山田哲也 / 山元彩子 堀友紀子 宮本博  武井充江 竹内麻子/ ルクミニー・ナオコ /  

オリッシー / スナンダ・ミオ /  

カタック/前田あつこ

タゴールダンス 吉田千恵子
サットリヤ/山上季代

クチプディ / 渡辺桂子 黛朋子 吉井眞理子/









[PR]
by kuchipudi-keiko | 2017-01-10 10:33 | インド舞踊公演情報
すっかり寒くなりましたー
さて、お次のパフォーマンスのお知らせです。

TOKYO MARGAZHI VIZHA 2016
11月26日(土)
世田谷中町ふれあいホール
13:00〜18:30
入場無料
私たちTokyo Natya Rupa
c0137328_19401070.jpg
c0137328_09491714.jpg

は、18:00〜18:30に出演させていただきます。
すごいインド人率のタイムテーブルは、以下をご覧ください♪

No

Program Plan

Time

(Mins)

Timings (hrs)

Accompaniment

0

Gate Open & Assembly

30

13:00 - 13:30

 

1

Invocation & Vocal (Ms.Aruna & group)

30

13:30 - 14:00

Mridangam, Kanjira, Morsing, Ghatam

2

Vocal (Students of Ms.Janaki)

30

14:00 - 14:30

Mridangam, Kanjira, Morsing, Ghatam

3

Vocal (Students of Mr.Ranjith)

30

14:30 - 15:00

Mridangam, Morsing, Ghatam, Violin

4

Flute & Vocal (Ms.Priya & group)

30

15:00 - 15:30

Mridangam, Morsing, Ghatam, Violin

 

Interval Break

60

15:30 - 16:30

 

5

Percussion (Students of Takehara-san)

30

16:30 - 17:00

 

6

Bharatanatyam (Students of Ms.Ishvaryaa)

30

17:00 - 17:30

 

7

Kathak (Kadamb group)

30

17:30 - 18:00

 

8

Kuchipudi (Watanabe-san & group)

30

18:00 - 18:30

 

 

Totals

330

 

 



[PR]
by kuchipudi-keiko | 2016-10-29 09:32 | インド舞踊公演情報

私の新しいサイトです。


http://kuchipudikeiko.wixsite.com/mysite

新しいサイトと共に(私の主宰してきたダンスクラス)kuchipudi keiko dance school の名前を変更することにしました。
新しい名前はTOKYO NATYA RUPA(ナーティヤ・ルーパ)です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by kuchipudi-keiko | 2016-09-10 04:00 | インド舞踊
c0137328_10225980.jpg


4月29日はインターナショナル・ダンス・デイ
公共の場所などのいつも踊らない場所で、踊りを観たことのない方たちにむけて、ダンスの面白さを発信する日です。

この趣旨に賛同したダンサーが、世界の各地でパフォーマンスしています。

新緑が美しいこの季節、自然を楽しみながら、また目の前の舞踊も自然のひとつとしてゆっくり楽しんでいただければと思っています。

何といっても、気分やさん(ナーティヤマーリカ)が企画しているので、すべてその場の気分で決めます。

お弁当持ってきてもいいし、一緒に踊ってもいいし、どんな感じになるのかな?

以下、詳細。やつらの事だからきっと雨天でも神のブレッシングだから(インドでは雨は神の祝福のあらわれとされています)といって踊ると思う


2016年4月29日(金・祝)
場所
石神井公園 野外劇場
時間
大体午後1時から4時くらいまで
出演
オリッシー 篠原英子&Team(Swastika山崎春、田邊由瑞衣、山本愛子)
クチプディ 渡辺桂子&Team(Kuchipudi Keiko Dance School一色直、黛朋子)
ナーティヤマーリカ(インド古典舞踊ユニット)
FB
https://www.facebook.com/events/1718141341761997/1718194828423315/
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2016-04-22 10:26 | インド舞踊公演情報
皆様、おひさしぶりぶり

チェンナイでの「ジャスミンの夜」公演大成功で終了しました

ご報告遅れております

そして、これから出演の3月26日、27日のサクラフェスティヴァル@インド大使館の告知もまだー

ですが、優先順位として、チケットショウの告知を!ということで以下、少々長いですが是非お読みください

c0137328_1162583.jpg


c0137328_1183065.jpg





今年3年目、「インド独り舞ふ」
日本のインド舞踊家達がピンで踊る
踊りのスタイルも年齢もキャリアもスタンスもみなそれぞれですが、
ここで同じ板の上に
立つ
与えられた時間を
どの様に演者自身達も楽しめるか
空間を
どの様に料理していくのか

さぁ、今年もショウがはじまります
観にいらっしゃいませんか?


私は4月11日の初日にオリッシーのミオちゃん、バラタナティヤムのサマエちゃん、カタックの敦子さんと共に出演。スロットはラスト。初日のアイテムは演者すべてがオン・クリシュナであるとのこと。私は第一回 ドゥルガータランガ、第二回 シヴァタランガ そして今回がクリシュナのタランガ。カーリヤのサンチャリでタランガを踊るのは、日本でははじめて。楽しみにしていてください。ラストは珍しくティラーナでしめます。かなりトリッキーなターラムのティラーナなのでこちらもお楽しみに。

以下、詳細、

お時間のある方は是非通し券で4日間ずずっとお楽しみください。

総勢18名の舞踊家が集い、インド古典舞踊のソロを舞う四夜。
是非スケジュールを空けて青山までお越し下さいませ。

Indian Classical Dance Solo Act in Tokyo 2016
  「インド、独り舞ふ Vol.3」

日時:2016年4月11日(月)〜14日(木) 18:00開場/19:00開演

場所:南青山MANDALA  http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
   〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 MRビルB1 
   TEL:03-5474-0411
   銀座線「外苑前」駅1A出口より徒歩5分。外苑西通り沿い右手。

チケット:★3月1日よりご予約受付開始★全席自由
   ◎四夜通し券:8,000円 ※前方のお席をリザーブさせて頂きます。
   ◎一公演:2,500円 
   ※一公演1ドリンクオーダーをお願いしております。

>>>ご予約は3/1より承ります。
+Mandala: http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
+Tirakita: http://www.tirakita.com/インド、独り舞ふ
+Kadamb Japan: http://www.atsukathak.com/
   080-1330-5859
   kadamb@hotmail.co.jp
   (お名前、ご連絡先、公演日、ご希望枚数をお知らせ下さい)

チケットのご予約はこちらよりどうぞ!
http://www.atsukathak.com/hitorimau/top.html

演目:<南インドの古典芸術>
     バラタナティヤム
     クチプディ
     クーリヤッタム
     モヒニヤッタム
   <東インドの古典舞踊>
     オリッシー
   <北インドの古典舞踊>
     カタック           
<西インドの民族舞踊>
ラジャスタニダンス

出演:
4/11(月)
Odissi: スナンダ・ミオ 
Bharatantiyam: パンタ・サマエ
Kathak: 前田あつこ
Kuchipudi: 渡辺桂子

4/12(火)
Rajastani: クル
Odissi: 福島まゆみ
Bharatantiyam 堀友紀子
Odissi: 野中ミキ
Kutiyattam: 入野智江ターラ

4/13(水)
Kuchipudi: 黛 朋子
Bharatanatyam: 尾沢治千
Kathak: レシュミ・ネイル
Bharatanatyam: ルクミニー・ナオコ
Odissi: 篠原英子

4/14(木)
Odissi: 佐藤幸恵
Mohiniyattam: 丸橋広実
Bharatanatyam: 葛西恵理奈
Kathak: 佐藤雅子

※予定。
出演者の都合により出演日などに変更が出る場合がございますが予めご了承下さいませ。
主催:Kadamb Japan http://www.atsukathak.com
共催:Mandala Minamiaoyama http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
後援:インド大使館 公財)日印協会 エア・インディア
協賛:アジャンタ(インド料理) http://www.ajanta.com/
   ティラキタ(インド雑貨)tirakita.com
   HMIホテルグループ

問:カダムジャパン 080-1330-5859 kadamb@hotmail.co.jp
公演詳細はこちらよりどうぞ!
http://www.atsukathak.com/hitorimau/top.html
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2016-03-23 11:09 | インド舞踊公演情報
近頃、お問い合わせを頂戴しておりますので、ブログの方にもアップ

南インド古典舞踊「クチプディ」を習われたい方

お気軽にお問い合わせください(男女不問)

まずは体験レッスン(有料)でお試しください

★クラスについては、こちら
★講師 プロフィールは こちら
★お問い合わせは、kuch★pud★ke★ko@yahoo.co.jp(★をiにしてください)

c0137328_11283016.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2015-04-21 09:47 | インド舞踊クラス
※4月12日追記
14日に続き、初日の13日も前売りSOLD OUTです。

※4月9日追記

4月14日(火)の前売りは完売となりました。
ご予約ありがとうございました。
14日については、以降は、キャンセル待ち&当日券(500円+)となります。
よろしくお願いいたします。

なお,
引き続き他の3日、ご予約承っています。
お早目にどうぞ。

c0137328_2182992.jpg


こんにちは

今年もインド修行から無事帰国しました!

皆様、お元気ですか?

チェンナイに20年ほど通っていますが、インドでインド舞踊を習っている外国人の中で日本人の比率ってダントツに多いのでは?




3年や4年じゃ、どうにもならない。

なんとか頑張ってワンマルガム習って、先生の許可をいただいて「アランゲトラム」させていただいても、それはやっと門の前にたてたようなもの。

門の中に垣間見える果てしなく続くインド舞踊の修行の道は、やはり決して平たんではない。そんなエンドレスな異国の踊り道の中に自ら望んで身を投じていく同胞たち。




アウトプットやアプローチがちがったとしても、皆インド舞踊が好き!な気持ちは一緒だよ。



そんな踊り手たちが、コンバインして「インド舞踊全般をプロモートする」のがこの画期的企画。

しかも、サバ(芸術振興団体)なんてお便利なもののない日本、ソロをまとめて観ていただく機会を自分たちで作ってしまうという。

言い出しっぺのダンサーも凄ければ、快く協力するダンサー達も凄い。

一年目に続き、二年目はまた新しい舞踊家も多数お迎えして盛り上がる模様!こうご期待!




チケット予約はじまってます。まじにお早目にどぞ。




あ、私は14日に出演しますが、私的には、通し券がおすすめです。以下詳細。





日時:2015年4月13日(月)~16日(木)
   18:00開場/19:00開演(21時頃終演予定)
場所:マンダラ南青山
   http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
   〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 MRビル
   TEL:03-5474-0411
内容:七種のインド古典舞踊のソロ作品の上演
料金:前売・予約 ¥2,500+1ドリンク代 / 
   通し券 ¥8,000+各日ドリンク代
   ※ご予約は3/1より承ります。
主宰:Kadamb Japan & Mandala Minamiaoyama
ご予約:kadamb@hotmail.co.jp 080-1330-5859
    www.atsukathak.com
出演:20名
バラタナティヤム/葛西 恵理奈 Samay Panta 山元 彩子 横田 ゆうわ 
オリッシー/直原 牧子 篠原 英子 仲 香織 星野あかね 山崎 春
カタック/菊池やよい 窪田 純子 堤 菜穂 前田あつこ Yuki Ricky Q 
クチプディ/一色 直 渡辺 桂子
マニプリ/浅見 沙和子
クーリヤッタム/入野 智恵
モヒニヤッタム/岡埜桂子   (五十音順)
※尚、アーティスト・出演日は変更の可能性がございます。詳細はHPをご覧下さい。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2015-03-03 21:11 | インド舞踊公演情報
Keiko's Memo

壱月某日

c0137328_12132439.jpg

バサナガビーチ
さびれ~~に見えるが、意外に土日とかは特設ステージでかっこいい(※インド人説、わたしら日本人はへんなのって思ったけど)バンド演奏もあり、バイクで乗り付ける若人たちが集ったりもする


c0137328_12141595.jpg

働くオウム、占いのお手伝いをするよ

c0137328_12143554.jpg

籠から出てきて、神様カードをめくるんだ
占ってほしい人は、とりあえずオウムの飼い主に名前と生年月日を言うだけ

c0137328_12161040.jpg

私のカードは、「カーリー」だよ


本日のおまけ
c0137328_12164013.jpg

夕方ふらふらすると、どうしてもチャットとかお茶とかに手が伸びる
お腹へってなくても、美味しいものはやはり美味しい
こちらは、マイラポールのクリシュナスイートで「ベルプリ」
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2015-01-26 12:24