タグ:インド舞踊 公演 ( 54 ) タグの人気記事

サンギート メーラ東京

突然ですが、11月30日の夜から12月1日の朝にかけて練馬の観蔵院と言う、曼荼羅美術館が併設されているお寺さんで開催される「SANGEET MELA TOKYO2013」(企画:沙羅双樹&ティラキタ)というオールナイトのイヴェントに出演させていただきます。

カタックのあつこさんからのご紹介(ピンチヒッター)ですが、今回素敵なイベントに出演させていただけること感謝です!

私の出番は夜中の0時45分から~ グル キショールのアイテムをがっつり踊ります。
違うお部屋でWSもやる予定、お楽しみに!!

c0137328_111197.jpg

c0137328_1113289.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-11-11 10:30 | インド音楽 舞踊公演 | Trackback
c0137328_1935381.jpg


「天女の微笑み」@南青山MANDALA

マンダラさん主催でスタジオ オリッシーさん企画・演出の公演にゲスト出演させていただきました。

古典の他に創作、そしてジュガルバンディも盛り込まれた公演。

ライブハウスといういつもと違う空間で、構成もオリッシーとクチプディのインボケーションからはじまり、オリッシーの創作アイテムと古典のアビナヤあり、後半はクチプディとオリッシーのヌリッタ。そして、オーラスは、安延先生とわたしの「カーリンガ ナルタナ」のジュガルバンディ。

マンダラという場の雰囲気をうまく捉えた、安延先生の楽しい構成・演出で、きゅっと詰まったライブ感溢れる公演となりました!

スタジオ オリッシーのパフォーミングアーティストの皆さんも凛として、美しく、よくトレーニングされた方たちで同じ空間で踊らせていただいたうちの生徒の直ちゃんもきっととても刺激を受け、お勉強になったと思います。

c0137328_1934685.jpg


さて、この1、2か月、ちょこちょことスタジオにお邪魔して先生と作り上げた「カーリンガ ナルタナ」ですが、実はこの曲は「ベンパティ マスター」の御前でシッシャのグループが集まってクチプディを踊ることで感謝と愛を捧げ、グル シッシャ パランパラの軌跡をみなで確認するという会がマスターがお亡くなりになられる少し前にあったのですが、私もそのグループのひとつのダンサーとして、踊らせていただいたその時のアイテムがこの「カーリンガ ナルタナ」でした。

思い出深い曲です。。

c0137328_132912.jpg
(写真:伊藤晃)



今回は1から振り付けを安延先生とわたしでつけました。
時間のない中をぬうようにして仕上げた曲ですが、オリッシーとクチプディのジュガルバンディ(※同じ曲を違うスタイルの楽器や踊りでともに構成するスタイル)、成功に終わったと思います。

私自身もこの公演を通してまた色々と新しい発見をさせていただきました。

楽しかったです!!皆様お疲れ様&ありがとうございました~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-10-24 23:05 | インド舞踊公演情報 | Trackback
私は、インドでも日本でもなるべく多くの公演を観るように心掛けています

秋の季節は、ここ日本ではチェンナイのディッセンバーシーズンのようなもので

そこらじゅうで、インド舞踊や音楽に親しむ機会があります

あまりに多すぎて、行こうと思っていたものの半分も行けないのが残念ですが。。。。。


さて、たまに自分が踊る立場でなく、いちオーディエンスとして舞台を拝見すると

改めて色々な事を感じます


やはり「いきいきとエナジティック」に踊っている方が素敵だったなぁと印象に残ります

もちろん、ダンスの技術面で上手いとか下手とかは大事なのですが

それにプラスして、ダンサーのアートに対する現在のモチベーションの高さが

とても重要だと思いました


そして、それが観ているものの心に響く根源なのだと確信します

人によっては、それを「いきおい」だったり「ダンサーの旬」として捉えることでしょう

また、人によっては「踊りの深み」と感じるかもしれません


どれだけ、どの様に、このインドの芸術を愛しているか

インド舞踊家としてどのようにインドと繋がっているか

そのダンサーの気持ちや行為が、モチベーションをぐっとあげます



インドの古典舞踊はそんなにたやすく習得できるものではありません

私も20年以上携わっておりますが、やればやるほど

学ばなければいけない事が増えてきます


でも、それをどんどんこなしていく事が、私自身の踊りに対するモチベーションになっています

色々な困難も「発見し、稽古し、習得し、また発見する」スパイスなのだとわたしは感じています


どんな時でも、どんなところでも、どんな状況でも

自らを開放して「フルエナジー」で踊りたい、そのようにあらためて強く思いました
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-09-30 10:57 | Trackback
南青山マンダラにて開催されるスタジオオリッシーさんの公演に出演いたします

東のインド舞踊(オリッシー)と南のインド舞踊(クチプディ)を一気にご堪能いただける夜です

出演はスタジオオリッシーから 大原典子・沼田悠・大町美樹
クチプディケイコダンススクールから 一色直

ゲストでオリッシーの安延佳珠子 クチプディの渡辺桂子も出演

最後に両者がオリッシー クチプディ ガッツリコラボします
アイテムは「カーリンガ ナルタナ」
滅多に見れないジュガルバンディにもこうご期待!!

以下、詳細です

c0137328_1274079.jpg



天女の微笑み~東と南のインド舞踊~

10月23日(水)
場所: 南青山MANDALA
開場:18時半  開演:19時半
出演:
オリッシー 大原典子・沼田悠・大町美樹
クチプディ 一色直

ゲスト:オリッシー 安延佳珠子 クチプディ 渡辺桂子

チケット:3700円(ワンドリンク付き) 指定席(見やすいお席をご用意いたしております)

ご予約方法:
前売り終了いたしました。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-09-22 12:06 | インド舞踊公演情報 | Trackback
今年も参加させていただきます!!

神戸メリケンパークで開催される、関西発大型インドフェスティバル
「インディア・メーラー2013」
前夜祭も含めて10月12日から14日までの3日間の開催

クチプディの出演は
14日13時45分からです

皆様にお目にかかれることを楽しみに~


c0137328_9262121.jpg


c0137328_833816.jpg


c0137328_8305490.jpg


c0137328_8312527.jpg

INDIA MELA 2013
STAGE PROGRAMME on Sunday, 13 October, 2013
(Notice: Any given Performance may be cancelled or postponed without any previous notice due to compelling circumstances)

Sr. No.Time Programme

1.1000-1005Introduction by MC
2.1005-1025Japanese Taiko Drums
3.1030-1050Brass Band by High School students
4.1100-1200Inauguration
Chief Guest: ***
5.1200-1220Bollywood Dance by Kansai Bollywood Dance Club
6.1225-1240Rajasthani Khalbelia Gypsy Dance
7.1245-1315Sitar by Shri Debashish Sanyal (from Varanasi) and Tabla by Shri Ashwini Kumar Mishra
8.1320-1345Bharatanatyam Dance by Amrit Dance Company
9.1350-1420Jugalbandi by AMRITA - Yoga Demonstration and Bhajan with Indian music
10.1425-1455Dhrupad by Suzuki Nao and Pakhawaj by Kaneko Tetsuya
11.1500-1520We are the World: Bansuri flute, Tabla, Harmonica and Latin Cajon
12.1525-1545Bharatanatyam Dance by Akemi Sakurai and Geetanjali Dancers
13.1550-1620Sitar by Yasuhiro Minamizawa and Tabla by Ashwini Kumar Mishra
15.1625-1635Minna de Odoro Bollywood
16.1640-1700Bollywood dance medley by P&P Bollywood Dance Factory
17.1705-1720Odissi with full orchestra (Vocal, Bansuri and Tabla) by Odissi Live Music Group Sharanagati
18.1725-1745Bharatanatyam Dance by Dance Company Dunamis
19.1750-1810Odissi Dance by Kaori Naka and Debadhara Odissi
20.1815-1845Sitar by Tadao Ishihama
21.1850-1915Kathak and Holi dance by Ruchika Indian Dance Academy
22.1920-1940Indian Community
23.1945-2000Bhangra dance by Rangla Punjab
*****

INDIA MELA 2013
STAGE PROGRAMME on Monday, 14 October, 2013
(Notice: Any given Performance may be cancelled or postponed without any previous notice due to compelling circumstances)


Sr. No.Time Programme

1.1100-1120Japanese Taiko Drums
2.1125-1140Odissi Dance by Atelier Nache Nache
3.1145-1205Bharatanatyam by Studio Prachee
4.1210-1240Indian classical music; Bansuri by Gumi, Tabla by Koizumi and Maa
5.1245-1315Seraikella Chhau
6.1320-1340Bharatanatyam by Daya Tomiko and Saki
7.1345-1400Kuchipudi Dance by Keiko Watanabe and Kuchipudi Keiko Dance School
8.1405-1435Sitar by Minehiko Tanaka and Tabla by Riko Tanaka 30
9.1440-1510Indian fusion band MAKYO; Santoor by Setsuo Miyashita and Tabla by Ashwini Kumar Mishra with Bollywood dancer
10.1515-1535Jugalbandi of Odissi, Japanese Koto and Taiko drums by Hananomiya with Nagata Sokyokukai
11.1540-1605Bharatanatyam and Indian movie dance by Mayuri Yukiko and Sanat Kumara
12.1615-1645Quiz
13.1700-1740Closing ceremony
Chief Guest: ***
14.1745-1805Fusion of Bharatanatyam by Marga Unity and Japanese Taiko drums by Kurobyoshi
15.1810-1840Kathak performance with live music by Kunjubihari
16.1845-1900 Minna de Odoro Bollywood
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-09-17 10:04 | インド舞踊公演情報 | Trackback
カタックの前田あつこ様からご案内いただきました
シリーズ「東京ガラナ」10回目の今回は北インドのカダム舞踊団より、ソリストのサンジュクタ・セナ女史を迎えての公演!
女史によるカタックのWSもレベルに応じて沢山用意されているようです
私もチェンナイではカタックのWSなどないので、この際、素人枠で参加しようかと考え中!!詳しくは一番下のあつこさんのWEBにて

c0137328_15561275.jpg

c0137328_15564555.jpg


北インド古典カタック舞踊の女神
サンジュクタ来日公演「東京ガラナ#10」

日にち:10月2日(水)

時間:18時開場 20時開演

場所:@Cay(スパイラルB1)港区南青山5-6-23-B1

出演:サンジュクタ・セナ 前田あつこ・寺原太郎・平川麦・指原一登

料金:予約3000円、当日3500円

チケット予約:www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_703.html
カレンダーのイベントフォームより予約いただけます
(ご予約順に椅子席と床座り席をご用意しています)

公演・WS詳細:www.atsukathak.com
(リンクこぴぺでとんでください)
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-09-13 15:58 | インド舞踊公演情報 | Trackback
バラタナティヤムの山元彩子さまよりご案内いただきました

そうですね、もう20周年なのですね~

彩子さんとチェンナイにいた20年前を懐かしく思い出します

ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパンさんの公演を続けて2本ご紹介

c0137328_19103141.jpg


「Salangai Oli~Bells Sound~」
2013年9月14日(土)
@座 高円寺2
開演:3時 終演:6時
出演:山元彩子 堀友紀子 岸美和 近藤紀子 武井充江 坂井あゆみ 永井郁子 小林淑子 竹内麻子 井出尚子 ガヤトリ アムルヤ  ヴァイシュナビヤ スルリヤ 辛島純子
(ゲスト)マーリニ 萩平由季
チケット:前売り 2000円 当日 2500円(全席自由 10月6日との通し券 4000円)
チケット予約&お問い合わせ salangai.oli.jp★gmail.com(★を@に)

c0137328_19224656.jpg


山元彩子ソロリサイタル 「RAMAYANA」
2013年10月6日(日)
@座 高円寺2
開場:午後2時半 開演:午後3時 終演午後5時
出演 山元彩子(踊り)
    坪井美香(語り)
    解説原案 伊藤武
チケット:前売り 3000円 当日3500円(全席自由 9月14日との通し券 4000円)
チケット予約&お問い合わせ salangai.oli.jp★gmail.com(★を@に)
http://www.lakshana-japan.com/
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-09-07 19:32 | インド舞踊公演情報 | Trackback
c0137328_8362510.jpg


京都のバラタナーティヤムのダヤ先生より公演のお知らせを頂戴いたしました

バラタナーティヤムとオディッシィの共演だそうです

以下、ご一読のこと!!


STUDIO タンマイ50人劇場 stage27 素敵に仲間 パート18 「50人劇場 街へ出る!」

インド舞踊~2つのスタイル~

2013年9月14日(土)2回公演

@京都こども文化会館ホール

昼 14時から 夜 18時から(開場は30分前より)

出演:ダヤ・トミコ&サキ(バラタナーティヤム)
(ゲスト)野中ミキ(オディッシィ)

入場料:2,500円(中学生以下1,500円 切符の販売はありません、全自由席)

主催:タンマイ・ナティヤアラヤ

予約:daya-idance@sweet.ocn.ne.jp(要予約)


公演の詳細はダヤ先生のHPで http://dayaidance.web.fc2.com/
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-09-07 08:53 | インド舞踊公演情報 | Trackback
モヒニアッタムの丸橋広実さまから公演のお知らせをいただきました。
今年の新機軸は、なんとインド舞踊(モヒニアッタム)と講談のコラボ!
以下、公演詳細ご覧ください~

c0137328_1446022.jpg

c0137328_14464387.jpg


ケララ企画創立15周年記念公演
『インド神話の玉手箱』
主催:ケララ企画

2013年9月14日(土)
新宿文化センター小ホール
18時開場 18時半開演
前売り 4000円(全席自由) 当日 4500円
障害者割引&学割 3000円(前売りのみ)

出演 丸橋広実モヒニアッタム舞踊団 講談 髙橋千織

公演詳細、チケットお申込み方法は
公式公演HP http://www.mohini-jp.info/event.html
(リンクをコピペしてとんでください)
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-08-18 14:49 | インド舞踊公演情報 | Trackback
c0137328_8472039.jpg


京都のインド舞踊家 バラタナーティヤムのダヤ・トミコ先生より公演のご案内をいただきました

今回は『ダンス』(バラタナーティヤム)と『音』 能管とボーカルの公演のようです

以下、詳細です。ご覧ください


~インド舞踊と能管とボイス(新たなる出会い)~

2013年7月21日(日)


2回公演 昼14時から 夜18時から

場所
DAYA TOMIKO’S STUDIO(北野天満宮バス停より徒歩3分)

出演 
ダヤ・トミコ&サキ(バラタナーティヤム)  野中久美子(能管)  まややるこ(ボイス)

入場料
2500円(チャイ付き) 中学生以下1500円

チケット申し込み
℡&fax 075-464-1728
da★ya-i★dance@sweet.ocn.ne.jp(★をのぞいてください)
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-07-04 09:07 | インド舞踊公演情報 | Trackback