http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0137328_1935381.jpg


「天女の微笑み」@南青山MANDALA

マンダラさん主催でスタジオ オリッシーさん企画・演出の公演にゲスト出演させていただきました。

古典の他に創作、そしてジュガルバンディも盛り込まれた公演。

ライブハウスといういつもと違う空間で、構成もオリッシーとクチプディのインボケーションからはじまり、オリッシーの創作アイテムと古典のアビナヤあり、後半はクチプディとオリッシーのヌリッタ。そして、オーラスは、安延先生とわたしの「カーリンガ ナルタナ」のジュガルバンディ。

マンダラという場の雰囲気をうまく捉えた、安延先生の楽しい構成・演出で、きゅっと詰まったライブ感溢れる公演となりました!

スタジオ オリッシーのパフォーミングアーティストの皆さんも凛として、美しく、よくトレーニングされた方たちで同じ空間で踊らせていただいたうちの生徒の直ちゃんもきっととても刺激を受け、お勉強になったと思います。

c0137328_1934685.jpg


さて、この1、2か月、ちょこちょことスタジオにお邪魔して先生と作り上げた「カーリンガ ナルタナ」ですが、実はこの曲は「ベンパティ マスター」の御前でシッシャのグループが集まってクチプディを踊ることで感謝と愛を捧げ、グル シッシャ パランパラの軌跡をみなで確認するという会がマスターがお亡くなりになられる少し前にあったのですが、私もそのグループのひとつのダンサーとして、踊らせていただいたその時のアイテムがこの「カーリンガ ナルタナ」でした。

思い出深い曲です。。

c0137328_132912.jpg
(写真:伊藤晃)



今回は1から振り付けを安延先生とわたしでつけました。
時間のない中をぬうようにして仕上げた曲ですが、オリッシーとクチプディのジュガルバンディ(※同じ曲を違うスタイルの楽器や踊りでともに構成するスタイル)、成功に終わったと思います。

私自身もこの公演を通してまた色々と新しい発見をさせていただきました。

楽しかったです!!皆様お疲れ様&ありがとうございました~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-10-24 23:05 | インド舞踊公演情報 | Trackback
c0137328_1829519.jpg

c0137328_1931455.jpg

c0137328_7301449.jpg

c0137328_19322160.jpg
c0137328_19335744.jpg
c0137328_19355370.jpg

c0137328_2038461.jpg

c0137328_20404893.jpg

c0137328_19391912.jpg


インディア・メーラー2013@神戸メリケンパーク、今年でメーラー出演させていただくのは、4回目でした。

今年はステージの場所が、海の前!!

なんとよい気の流れるところなのでしょう~♪

MCでも申し上げましたが、私がヴェンパティマスターグループの「クチプディ」を観て感激した南インド、マハバリプラムの海岸寺院のところで行われるダンスフェスを思い出して、盛り上がりました。

私たち(向かって左手、ピンクのコスチュームは直ちゃん、右側、オレンジがわたし)は、楽しくパドマブーシャン・ベンパティ・チンナサティヤムのアイテムで「ガネーシャ カウットワム」を踊りました。

メーラーは、2日間ともできる限り、拝見させていただいたのですが、皆さん、生演奏だったり、ジュガルバンディやコラボや創作などなどに取り組んでおられて、その芸術に対する自由な精神にハーッと頭の下がる思いでした。

またまた良い刺激を受けました。

IM実行委員会の皆様、スタッフの皆様、ボランティアの皆様、ご出演の皆様、ご来場の皆様、あと、色々と遊んでくださった皆様、お疲れ様&楽しい時間を本当にありがとうございました。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-10-20 19:53 | インド舞踊公演情報 | Trackback