<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オリッサで行われているフェスティヴァルのエントリーのご案内をいただきましたので、以下掲載します

ご興味の方はお読みくださいな

もっとご興味の方はアプライをどじょ

Welcome to . . .


4th. CUTTACK MAHOTSAV :
INTERNATIONAL DANCE & MUSIC FESTIVAL - 2013
04th - 10th January, 2013 ( for 7 days )
at Sahid Bhavan, Cuttack, Odisha, India


This Festival includes all Styles of Indian Classical Dance :
( Solo, Duet & Group )
Bharatnatyam, Kuchipudi, Mohiniattam, Kathakali,
Odishi, Kathak, Manipuri & Sattriya as well as Contemporary.


Western Classical Dances are also accepted.


Music includes Indian Classical Music - both Vocal & Instrumental :
( Solo, Duet & Group ) -
Hindustani, Karnataki alongwith Odishi, Semi-Classical, Sugam Sangeet etc.


We invite Applications from young, talented and noted Indian & Foreign Dancers & Musicians from all over the World,
with good Photographs, Bio-data / Resume / Profile, Brochure ( if any ) and Video CD or YouTube link.


It would be highly appreciated if you kindly forward it to other media as well as performers.


Simultaneously for the upcoming and promising artistes, we also organise National Dance & Music Competition
in the Morning Session during this week-long Festival.


For further information, please write to :
" cuttackinternational.dance@gmail.com "


Last Date for Registration ( simply sending an Application ) : 31st. August, 2012


Prof. Kartik Chandra Rath
General Secretary
International Dance & Music Festival
Bana Bagicha, Saikh Bazar
CUTTACK - 753 008, Odisha, India
Cell : + 91- 099370 55184
Phone : +91- 0671- 2507184
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-25 04:46 | インド舞踊公演情報 | Trackback

踊りを習うという事

備忘録的に自分のブログを読み返すことがある

ふむふむ

これは自分が去年、ブログに書いたことなのですが

もう一回アップしてみます

わたしが何故に毎年毎年インドに通うのか

なぜ生徒さんが忙しい中をやりくりして、短期間でもインドに来るのか

その理由の一つがここにかいてある

よかったら、どうぞ





インド∞ー印度無限大より


昔は練習の時にビデオを撮ったり、音を録音したりできなかった

振りはともかくとして、音楽がはじめにわかっていると

各段早く踊りが頭に入る

しかし、クラス内ではそのような行為は禁止されていた

もともとインド古典舞踊はグルからシッシャへと口伝で伝えられるもの

わたしもはじめの師匠のうちに住み込ませていただいて、一日中クラスを取っている師匠の隣にちょこんと座って、入れ替わり立ち代わり練習に来るディサイプルの様々な踊りを拝見することで、本当にたくさんの事を学ばせていただいた

だから、あの頃学ばせていただいた「クチプディのムード」やそして四苦八苦して覚えた曲は、わたしの身体の魂の奥底に根付いていると感じる

なんでもそうだと思いますが、古典芸術は、時間をかけてゆっくりと学び、熟成していくもの

学ぶのは「踊り」なのだが、学ぶべきことは「踊り」以外のこともたくさんある

同じ風を感じ、同じ風景をみて、同じ音にこころを弾ませ、自然に身についてくるもの


時間に制約のある外国の生徒にとっては、大きな課題でもありますが

それが、喜びでないと、本当の意味で習っているとはいえないと思う
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-23 11:32 | インド舞踊 | Trackback

120615

オウムの最後の逃亡犯が捕まったとのこと

そういえば。。。。。って思い出したんですけどね


たしか、オウムがサリン事件を起こす数年前

わたしはバックパック背負って友達のいるデリーからバスでダラムサラに行ったのです

1月だったからデリーも寒かったですが、たしかダラムサラはみぞれが降っていました


で、どっかのそれなりにこぎれいなホテルに泊まったのですが

そこのホテルのレストランがしまっていたんですよね~

そこで、チベタンブレッドとチベタンティーを朝食にいただきにとあるホテルに行ったのです

随分前のことなので、名前などは全くわすれてしまいましたけれどもね

そこで、オーダーを取りに来た男の人と「日本からのかんこー客です」のようなことをしゃべっていたら、こんな事を彼が話し始めたのです

「日本人といえば、ついこの間まで1カ月くらいかな、ちょっと大きめの部屋にたくさんの人数で日本人が泊まっていたんだ。それが変なんだよ。部屋の掃除を全くさせてくれないし、部屋からも出てこないし。いったい中で何をしているんだろうと思っていたら、ずーっとたって彼らがやっとチェックアウトしたんだ。そしたら、どうだったと思う?部屋の中はゴミだらけだし、ついでに信じられない位の注射器が床に散乱していたんだ」

わたしは「えっ?注射器って覚せい剤とかを使用していたの?」と聞きました

すると「それはわからないよ。でも山ほど注射器が床に散乱していて本当にかたずけるのがたいへんだったんだ」と彼は言いました

「ふーーーん、本当に日本人だったの?」と私が聞くと

「そう、日本人。オームっていうヨガグループだって言ってたけど」と彼は言いました


オウムといえば、その頃は「ショーコーショーコーアサハラショーコー」のガネーシャ帽をかぶった選挙活動などで既に一般人にも認知されている頃でしたので

「へぇ~、やっぱりかわった人達なんだ~」とわたしはひとり納得しました

それが、数年後に最悪のテロ行為を行う集団だったとは!!


そんなことを思い出しましたよ     おわり
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-15 23:16 | Trackback

インド飯

c0137328_8421621.jpg


ハイ、昨日のあまりの朝食~

豆カレーと野菜カレー

ベジだよ、自分で作るよ

レシピは見ないよ

おいしいよ

何にでもやんばるスパイスをいれるけどね
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-14 08:44 | インドメシ | Trackback
「J-one」編集人のすぎたカズトさんが、福島各地を30日以上、あちこちまわって出会った人々と現状を報告する会を6月16日に神保町で開かれるそうです。

なお当日は、相馬高校の女子高生たちの演劇もDVD上映するそうです

会の詳細は、以下リンクをコピペしてとんでください

http://www.j-one21.jp/information/930.html


第1回 言叢社/「J-one」 福島取材報告会~福島をみつめて~

「今 伝えたいこと(仮)~ 相馬高校放送局」DVD上映

日時:2012年6月16日(土)午後6時45分 開場/午後7時~9時

会場:東方学会本館 2階会議室(東京都千代田区西神田2-4-1)
・最寄り駅は「神保町」、A2出口より水道橋方面へ200mほど。西神田交差点の近くになります。

会費:1000円
*「J-one」3号代500円(内、福島での子ども週末保養プログラムへ100円)・会場費・お茶代・相馬高校放送局への100円を含みます。合計200円が福島への支援金となります。

主催:スタジオ・サードアイ「J-one」

協力:言叢社

*席に限りがあります。なるべく事前にお申し込みください。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-12 19:14 | 3.11以降 原発関係 | Trackback

120608

大飯原発再稼働に国民の皆様の理解を求めるって。。。。。

どう考えたって、「再稼働には反対」の人の数が多いはずだし

普通の頭で考えれば、本当にあたりまえの事なのですけどね

野田総理はめちゃくちゃな事を言えば言うほど、ますますお顔が肥大してくる、ふしぎ~♪


昨晩もまたメチャ遅れて8時に官邸前に到着
※8時は抗議の終了時間

ですが、昨晩はさすがに8時すぎても「再稼働反対!!」の声がたくさん


せめてその場に行く

自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の頭で考える



そういえば、民主党有志議員の再稼働に慎重な判断を求める署名というやつ

いや、6月6日の東京新聞の朝刊に載ったのですけれどもね


おもしろいね~

だってさ、3.11の後、懲りずに地下に原発つくろうよ~♪ってやってたアンビリーバボーの鳩山由紀夫氏や羽田 孜氏や渡部恒三氏が署名してるんだよね

なんで?

ちなみに菅元総理は、はっきりと「大飯を稼働させなくても節電努力でなんとかなる」と5月31日付けのブログで発言しています

それから経産省内で珍しくちゃんとした事をやろうとしたらあっとゆうまにひきずりおろされてしまった鉢呂前経済産業大臣のお名前もないけれどもね

なんだか、へんだよね、この署名とやら

党内の派閥争いですよね

東京新聞は署名した議員の名前を掲載しているのだけれども

「署名しなかった議員」とかいって広めようと努力している方もいるのですね

で、「東京新聞」に載っていた情報なので確か!!みたいに書いてあったけど(東京新聞の名前を削除したみたいだけどね)

今、派閥争いしている場合じゃないんだって

はいはい、わかりました

小沢氏は脱原発なんですか?



鳩山氏も地下に原発は作っても、地上にあるのは動かすなと?

はいはい、わかりました

正直どうでもいいんですよ、そんな事

民主党の議員がどれくらいいるっていうのですか?

本当に止める気があるのなら、なぜ菅総理を辞任に追い込んだんですか?

市民が原発投票をしようじゃないかといって集まった数がどれくらいだと思うのですか?

野田総理は意味不明の演説をして「わたしの責任」で稼働させたいのだがといっているのですよ

そらぞらしい君たちの意見なんか必要じゃないんじゃない?


自民や公明の議員は言わなくていいの?

なんで?




ま、そんな事どうでもいいけど再稼働絶対反対!!!

反対、反対ってこれだけの人が言っていても、電力が独占企業である限り、この閉鎖的な状況は変わらない


そして、政治家でその状況を変えようとした奴は抹殺される

やっぱり、この国は民主主義ではない

今まで、デモにも集会にも来なかった人

今が腰のあげどきですよ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-09 08:15 | 3.11以降 原発関係 | Trackback

旅に出たなら

c0137328_23425328.jpg


パーマネント・サマー・ヴァケーション クラブの皆様へ

親愛なる皆様

お元気ですか?

わたしは

笑う門には福きたるというわけで

相変わらずケラケラしています

ここインドでは、朝の公園で笑うヨガ?をしている人達もいます

そんな事しなくても

インドの人は皆よく笑いますけどね~


またお便りします                Keiko
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-06 23:46 | インディアンライフ | Trackback
UKまでは、遠くていけないという方
今年はダンスインディア、シンガポールでもあるようですよ

お知らせをいただいたので掲載いたします

ご興味ある方は以下、ご覧くださいませ~

c0137328_834581.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-05 08:37 | インド舞踊クラス | Trackback