<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

近々、渡印いたします

最初の公演は、オリッサ州コナーラクのスーリヤテンプルの隣で開催される「コナラク ダンス フェスティバル」(5日間のフェスティヴァル)

グル キショールモサリカンティのグループの一員として踊らせていただけることになりました

日にちは12月3日

こちらはチケットショウです

お近くの方は是非足をお運びください
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-31 07:24 | インド舞踊公演情報 | Trackback

111027

グルキショールはイタリーとトルコの2週間のツアーを終えてインドに戻ったみたい

わたしは、この間、渡印したのが今年の正月だったので

ほとんどシーズンプログラムを見ることができなかった

レクデモもね


自分がパフォーマンスするというのはもちろんなのだけれども

このシーズンの朝から晩までのプログラムを観るというのは

マストなんです


やっぱり、踊りにあの感じがないと。。。。。。


何言っているかおわかりになりますか?


そうなんです

あの感じがないと。。。。。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-27 08:04 | Trackback

111026

さ、呑みに行く前にひとこと


日本人の変なとこ

人と同じがいいとおもってるとこ


人のいいといったものが、いいものだとおもうとこ

わたしの考え方は

自分がいいと思ったものが、自分にとってよいもの


誰かが同じでも、誰かが同じでなくても

そんなことは

わたしには関係ない

じゃ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-26 17:38 | Trackback

ジャスミン終了

「Peace,Love and Jasmine-ジャスミンの夜 vol.14」
無事終了いたしました

結局、ラストのトークショーは8時15分くらいまでになったのかな?

出演者の皆様、後援してくださったみなさま、足をお運びいただいた皆様、がっちりサポートしてくださったスタッフの皆様、遠くから応援の気をお送りいただいた皆様

ありがとうございました♪

でも、一番やりたかったトークショーは・・・・・・うまくまわせなかったな

私は司会者としてのジツリキは多分かなり低いと思う。。。。。。

お話しいただいた方、もどかしかったのでは?すみません、だらーっっとしていて

途中、太郎さんとすぎたさんに助けてもらった感があります



で、ショーの中でひとつきき忘れてしまったのが

太郎(バーンスリー寺原)さんのあの日の心に訴えるラーガについて


今さらながら、わたしが一番聞きたかった

今から聞けるかな?



ゲストスピーカーのすぎたカズトさんとはあの後、

みんなそろそろ3.11の事を風化させたり、忘れようとしているような感じ

まだまだ「原発」の問題にしても現在進行形で

それをうやむやにさせないためにも

どんどん小さくてもよいからお話会とか何かイヴェントを立ち上げよう!!とそのようになりました


やるよ、どんどん

インド関係者も声をあげて~

みんないろいろな感覚とか考え方とかあると思うけど

無関心でなくて、ちゃんと物事を見て、自分で判断して

色々な人と話し合ったりしよう

あ、すぎたカズトさんがイヴェントの報告を
ポスト3.11の生き方を探るニュー・ライフスタイル・マガジン「J-one」のサイトでしてくださっています




3.11以降は何かしたりすることが億劫

自分の生活のパターンを変えたくないとかね

でも、

「今、何にもしないいなんてありえない!!みんながそれぞれ自分の範囲でアトミックカフェをはじめていいんだよ」というようなことを加藤登紀子さんがおっしゃられていたのに感化されて、わたしも何かするのだ~♪となったのですと舞台からお話ししたと思うのですけれども

あのあと帰られるお客様から「わたしも助産婦の仕事柄、命の重さは身に染みてわかっています。わたしも自分の伝えられる範囲で誰かにお話ししたいと思います」とお声をかけていただいたのがとてもうれしかったです

「暗い日曜日」の脱原アートパフォーマンスの主催の菜摘さんともおあいできたし


一緒にステージに作り上げてくださったご出演者の皆様、スタッフの皆様、わざわざいらして下った方々、お疲れ様&ありがとうございました








c0137328_12175236.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-25 12:12 | インド舞踊 | Trackback

いよいよ本日

c0137328_9165113.jpg


昨日は夜10時までむすめっこたちは練習していた

ワタスは何だか眠い


コホンッ、

いよいよ本日!!

三鷹でお待ちしておりますぞ♪

みんなバラバラ来るみたい

3時30分からはじめるよ~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-23 09:22 | インド舞踊公演情報 | Trackback

明日のインドイヴェント

c0137328_8534778.jpg

c0137328_8523739.jpg


いよいよ明日本番です

さて、当日のタイムテーブルですが
午後3時 開場

午後3時30分~午後4時30分第1部
バラタナティヤム(池田未央)

クチプディ(渡辺桂子)

サットリヤ(山上季代)

クチプディ(渡辺桂子 井上直 平野ゆき)

休憩(10分)

第2部 午後4時40分~午後5時45分
インド古典声楽ユニット フミエイリ(根岸フミエ 山口エイリ 石田紫織)

インド古典音楽 バーンスリー(寺原太郎 池田絢子 寺原百合子)

休憩10分

第3部 午後5時55分から午後6時50分
クチプディ(渡辺桂子)

バラタナティヤム(池田未央)

サットリヤ(山上季代)

バラタナティヤム(池田未央)

舞踊・音楽出演者でマンガラム

第4部 午後7時から午後7時45分(予定、最大延長午後8時)←この部はフリーエントランス
インド繋がりのひとびとの3.11以降トークショー
(すぎたカズト 寺原太郎 池田未央 根岸フミエ 山口エイリ 石田紫織 渡辺桂子)

となっております

どうぞ楽しみにいらしてください

詳細、チケットはこちらまで
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-22 09:00 | インド舞踊公演情報 | Trackback

111020


[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-20 23:03 | インド聖地・神様 | Trackback

111020

どのくらい前だったかしら

うーーんと、2,3ヶ月くらい前から

わたしのこのエキサイトブログのログイン画面が通常版から「福井版」というのに変っているの

皆さんのもそうなの?

お知らせ画面には何も書いてないのよね

なぜに「福井版」なのかしらね??

誰か教えて!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-20 10:57 | Trackback

c0137328_11291583.jpg

c0137328_11294714.jpg

京都の魂のインド古典舞踊家 ダヤ・トミコ先生から公演のお知らせを頂戴いたしました

ご興味の方は以下ご一読のこと


ダヤ・トミコ&サキ インド舞踊公演Part10
バラタナーティヤム古典舞踊&創作民話
-日本昔話『鶴の恩返し』より、インド舞踊家ダヤ・トミコが古典の技法をベースに、独自の視線で展開させる純なる世界!



つる・純情
2011年12月4日(日)2回公演
開演/昼12:00 夜18:00
会場/京都府立府民ホール「アルティ」
主催・制作/ タンマイ・ナティヤアラヤ インド舞踊研究所
出演/ ダヤ・トミコ(バラタナーティヤム)サキ オブ タンマイナティヤアラヤ(舞踊団)野村祐子(箏 正絃社家元)久野隆昭(ガタム・南インド打楽器)森美和子(篠笛・能管)
友情出演/大谷紀美子(バラタナーティヤム) 明星神次(狂言)


詳しくは:タンマイナティヤアラヤ 075-464-1728
HPはこちら
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-18 06:47 | インド舞踊公演情報 | Trackback

10月23日の「peace,love and jasmine」によせて文章を書きました

わたしがご縁をいただいた舞踊家の皆様とずっと続けてきた公演「ジャスミンの夜」の2011ヴァージョンです

ご興味のある方は以下、お読みください

c0137328_827596.jpg


はじめに

まずは皆様になぜ、わたしがいつものインド舞踊公演「ジャスミンの夜」を今回このようなイレギュラーな形で開催したのかをお話しいたします。
3.11以降、考え続けている「脱原」への道と、毎日踊ってる自らの踊りを切り離して考えるべきではないと思った事がこの会を企画するきっかけとなりました。
もし「脱原」や「平和」について語るのであるなら、わたしはわたしの立ち位置から発信するべきであると。
遅ればせながら、3.11以降色々な事を勉強することで、この世界には「不平等」や「いかさま」がまかり通っていることに気付きました。
「原発問題」もまさしくその氷山の一角です。
すべては人間のエゴのしわざです。強欲な望みは日々大きくなり、人々は「今、生かされている奇跡」を忘れはじめます。
「生の喜び」をうたうインドの舞を舞う時、傲慢さ、狡猾さを取り除き、真実を見る心と無知を取り去る勇気を神に祈ります。
インドの踊りと音楽と歌と智慧の力を信じて「平和活動」の一環として祈りを持ってこの公演の開催にあたりたいと思います。
今回、ご出演いただいた方は、この趣旨のもと賛同をお願いしてお集まりいただきました。
第4部のトークショーではゲストにあらたに「J-one」発行人のすぎたカズトさんもお迎えしてインド繋がりのわたしたちが、「3,11以降の日本にいる私たち」にむけて「言葉」を使ってダイレクトにメッセージを発信します。
平和はどこにありますか?
それは人々の心の中に。

Peace、Love and Jasmine!          Keiko Watanabe
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-10-15 08:29 | インド舞踊公演情報 | Trackback