http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「ありがとう」の法則

昨晩のパーチーでお会いした方で
「水の結晶」の研究をなさっている方がいらっしゃいました

皆さまもお聞きになった事ありません?

水に汚い言葉をあびせ掛けると、水の結晶がボロボロになり

そして「ありがとう」などの言葉を言うと、傷ついた結晶がまた元通りになるという。。。


そういえば、原発の汚染水にも、みんなが「ありがとう」って祈っていた様な気が


でね、そんな事を今キムチを食べながら(ぜんぜん関係ないのですけれど)ふっと思っていたら

ピンときましたよ

わたしはね、水の結晶の実験はしたことがないのですが

人間って水分が大部分でしょ

だったら、その法則は、ぜんぜん人間にも使えますよね

「ありがとう」の法則


いい事思いついた

まずは、自分で試してみるとする

今日から「わたし、どうもありがとう!!」をたくさん言ってみる

もしかすると、激変するかも♪


乞うご期待
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-27 21:01

110527

昨晩は、大使館の宿舎で行われた日本人とインド人の集まるパーティーに行きました

たくさんの素敵な方とお目にかかりました


なんとその中には、インドの方で演歌を歌われる方もいらったのですよ

凄いですね!!インドの方で演歌。しかもCDのタイトルがうみんちゅなんとか(すみません失念!!)・・・となっており、沖縄の漁師さんの哀歌になっているという凝り様

他のインドの方に「演歌」というものを説明するときに、「ガザル」の様なものです、とおっしゃっていました

ほっ~♪

沖縄もたくさん回られてリサーチなされたらしいです



ちなみにわたしの16年前のクチプディダンサーとしての初めての小さいツアーも「沖縄」でした

オディッシーのかっちゃん(今は結婚して一児の母、BBSR在住)とバラタナティヤムのゆうわちゃんと一緒に

懐かしいなぁ~(遠い目)




で、私が「クチプディ」のダンサーだと申し上げると、「あなたは、私と同じですよ」と言われました

「演歌」はとても難しいけれども、本当に好きなんですと言われました


そうですね、異文化の「こころ」をつかむことは、容易ではないけれども、他の国に自らの血のなかにある「こころ」を見つけ出すのは、とてもスリリング

また「こころ」に「こころ」を重ねた時の充実感は、口で言えないものがあるのは確かですものね


楽しい時間を過ごしました
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-27 06:55

110515

人種差別的発言をする人って、いったいどのような人なのだろう?


ある方に対するいくつかの差別的発言をする人をみて、まだこういう人が存在したんだと驚きました


私は人生の四分の一を外国で過ごしてきました

外国にいるとたくさんの国の方と触れ合う機会があります

肌の色、眼の色、髪の色、話す言葉、食べるもの、信じる神、着る服

本当にさまざまです

はじめての方と触れ合うたびに

受けてきた教育の大切さ、育った土地の気候が育んだ国民的気質

多くのものを感じます


ただ、いつも思うのは

最後はどんな見かけとかどこの国の人というよりも

やはり、その人自身しかないなということ


世の中には、まだまだ、たくさんの素敵なお友達がいます

また、反対に世の中には学びのない人たちも多くいます


ネットの匿名性


あ、覚えておくといい事があります

世の中には、PCを通じて、あなたの姿やあなたの考えている事がわかる人がいることを

そして、あなたの行動や発言はすべて、近い将来あなた自身に戻る事を

有名な「こだまですか」の法則です
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-15 09:06

110510

フクイチの三号機は大丈夫ですか?

温度が上昇し続けて、今では300度を超えていると聞きました

ネットでは、多くの方がそれを指摘しているのに

どこのTVを見ても、そのことには一切触れないのですね

相変わらずですね。。。。。



このまま、温度が上昇し続けたら

爆発しますよね、当然

たしか三号機はプルサーマル原子炉ですよね


もう、すでに大地に海にまき散らした放射性物質の量がチェルノブイリをはるかに上回っているので
何でも来いの感じですか?


この次も、事が起こって、ずーっと経ってからコソッとわかりにくい感じで、発表するつもりなのでしょうか?

政治家は政治家の使命を、ジャーナリストはジャーナリストの使命を

今一度、思い返していただきたく思います
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-10 23:23
c0137328_735381.jpg


Dear Sirs,

As a Tribute to the brave and resilient people of Japan, reconstructing steadily after the recent natural disaster, the Consulate General of India in Osaka, with the support of City of Osaka and India Tourist Office Tokyo, would organize a concert of Indian music and dances in Osaka titled 'Kala Mahotsav- A Concert For Hope', on May 21, 2011, between 1530 hours to 1845 hours. Through this programme, we would evdeavour to provide an environment of inspiration, hope and entertainment to the people of Japan.

There will be continuous cultural programmes, ranging from Indian classical dances –from Bhartnatyam, Odissi, Kathak, Bollywood Dances- to Indian instrumental music- both classical as well as fusion of Indian music with western music. While most of these programmes shall be performed by the expert Japanese artistes, trained under renowned Indian Gurus in India, Indian musicians and dancers would also perform during the show.

In this connection please find attached herewith details of the programme for information and circulation to all your friends.

All are cordially invited to attend the Show.

With warm regards,

Yours sincerely,

(Pieyush Gupta)
Consul
CGI Osaka-Kobe
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-10 07:06 | インド舞踊公演情報

110508-雑記

皆様、こんにちは

GW最後の日曜日、東京は晴天です

我が家でも、今年から緑のカーテンをつけることにしました

よく足を運ぶ大型フラワーショップで、ゴーヤの苗を15鉢ほどまとめ買い

となりで苗を見ていたおじさんが「あー、これ、もう食べきれないくらい生っちゃって、たいへんなのよー」と誰かに話していました

(ほ、ほんとうですか?うちでは、1日1本くらいなら毎日食べられます❤)

というわけで、毎日、小さい手をのばしてネットにしがみつくゴーヤちゃんを

愛しい気持ち爆発でながめています


さて、本日はフクイチの一号機から放射能が(微量の、とついておりました)大気に海に漏れ出す可能性があるそうです

そういえば、今朝も浜通りで地震がありましたね

いつもいつもいつも同じところ(原発の近く)でおこる地震


なぁーんか、
変じゃない?

ビンラディンの事も、なぁーんか、変じゃない?

沖縄の基地のことも、なぁーんか、変じゃない?

あめーりかの行動には要注意ですね


ちなみに本日、すでに10回以上家のPCがおちているそうです

地震が起こるかもしれません

どうぞ、いつもその時のことを考えていてください


よい、一日を
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-08 08:19

110505-2 バカ話

本日はD女史と『死ぬ前に食べたい一品』
というものについて、語った

わたしはきっとD女史ならわかってくれるだろう

いやもとい、大いに共感してくれるだろうと思い

この間から考えていた私の、その、究極の『死ぬ前に食べたい一品』

というのを発表してみた



それは・・・・・・

それは・・・・・・

「うみぶどう」なのだ!!


どうだ、である

我ながら、クールな選択だ

もしかしたら、状況によって泡盛かビールをつけるかもしれない

ますます、クールだ


ふふん、どうだ

D女史をちらみしてみた


そうしたら
あろうことか、D女史は共感どころでなく

「え~っ、死ぬ前だったら、もう少しがっつりしたものが食べたい」

と言い放ったではないか


私は愕然として、心の中で
(まさか、こやつ、死ぬ前にがっつりかつ丼とかステーキとか言うのではあるまいな)
と警戒心をつのらせた


死ぬ前にそんなものを所望するやつなんざぁ、おげれつな人種に決まっている


そうなのか?そうなのか?・・・・・

ドキドキしながら

「じゃ、何が食べたいの?」と聞いてみた



D女史はしらーっとした感じで
「漬物!!」と言った

そして、「と、ご飯」と付け加えた



フェイントだ


漬物はどう考えてもがっつりではないが
ご飯をつけたら、セーフなのかもしれない


私はD女史を撹乱しようと思い

「でも、あなたはこの世で一番好きなものは、イカの塩辛と言っていたわよねぇ」
と言ってみた

すると、またD女史は間髪を入れずに

「イカの塩辛とご飯か漬物にご飯がいい」と言った

よく考えてみた

どちらも
別段、さっぱりもしてなければ
さほど、がっつりもしていない

やはり、なんとも微妙な選択だ

なぜ、最後の時までライスを所望するのか・・・・

人類には謎が多い


ただ、恐れていたほど御下品回答ではなかったので

ほっと胸をなでおろした次第



ところで、あなたなら最後の一品に何をご所望になられます?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-05 21:16

110505

J-cast ニュースより
米軍グアム移転で朝日新聞がスクープ ウィキリークス提供の米公電を分析
2011/5/ 4 18:03

朝日新聞は2011年5月4日、内部告発サイト、ウィキリークスから提供された公電をもとに「米軍グアム移転費水増し 日本の負担率低く装う」という記事を朝刊1面トップに掲載した。米政府が費用を水増しして、日本側の負担を見かけ上減らし、日本側も認めていたというスクープだ。

公電約7000点を分析する中で判明した。中には「極秘」指定が325本、「秘」指定2197本が含まれていた。情報の信憑性を3か月ほどかけて確認した上で公益性を基準に報道した、と特集記事で明かしている。

ウィキリークスは、欧米の大手新聞などの既成メディアに情報を流し、記事化させる方法をとっているが、日本では朝日新聞が初の試みとなった



わたくしも、朝日の朝刊を拝見して、驚きました

ウィキリークスにリークされたこの情報に関しては、日本の政府は公式の情報でないとの見地から
ノーコメントだそうです
まぁ、何にも言えないというのが実情でしょう

昨日は原発の汚染水の処理で莫大なお金をアレバに払おうとしているアホアホ状態も、京大の小出先生のご発言で知りました

あっちでむしり取られ、こっちで搾取され・・・・・しわ寄せは結局最終的に国民にまわる
日本経済はそれでなくても瀕死の状態なのですから、頼みますから、残り少ないお金と頭はもう少しましに使ってください

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-05 03:48
5月10日から13日の4日間
インド・ニューデリーにて開催されるAncient Arts Festival 2011

ご興味の方は以下、詳細をご覧ください

c0137328_3141923.jpg

International Ancient Arts Festival
10 - 13 May 2011. New Delhi.
Schedule:

Day 1 - 10 May 2011
Venue: Azad Bhawan Auditorium, ICCR
Chief Guest: Hon’ble Chief Minister, Delhi, Smt Sheila Dixit, has given her consent to inaugurate the Festival/Symposium
Programme:
06.45 PM: Lighting of lamp. Intro to the Spirit of the Festival
Address by Chief Guest:
07.00 PM: Dance Drama: Gitanjali lal & Troupe
07.40 PM: Talk: The Importance of Arts Education:
Eleanore Richards, (Anglia Ruskin University, UK)
08.00 PM: Performance: ICCR Sponsored Group from Kazakhistan.

Day 2 - 11 May 2011
Venue: Azad Bhawan Auditorium, ICCR
06.45 PM: Lighting of lamp. Welcome Address.
Address by Chief Guest.
07.00 PM: Performance: Gulab Bari' by Artists of BHU led by Prof. V Balaji
07.40 PM: Talk: Dr Alka Pande: Spirituality & Visual Arts
08.00 PM: Performance: Kathakali Centre (Kerala Tourism)

Day 3 - 12 May 2011
Venue: The Stein Auditorium, India Habitat Centre
07.00 PM: Lighting of lamp. Welcome Address.
Address by Chief Guest.
07.05 PM: Performance: Ram Lila by Avadh Adars Ramelela Mandal, Patthar Manir, Ayodhya, Faizabad(Sponsored by Ayodhya Research Centre & U P Tourism)
07.45 PM: Talk: ‘Arts & Healing’ Cinzia Rigodanzo, Art Therapist, Switzerland
08.05 PM: Performance: Garadi Dance (Pondicherry Tourism) The famous dance of Pondicherry is believed to have a purely mythological origin. As the legend goes, when Rama - the epic hero of Ramayana defeated Ravana then the vanars (monkeys) performed this dance to celebrate his victory.
08.15 PM: 'The Concept of Fanaa or Spiritual Ecstasy by Special Guest: Alhaj Dr. Liaqat Hussain Moini ,Aligarh Muslim University, U.P and Sajjadanshin, Ajmer Sharif, Joypur, India
08.30 PM: Performance: Qutbi Brothers

Day 4 - 13 May 2011
Venue: The Stein Auditorium, Habitat Centre
07.00 PM: Lighting of lamp
07.05 PM: Performance: Katputhli by Puran Bhatt & Group
07.30 PM: Talk: The Vedic Origin of Sound & Healing
Dr Pankaj Mala Sharma (Punjab University)
07.45 PM: Performance: Odissi by Guru Gajendra Panda & Group (Orissa Tourism)
08.15 PM: Talk: Music therapy in the Medical field': Dr.T.Mythily PhD, D.Sc, Cognitive Neuro Psychologist, Behaviorist Music Therapist, Apollo Hospitals, Chennai
08.30 PM: International Collaborative Music conducted by G.S Rajan
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-05 03:18 | インド舞踊公演情報

110504-2

少し前のインドに滞在時に、踊り仲間(インド人)の娘から

「なぜ、日本に米軍の基地があるの?」
「そのことについて、日本人は変だと思わないの?誰も抗議しないの?」と突然聞かれた

「ん~と、日本はアメリカに戦争で負けたでしょ。だからだよ」と言ったら
「そんなの、昔の話でしょ。どう考えたっておかしいじゃない」と切り返された

もちろん、そうなのですけれども、米軍が入ってきてずーっと居るようになったのは
やっぱり、戦争に負けた時からなのですもの


理由はたくさんあるけれども、
私は日米の関係のイメージをおやびんとこびんのような感覚でとらえている
もちろんおやびんはあめーりかだけれどもね

おやびんは、地球はおやびんを中心にして回っていると考えているし
気に入らない事やむかつく奴は、力でねじ伏せる強引な性格だし
私は個人的におやびんの国に好きなアーティストとか、たくさんいるのだけれども
でも、やっぱりおやびんの国の人でなくて本当によかった~と
こびんの国の私は思うわけで

そんな事を思いつつ以下、お助けツール、ウィキリークスにリークされた情報

ヤフーニュースより

東アジア構想「米首脳部に驚き」=キャンベル氏、両国関係の危機警告―公電
時事通信 5月4日(水)17時27分配信
 
【ワシントン時事】
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は3日、キャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)が2009年10月に訪日した際、当時の鳩山由紀夫首相の「東アジア共同体」構想について「米政府首脳部を驚かせた」と日本側に警告、水面下で強い不快感を伝えていたと報じた。内部告発サイト「ウィキリークス」が入手した米政府公電に記載されていた。
 
在日大使館作成の公電によると、キャンベル氏は同月12日、長島昭久防衛政務官(当時)との会談で、訪中した鳩山氏がその2日前「今まで米国に依存し過ぎていた」と表明したことについて、「日米関係を危機に陥れる」と警告したまた「日本より中国に関心を向けたいと米政府が公言したら日本はどう反応するか想像してほしい」と苦言を述べた
 
一方、沖縄県の米軍普天間飛行場のグアム移転の可能性を日本側からただされたのに対し、米政府高官が「中国の軍事力の劇的な向上」を挙げて反論。日本防衛のため米軍は沖縄に同飛行場を含む3本の滑走路が必要だと米側は主張し、県外移設を突っぱねた。 
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-05-04 19:59