http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

<   2011年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

思っていることが現実になるのか

未来を見ているのか

どっちかはわからないけど

ほんと、そんな事は日常茶飯事


今日はワニ(グルキショールの奥様)と二人でどこかに行くというヴィジョンを漠然と見ていた

その時、なんでこんなヴィジョンをみるのかな?と思っていたのだけれども


そしたら、練習上がりにトイレの中でお茶に誘われた

いまだかつてそんな事は一度もなかったのだけれども


で二人でバイクに乗ってガンゴートリに行って
チャットとスイートを食べた

ワニに「ねぇ、パニプリも食べない?」と言われたとき
「いやー、うちの夕飯パニプリかもしれないから」と言って断ったのだけれども
軽くあしらわれて結局2人でパニプリも食べた

家に帰ったら
やはり感が当たっていて、夕飯はパニプリだったけどね
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-31 23:49 | Trackback
今、アコモデーションで昼食をとっていたら
今度ここに住むというカルナーティックボーカルを勉強している女の子とご両親にお目にかかりました

ハウスオーナが私をクチプディダンサーだと紹介すると
「今日の夜、チェンナイで5000人のカルナーティックミュージシャンが集まってコンサートがあるので是非観に行ったらどうか」と勧められました

私は残念ながらクラスがあるので無理ですが
この模様はインターネットのどっかのサイトからでも見られるみたいなのでご興味の方は探してくださいな

以下カッチェリの場所の詳細です

Date: 30th January 2011

Time: 6.00 pm

Venue: Shriram- The-Gateway,

G.S.T Road, Perungalathur, Chennai
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-30 17:23 | インド音楽 | Trackback
やっとウマ先生の「カーリンガナルタナ」のソロヴァージョンを習得

ヴェンパティマスターのトリビュート公演の時のグループの振付を一回頭から削除するのに非常に苦労いたしました

ともあれグループヴァージョン持っていてもソロで踊れなければインド舞踊は意味がなし、なので


キショール先生の「バルナム」はあと1日2日で振り渡しが完了予定

相変わらず複雑なターラムの連続でスリリング&ニートな出来栄えです

こちらももちろん要特訓

先生にはバルナムと共にお頼みしてあった今年のコラボ企画の「シヴァタンダヴァ」の振付に
入っていただく予定


予定では今頃シヴァダルシャンしているはずだったのですが
まだチェンナイを一歩も出られずにいます

MMMMM。。。。。。。

ダンスクラスてんこ盛り

学ぶこと山の如し

サンスクリットクラスもターラムクラスもほかのダンスクラスのタイミングとかち合ってしまいなかなか行けず

ひたすら汗を流す毎日



もう最悪の場合、タクシーでいってギリバーラムしてその日のうちにタクシーで帰ってくる所存

絶対行きたしティルワンナマライ

オーム ナマシヴァーヤ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-30 13:32 | インド舞踊 | Trackback
c0137328_10374390.jpg


昨日は知っているグレースなクチプディダンサー(バラトリプラスンダリ)がカパレシュワラコイルにてパフォーマンスをするというので練習上がりに行きました

そしたら、その次のスロットも知っている人で「是非、観て行って」と言われたのでコイルに残ることにしました

写真はとってもダンサーがとったと思えないがっくしなショットなのですが
いかんせん相当混んでいたのでご容赦を

パフォーマンスしたのはユーチューブなどでもよくみかける「シュリーデビーヌリティヤラヤ」の生徒たち

総勢20名位が踊っていたかな?

この子たちのきれいに入ったアラマンディとか美しいグループプレゼンテーションとか
フレキシブルな身体から繰り出される様々なカラナなどにはいつも「ほぉーつ」と感心する

ここの一番弟子が同じコイルで今度の日曜の5時45分からソロで踊るみたいなので
お暇とご興味のある方は是非どうぞ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-29 10:51 | Trackback
さっきパーソナルクラスの時にマスターに
「ただ力いっぱい踊るのではなく、一つ一つのムーヴメントに威厳をもたせるんだ」
と言われた

この間、私もブログに「威厳のあるコレオグラフ」という事について書いたけれども

そうですよね
踊る方もそれを受けて「動きに威厳を持たせる」

そして、マスターはこんな感じに。。と言って踊ってみせてくれた


私にはマスターのこういう言葉がダイヤモンドなの
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-27 23:40 | インド舞踊 | Trackback

インド舞踊家の日常ご飯

c0137328_057257.jpg


今日の夕食は、パオバジ

2つダンスクラス掛け持ちして、夜時間が空いたので
瞑想のついでに、その向かいの学校で行われていた
カスみたいなサバのかなり痛いダンサー達の踊りを少しだけ見た

すべての面でアウトだったのだけれども
ひどいハウリングをちっともPAが直さないので
かなり腹を立てた状態で学校を後にした

でもラーマクリシュナテンプルに座ったら
そーんなことはなかったみたいになったよ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-27 01:07 | インドメシ | Trackback

インド舞踊家の日常ご飯

c0137328_1092719.jpg


昨日の夕飯は、タイルサーダム(カードライス)とダヒワダ

ダヒワダは私の好きなチャットのひとつです

上にはタマリンドとジャグリで作った甘酸っぱいチャツネをかけます

おいし~♪
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-25 10:14 | インドメシ | Trackback
c0137328_19122647.jpg


アディヤールのとあるところで明日のプログラムの為の音源の編集作業

一緒に踊るヒティーが先導して編集の指示だししてくれました

ちなみにここでは編集にSound Forgeを使っていました

今からニーランカライのウマ先生のクラスでリハです

プレート忘れないようにしなくちゃ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-24 19:19 | インド舞踊 | Trackback
c0137328_22152024.jpg


シヴァファウンデーション(MVNムールティー主宰)とナルタナーサーラ(サティヤプリヤ主宰)がコンバインして開催した本日の「グル パランパラ」という公演

グルヴェンパティチンナサティムの御前でクチプディアートアカデミーをはじめとした
シッシャの8組のグループが感謝をこめて踊りを披露させていただきました


最後に出演者が皆、直接グルからブレッシングをいただくことができ、涙がちょちょぎれそうでした

自分たちの出演は8組中6組目だったのでほとんどのグループを舞台袖から覗いていたのですが
皆、マスターのシッシャなのですが、グループそれぞれに特徴があって
同じヴェンパティスタイルでも様々なのだなぁと感慨深く拝見しておりました

プログラムの後、わざわざラヴィ(マスターの息子で天才的ダンサー)が楽屋にいらして
ウマのグループを褒めてくださいました

私は大大大ファンなのでもうそれだけで後1年くらい、超楽しく踊れる感じ(←ただのミーハー)

マスターの足に触れさせていただいた手も洗わないよっ!!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-23 22:30 | インド舞踊 | Trackback
行ってきましたよ~

エクスプレスのセール

いやーインドのセールは商品のぐちゃぐちゃさ加減がはんぱじゃないね~

あと、試着室に無制限に服を持ち込んでいるような気が。。。。

私はもっぱらお目当てのビバのクルタを買いあさって

一緒に行ったインドのプリティーガールズたちは
クルタなどには目もくれず
ジーンズとかT-シャツとかホットパンツなんかを買っていた

でその後、べースメントに移動して、彼女たちはマサラプーリーとかパニプリなんかのチャットを食べて私はマサラコーンとポテトフライとコーヒーを飲んだ

マサラコーンはゆでてほぐしたコーンにマサラとレモンと塩をまぶしたものなんだけど
以外にシンプルでおいしい

マサラ以外にもいろいろな味付けがあるよ

疲れたけど楽しかった~

さ、明日はあさからプログラムだ

ストレッチして寝よう!おやすみ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-23 01:46 | インディアンライフ | Trackback