<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

100930

上にあがる時は
下に押す力を考える

右にぐっーと手を伸ばそうと思ったら
左にひかれる力を意識する


身体を動かすこと

相対する力のコントロール


その距離感をうまくとらえて
しなやかに踊りたい
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-30 07:27 | Trackback
練習に行きましたら、高円寺体育館の方から今度の体育の日に開催される無料WSのフライヤーいただきました

c0137328_2211033.jpg


おおっ!!これは、わたくしの写真!!使っていただいてうれしいです

そして・・・・・・むむっ!?こ、これは・・・・・


この画像でわからないかもしれないですが、額の真中のボットゥと呼ばれる印は立体になっているのですよ(一枚、一枚手作業で貼ってあります)

すごい!!超気に入りました

スタッフの皆様、素敵なフライヤーをどうもありがとうございます


皆様、体育の日のイベント、是非ご参加くださーい



平成22年 体育の日 スポーツフェスティバル

10月11日(月・祝)

@高円寺体育館 小体育室
杉並区高円寺南2-36-31 ℡:03-3312-0313

(事前申し込み不要・無料)

9:30~11:30 スポーツ吹き矢
11:30~13:00 手話ダンス
13:25~15:25 阿波踊り
16:00~17:30 インド舞踊

(事前申込制・無料)
※申し込み方法は上のフライヤーをクリックして画像を大きくして確認してください

ピラティス入門編
①19:00~20:00
②20:00~21:00
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-24 22:43 | インド舞踊クラス | Trackback
南インド・ティルワンナマライ在住の北インド古典声楽『ドゥルパド』のアーティスト
Shreeさまからご案内いただきました

声宇宙の顕現 ライブとワークショップ(WS)のお知らせです

ご興味の方はご参照のこと


ライブ演奏者は、
 太鼓パカーワジ:カネコテツヤ
 シタール:国分明子 http:// www8.pl ala.or. jp/akik ositar/ Home.ht ml
 タンプーリ:ニシュチャラ(井上亜矢子)
 そして私、ドゥルパド声楽:Shree http://web.me.com/norishree

10月9日(sat.)Voice Workshop at Nirmal Yoga
  ニーマル・ヨガ (http://www.nirmalyoga.com/)
   会場所在地 東京都港区白金台3-18-1 八百吉ビル6F  
    03-3445-9984 
  Open 14:00pm Start 14:30pm  
  参加費 3000円
 
★ワークショップ内容:『ナチュラルヴォイスでハートセンターから歌う』 講師:Shree
ドゥルパド声楽は、まるで歌のヨーガのよう。声を気のボールのようにして、転がしたり
放り投げたり、膨らましたり縮めたり。ハートの中心から、宇宙に向かって声を発信して
いきます。根底には、ヨーガやメディテーション、ヒーリングの要素が含まれます。 
床に座って行なう簡単なチャクラワークや呼吸法、ヴォイストレーニングも含みますので、
楽な服装でお越し下さい。


10月10日(Sun.) Workshop & Concert at Nirmal Yoga
 ニーマル・ヨガ (http://www.nirmalyoga.com/)
   会場所在地 東京都港区白金台3-18-1 八百吉ビル6F  
    03-3445-9984 
  Open 16:30pm WS 17:00~19:00pm Concert 19:30~21:30pm
  参加費 ワークとコンサート通しで4500円 
      ワークのみ3000円 コンサートのみ2500円


10月11日 (Mon.) Workshop & Concert at さんさんふくし芸術館
  さんさんふくし芸術館 (http://sansanart.michikusa.jp/index.html)
   会場所在地  東京都杉並区高円寺北2‐39‐33‐103
    Fax 03‐3336‐8588
  Open 13:30pm WS 14:00~16:00pm Concert 17:30~19:30pm
  参加費 ワークとコンサート通しで4500円、
ワークのみ3000円 コンサートのみ2500円

★10日及び11日のWorkshopの内容

『ドゥルパドのラーガとターラ』 

講師 ラーガ:Shree、ターラ:カネコテツヤ

即興で演奏される種々の旋律形式は『ラーガ』と呼ばれ、ひとつひとつにそれぞれ名前と固有のフィーリング、
演奏される時間などが決まっています。この二日間は代表的なラーガを一つずつ取りあげて、ドゥルパド様式で、声の即興の謎にチャレンジ♪  また、サイクル観を根底にしたインド特有のリズム体系は『ターラ』と呼ばれ一巡り12ビートのチョウタールや14ビートのダマールなど、さまざまあります。毎回違うターラを取りあげます。
その数学的謎解きにもチャレンジ♪ 
このワークショップで、きっとコンサートも倍以上面白くなるはず。インド音楽は、次は何が飛び出すかわからないスリリングな即興音楽です。演奏者がどういうことをしているのか体験を通してわかれば、「眠かった」インド音楽が、「興奮する」音楽へと変容していくでしょう!


10月15日 (Fri.) Concert at 町田 万象房 BANSHOW-BOH
万象房 (http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/)
   会場所在地 東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F  042-851-8875
  Open 18:30pm Concert 19:30~21:30pm
  参加費 2500円


ワークショップの内容は、 10/11日に取りあげるラーガを下記のように予定しています。
(ラーガ変更の可能性もあります。)
 9日 声楽のワークショップ 
    「ナチュラルヴォイスでハートセンターから歌う」
 10日 「ドゥルパドのラーガ(旋律)とターラ(リズム)」
    ラーガは、朝のラーガBhairav を取りあげる予定です。
 11日 「ドゥルパドのラーガ(旋律)とターラ(リズム)」
    ラーガは、イブニングのラーガYaman を取りあげる予定です。
*ラーガの構造は、ドゥルパドやカヤールなど様式によっても、またその中の諸流派によっても違っています。
 このワークショップでは、より古いラーガ構造を残してきたドゥルパド式で。
*ターラの方は、カネコテツヤさんの受け持ちです、ふたを開けてのお楽しみ。

       ________________________________________


10月16日~25日の予定で、師のPt. リトウィック・サンニャル(Ritwik Sanyal) が
パカーワジのPt. シュリカント・ミシュラーとともに 来日します。

インド古典音楽の真髄
~Dhrupad World Tour リトウィック・サンニャル来日公演2010~
               【後援】インド大使館、インド総領事館 

 『ドゥルパドは、ある特定の音楽ジャンルではなく、普遍的な音の表現であり、
永遠なるものへと至るための美しく終わりなき旅なのです。
この道において、音を人生の一つとして楽しみながら、
常に自己の存在や精神性を高めていくのです。
それは、私たち人類をさらなる高みへと誘う、宇宙への祈りでもあります。
この「音の領域」への終のない旅へと、一緒にでかけましょう。』
                      Pt. リトウィック・サンニャル



[プロフィール]
●Pt. リトウィック・サンニャル - Pt. Ritwik Sanyal …声楽家
http://www.ritwiksanyal.in/index.htm
北インド古典声楽(ドゥルパド様式)声楽家。
インド国立ベナレスヒンドゥー大学上演芸術学部声楽家教授(学部長)
過去32年間ドゥルパド様式の伝統継承に広く貢献する。
声楽家としてだけでなく、作曲家、執筆者としても活躍しており、
インド国内のみならず、海外においても高い評価を得ている。

●Pt.シュリカント・ミシュラ - Pt.Shrikant Mishra …パカワジ奏者
インド国立ベナレスヒンドゥー大学上演芸術学部所属伴奏者。
Pt. アマルナート・ミシュラにパカワジを師事。
その天才的才能により、ドゥルパド様式の著名な音楽家たちのほぼ全てと共演。
また、ソリストとしてインドのみならずヨーロッパでも活躍。
トゥン、マハーラジ(つまり「トゥンの王様」
(トゥンはパカワジの打音の一つ))として親しまれる。



●●Dhrupad World Tour in Japan 2010●●

10月16日(土)@都民教会(世田谷区)
  【所】東京都世田谷区代田5-35-2
  【時間】17:30open / 18:30start
  【料金】指定席/¥5,500(前売¥5,000)
      自由席/大人¥3,500(前売¥3,000)
      中高生¥1,500(前売¥1,000) 
      12歳以下無料
  【お問い合わせ、ご予約】
    Hyper-SonicBeat事務局 070-6946-9971
    E-mail:info@hyper-sonicbeat.com

10月17日(日)@妻沼聖天山/歓喜院本殿
  【所】埼玉県熊谷市妻沼1627
  【時間】17:30open / 18:00start
  【料金】指定席/¥5,500(前売¥5,000)
    自由席/大人¥3,500(前売¥3,000)
    中高生¥1,500(前売¥1,000) 
     12歳以下無料
  【お問い合わせ、ご予約】
    Hyper-SonicBeat事務局 070-6946-9971
    E-mail:info@hypersonicbeat.com

10月21日(木)@名古屋 蓮勝寺
  【所】名古屋市千種区池上町2-39 (地下鉄・本山駅)
  【時間】19:00open / 19:30start
  【料金】予約3000円/当日3500円
  【ご予約・お問い合わせ】 アルファヴィル(カネコ)
    Tel : 052-764-2644
    E-mail : info@alphaville.asia  
        ※演奏日/お名前/人数/電話番号をおしらせください

10月22日(金)京都 永運院(金戒光明寺 境内)
  【所】 京都府京都市左京区黒谷町33
  【時間】18:30open / 19:00start
  【料金】予約3500円/当日4000円
      学生 2.000(要学生証)、小学生以下無料
  【ご予約・お問い合わせ】
      Tel:090-2091-9324 E-mail :yoyaku@live.jp 
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-23 04:45 | インド音楽 | Trackback

インド スパイスの旅

c0137328_914222.jpg


11月20~28日、
南インド、チェンナイとコーチンの食い倒れツアー


お申し込みの締め切りは10月10日です。
お早めにどうぞ!


【ツアー企画】
インダスインターナショナル株式会社
TEL: 03-6402-4523 
担当:ミシュラ、湊
  

お申し込みや問合せは
E-mail: industyo@rcth.ftbb.netまで
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-19 09:18 | インドメシ | Trackback
Office OhsawaさまよりOdissiの公演情報(東京&長野)をいただきました

ご興味の方は以下、ご参照のこと♪

インド古典舞踊 - Odissi
最古のインド舞踊

Odissi に新たな風を呼ぶラディカ・ジャー
インド第一級ミュージシャンを迎えて踊る


インド八大古典舞踊の内、最も古いOdissi はインド東部Orissa(オリッサ)の寺院を発祥の地としています。踊りは上半身の動きと下半身の安定を基本としていますが、ラディカ・ジャーは「ゆっくりとしたフォームのシフト」を取り入れた新しい形を追求しています。その結果、より即興的な踊りを生むスペースが生じ、身体全体の動きが増えています。これは身体の動きがいつもあり、決して「静止しない」というスタイルを生み出しました。より多くの力とバランスを必要とするオディッシーとなっています。

Odissi の音楽は、インド古典音楽をベースにしていますが、土着の民俗音楽の影響を強く受けています。曲はオディッシーのために書かれていますが、ラディカ・ジャーのスタイルに呼応して、より即興的な部分を取り入れています。

今回は特別にシタールのマエストロ、Dr チャンドラカント・サルデシュムクが参加いたします。

Radhika Jha (ラディカ・ジャー)     Odissi dance (オディッシー舞踊)
Dr Chandrakant Sardeshmukh (Dr チャンドラカント・サルデシュムク) sitar (シタール)
Jitendra Kumar Swain (ジテンドラ・クマール・スワイン)   mardala, tabla  (マルダラ/打楽器、タブラ)
Saroj Kumar Mohanty (サロジ・クマール・モハンティ)   vocal (歌)


Radhika Jha (ラディカ・ジャー)
6才からインド古典舞踊を学ぶ。11才の時、Smt. Swapna Sundari(スワプナ・スンダリ)のグループ・ダンスで踊り始める。19才でオディッシー舞踊を学び、2000年からソロダンス公演を行っている。通常のOdissi 舞踊より踊りが難しく、力強い形をとったGuru Surendranath Jena (スレンドラナト・イェナ)に師事。動きというものが抽象ではなく、人間の感情から生まれ形作るという信条から、踊りの感情と動きの両方を合わせるのが特徴。2006年、インドで権威あるインド文化関連協会アーティストとなる。インド、イギリス、フランス、イタリア、日本で公演。

Dr Chandrakant Sardeshmukh (Dr チャンドラカント・サルデシュムク)
8才からインド伝統音楽の神様と言われるラビ・シャンカールとミセス・アンナプールナデヴィのもとで13年間修練を積んだ高弟。日本、ドイツ、オーストラリア、アメリカでコンサートを行う。一方、学者としてプーナ大学で「インド音楽におけるサーマヴェーダ的基盤」の論文でサンスクリット語の博士号を取得。インドの伝統文化や芸術様式を日本のみならず世界中に振興するために精力的に活動している。1991年より来日。名古屋、東京、京都、奈良などの公共施設、学校、寺などで大小数百回以上の演奏を行なう。

10月22日(金曜)  19:30 開場 20:00 開演  東京  青山 「月見ル君想フ」
自由席   前売 5,000 円  当日 5,500 円 drink 別

10月23日(土曜)  17:30 開場 18:00 開演  長野県飯山市斑尾 「まだらお高原 山の家」 
自由席   前売 3,000 円  当日 3,500 円

*チケットのお申し込み
公演チケットのご予約は 本日(9月18日)より受付開始となります。メールticket★spn1.speednet.ne.jp(★→@) 或いは電話 03 3728 5690 にてお願い申し上げます。必ず、お名前、ご住所(郵便番号も)、お電話番号、ご希望日と枚数をご連絡下さい。希望チケットの有無、料金、お支払い方法をメールにてご返事申し上げます。尚、チケット郵送に関しての注意事項をご覧下さい。http://www.bigstream.co.jp/music/tickets.html

10/23公演については以下でも受付ます。
斑尾国際音楽村 担当:内ヶ崎 080-3344-5882 info★mdarao-music.com(★→@)

*お問合せ
公演についてのお問い合わせは、
info★madarao-music.net(★→@) 或いは電話 03-3728-5690 までお願い致します。

10/22 公演
企画制作: Office Ohsawa

10/23 公演 
主催:斑尾国際音楽村 企画制作: Office Ohsawa
共催:斑尾高原げーじゅつ祭 協力:斑尾高原観光協会 後援:国連WFP協会
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-18 22:00 | インド舞踊公演情報 | Trackback

秋の便り

私がwork outに行く公園には、たくさんの木の実が落ちています

もう秋なのですね

この間からその木の実を拾っては、色々な方に見せて「これ、なにかしら?」と聞いていたのですが、どの方もご存じでないよう


ところで、皆さんは、何かご存じかしら、この実

c0137328_2156477.jpg


殻をむくと中からはこのような実がでてきます

c0137328_21545418.jpg



今日は、たまたま公園の木々の整備のボランティアの方達が活動していらっしゃったので
(この方達ならきっとご存じなはずだわ!)と思い、お聞きしてみました


ボランティアの方は、作業の手を止めて即座に教えてくださいました

さすが!!です

これは「栃の実」だそうです

今年はとてもたくさん実がなったそうで

「あのぅ、食べられるのですか?」とお聞きしましたら

「『栃餅』というものがありますからね」とおっしゃられました

うきーっ♪となる私をご覧になって

「でも、エグミが強いので、アクをとるのに非常に時間がかかるようですよ」と付け加えられました



そのようなわけで、今日は皆様にも秋のお便りを届けましょう!ということで、
拾った「栃の実」をスタジオのテーブルの上にごろごろさせてきました♪

誰か気づいてくれたかしら?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-17 22:27 | Trackback
c0137328_8391791.jpg


今年で3年目を迎えるシャイラスダ プレゼンツ ナショナル セミナーのお知らせ

場所は前回と同じくバーヴァン(チェンナイ・マイラポール)
期日は今度の土曜、日曜

バラタナティヤム・クチプディ・オディッシィ・チョウなどの有名アーティストによる公演&レクデモが行われます

入場は無料

インドからブログをお読みくださっているラシカーの皆様

お時間がございましたら、是非、行かれてはいかがかしら?

詳細は以下、ご参照のこと


Saila Sudha presents
The Third National Seminar
Tradition - Transition - Transformation

Venue: Bharatiya Vidya Bhavan (Main Hall), East Mada Street, Mylapore, Chennai 600 004

Dates: Saturday 18th and Sunday 19th September 2010. All are welcome.
Master of ceremonies: Roja Kannan


TRADITION - TRANSITION - TRANSFORMATION

Saturday 18th Sept 2010

Morning session

Seminar
10.45am - 1.30pm: Lecture Demonstration
Prof. Sudharani Raghupathy - Bharatanatyam (Shree Bharatalaya, Chennai)
Shashadhar Acharya - Chhau (New Delhi)

Question - Answer Session
Summing up

Evening Session
Performances:
5 - 5.45pm: Usha Kiran (Disciple of Swapnasundari) - Vilasininatyam
6 - 7.15pm: Shashdhar Acharya & Group - Chhau
7.30pm: Sailaja - Kuchipudi solo

Sunday 19th Sept 2010

Morning session

9.30am - 1.30pm: Lecture Demonstration
Aruna Mohanty - Odissi (Bhubaneswar)
Dr. S. Raghuraman - Music and Lyrics in Dance
Dr. SAK Durga - Music in Bharatanatyam

Question - Answer Session
Summing up

Evening Session

5pm: Honouring of artistes: Prof. Sudharani Raghupathy - Bharatanatyam, Leela Samson - Bharatanatyam, Shashdhar Acharya - Chhau, Aruna Mohanty - Odissi, Dr. Anusuya Devi - Folk Music, Dr. SAK Durga - Musicologist, Dr. S. Raghuraman - Musicologist, Rajkumar Bharathi - Musician, Ganesan - Tambura, Nagarajan - Stage Décor

Performances:
6 - 7.15pm: Aruna Mohanty - Odissi
7.30pm: Kalakshetra troupe - Bharatanatyam


Contact:
Saila Sudha
Academy of Excellence in Bharathanatyam and Kuchipudi
New No.33, Chamiers Road, Nandanam, Chennai 600 035
Ph: (044) - 42110994, Cell: 09962052882
email: saila_sudha2006@yahoo.com
Website: www.sailasudha.com
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-15 08:42 | インド舞踊公演情報 | Trackback
シタール&タブラのインド古典音楽公演情報です

公演を企画なさっている方からインフォをいただきました


以下、メールから抜粋いたします

他にも公演があるようなので、ご興味の方は行かれてはいかがかしら?

  

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~

インド音楽の神髄に触れる、とても素晴らしいコンサートなので
皆様お誘い合わせの上、いらしていただけるととてもうれしいです。



2010年9月19日(日) Open 17:30 声明17:45 Start 18:00
会場/浄土宗大本山 百萬遍知恩寺
京都市左京区田中門前町103  
前売:3800円/当日:4500円

出演:プルバヤン・チャッタルジー(シタール)
アヌブラタ・チャッタルジー(タブラ)


詳細は公式ホームページで


公式Web:http://purbayan.main.jp/
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-14 07:34 | インド音楽 | Trackback
c0137328_2345790.jpg
©境ジャーナル

ODISSIの柳田紀美子先生からご案内いただきました

インドの有名なコンテンポラリーダンスアーティスト 
アシュタド デブー氏の公演があるそうです

氏の堺での公演は東京の後、以下の通り

ご興味の方はご応募の上、是非お出かけになられてはいかがかしら?

日時:10月11日(月・祝)14時開演
場所:リーガロイヤルホテル堺横 ポルタス広場(南海本線堺駅前)
主催:特定非営利活動法人堺国際交流協会
後援:在・大阪・神戸インド総領事館 堺市 他
入場無料:(事前申し込み要)

応募の仕方については
上記新聞記事をご参照の事
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-12 23:51 | インド舞踊公演情報 | Trackback

100911

c0137328_110212.jpgパヤサム出来上がり~

バミセリをかき回していたら、
何だかウープマが食べたくなっちゃった

インドで「朝ごはん何が食べたい?」とよく聞かれていたのだけれども

その度に「ウープマ!!」と言うので

お料理のおばさんにいいかげんうんざりされていたわたし。。。


パヤサムをガネーシャ様に感謝とともに差し上げます
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-11 11:11 | インドメシ | Trackback