<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カレー大全

待望の新刊

カレー大全 カレー伝道師の160話 渡辺玲(著) 講談社

あと少しで本屋さんにも並びますよ

c0137328_20352368.jpg


というわけで、今週末は本を片手にキッチンに立つ人、いるのかな?

スタジオ「サザンスパイス」にもミックスマサラな旅をしに
是非来てね

待ってるってさ、じゃ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-31 20:12 | インドメシ | Trackback
西荻窪にOPENするクッキングスタジオ「サザンスパイス」

9月はトライアル月間です

今まで、お料理教室に参加されたことのある方もない方も是非この機会にお試しください

皆様のニーズを見ながら本格発進していく予定です



●講師はインド・スパイス料理研究家の渡辺玲氏

●場所はJR西荻窪駅より徒歩7分の閑静な住宅街のロケーション

●単発でご参加いただけるクラスはメニュー、レッスン時間(主婦の方、またお仕事帰りの方も大丈夫です)ともにお客様のニーズを考えて色々ご用意いたしております



探していらっしゃったクラスがここにあるかもしれません

皆様のお越しを心からお待ち申し上げております


インド・スパイス料理の教室の詳細はこちらへどうぞ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-24 07:38 | インドメシ | Trackback
もう、発表しても良いようなのでここでニュースをひとつ


今日のトピックは「カレー&スパイス伝道師―渡辺玲のスタジオ『サザンスパイス』 近日始動!!」

場所は、われらが地元、東京都杉並区西荻窪 駅徒歩7分

現在、閑静なデザイナーズマンションの一角で、超急ピッチでいろいろ進行中

スパイス伝道師と共にブレーンとして
お洒落な服飾デザイナーの親友や元インド雑貨屋勤務のわたくしが
チョットオモシロイコトシマス

SPICE UP YOUR LIFE!!
ということで、期待してくださいね

さ、やること、山積みですよ

みんなの喜ぶ顔を想像しながら、がんばろう~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-21 23:19 | インドメシ | Trackback

090821



ほんわか映画「スクール オブ ロック」を編集して
クイーンの曲に合わせた動画

笑ったよ!!

特にギターソロのところ

ジャックブラック大好き
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-21 06:38 | Trackback

インド舞踊ーアビナヤ考

ダンスドラマ(舞踊劇)でもない限り、基本的にインド舞踊の多くはソロで踊られるものです

ですので、物語を表現するときに、ダンサーはひとり芝居のようにひとりで何役も踊り分けなくてはいけません

ここでダンサーは、自らの人生経験や知識を総動員して、いろいろな角度からのキャラクターのカラーを考察したり、背景を考慮に入れたりして、場を作り込んでいくのです

ダンサーによってその得意なキャラクターというものが、必ず存在するのですが
きれいでかわいいキャラクターばかりを演じるわけではありません

感情も人間がもちうる感情はすべて踊りの中で表現できなければいけないのです

それをキャラクターごとに瞬時に踊りわけるのは、なかなかに熟練の技が必要です

インド舞踊ですのでハスタといわれる手、指の形のきまりや他にもさまざまな制約があります



さて、インド舞踊には「ナヴァラサ」と呼ばれる九つの感情表現があるのをご存じですか?


今日、そのナヴァラサ(映画ではないですよ)のDVDを観ていたのですが
その中で心に残る言葉がありました(以下、全然正確ではありませんが、記憶でなんとなくニュアンスのみをお伝えいたします)

たとえば「怒り」という感情を表現するのでも
その背景や場面によって「怒り」の感情にもうひとつの感情をミックスする

怒りの裏に「愛」があるもの、怒りの裏に「さげすみ」のあるもの、怒りの裏に「悲しみ」のあるもの、怒りの裏に「恐怖」のあるもの。。。などなどなど

「そのようなダブルシェードの感情表現は本当に美しい」とおっしゃったのは
カラニディ マミー(インド舞踊家、アビナヤの達人、多くの有名プロダンサーが彼女のもとでアビナヤを習っている)なのですが、ふむふむその通りだなぁと思いました

例えばヤショーダがミルクを盗み飲むクリシュナをしかる時は、愛のある「怒り」だし、ドゥルガー女神がマヒシャスラと戦う時にはさげすみのある「怒り」だし・・・・etc・・・

ひとくちに「怒り」といってもさまざまな表現があるわけですよね

そのダブルシェードも光の加減や見る角度によって見える色が変わってくるわけで。。。

うーん、こうして考え始めると役作りに完成型というのはないのかも知れませんね


それに、私の場合でも、おなじキャラクターも10年前に踊っていたクリシュナと今のクリシュナでは少しニュアンスが違う気がします

年齢を重ねるごとに、もしも人間的にも成長しているとするのなら、たぶん踊りのなかのキャラクターも共に成長しているのではないかななんて期待したりもします
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-18 21:50 | インド舞踊 | Trackback

090816

巷ではお盆休み

皆様、いかがお過ごしかしら?

なべ邸では、お盆のご先祖様のお供え物は

ラッサムとかサンバルとかポリヤルなの

まぁ、私たちがいただいているものだからね、これでいいのよね

ご先祖様もびっくりかも知れないけれどもね


話は変わって

茶柱が立つといいことがあるとかいうじゃない?

茶柱ではないのだけれどもね

お素麺食べ終わったら、お椀の中にこの方が現れました~♪

ショウガとつゆと海苔と素麺の芸術ですよ

なんかいいことあるかにゃ?

c0137328_7175413.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-16 07:13 | Trackback
こちらは無料のインターネットバラタナティヤムレッスンツール

こちらのページを主宰している方もおっしゃっていますが、ページを訪れる様々な方に、ユースフルなインフォメーションを与えてくださいます

一口にバラタナティヤムといっても、多種多様なスタイルがあるのでベースのアダウ(ステップ)でもその先生によっていろいろな違いがあります
(なので、バラタナティヤムを習い始めたばかりの人やそんなに深くいろいろご存じでない方はそこらへんを考慮して御覧になるとよいかと思います)

わたしがこの主宰の方を素晴らしいと思うのは、何でもかんでもせこくお金をもうけることに繋げていないところですね

自分が出せるユースフルな基礎情報を興味のある方たちと分かち合いたいという・・・・・

その心意気が素晴らしい

見習いたいものです

自分に引き出しがたくさんあればできることなんでしょうけれどもね

まぁでも、なかなかそのようにはできないものです・・・・よね?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-12 07:49 | インド舞踊 | Trackback
今はインターネットのインド舞踊のレッスンのツールも色々進歩していますね

探せば無料のものから有料のものまでけっこうな数が見つかります

こちらは、バラタナティヤムレッスンサイト

まぁ、プロの踊り手になるというのであれば

長い間インドで師匠のもと、実際にさまざまな勉強をされるのがベストだと思いますが

趣味でいろいろ踊りを研究してみたい方にも

こういったものはよいかもです

また、私達がいろいろなアーティストのWSにでるつもりで

こういったツールを利用するのもおもしろいのではと思います
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-09 22:09 | インド舞踊 | Trackback
やはりどの世界でも達人の発する言葉はいろいろ心にひびくなぁ~

ということで

今日は少し前にブログで取り上げたフラのアーティストのインタヴューを読んだ

この方、踊りもかっこいいけれども

語る言葉もなかなかです

ま、興味ある人はこれ読んでみてね
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-08 20:08 | Trackback

こきりこ節



昨日、踊っていたら(あ、インド舞踊をです・・・)、当然この民謡が頭の中にわいて出てきた

たしか、中学生の時に習った記憶があるのだよな

「こーきりこーのーお たけはぁー」とかで始まって「ででれこでん」という不可解な言葉で終わる民謡

皆さまはご存じですか?

昨日からずーっと、頭から離れないのでググッて意味を調べてみましたが

やはりそれを見ても、ちっとも意味がわかりませんでした

うーーむ、何やら非常に気になる。。。。

この舞も気になるし。。。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-08-05 22:57 | Trackback