http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-29 08:43 | インド聖地・神様 | Trackback

SHIVA GANA

c0137328_7483797.jpg

                     @Kanchipuram kailasanatha temple

DANCING SHIVA GANAS-踊るシヴァ神の従者たち
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-25 07:56 | インド聖地・神様 | Trackback

Ekambareswarar Temple

チェンナイからバスで2時間のところにあるカーンチプラムという土地

そんなに近いのなら、しょっちゅう来ればいいでないの、とお思いでしょうが、いかんせんなんだか街全体の雰囲気がどうも好きになれないので、すっかりご無沙汰いたしておりました

が、今年はどうしても「EKAMBARESWARAR TEMPLE」にある「地」にあたるリンガ(Lingam)のダルシャンをさせていただきたくなったので、足を運ぶことにいたしました

※Lingam is a symbol for worship of the Hindu deity Shiva(Wikipediaより)

シヴァ神の創造的な側面のパワーの象徴ともいえるリンガ

あ・・・ご覧になったことのない方のために通常のリンガのイメージを貼っておきますね

c0137328_1051498.jpg



リンガは普通石でできているのだけれども、この「EKAMBARESWARAR TEMPLE」にある「地」にあたるリンガは土でできているということ


ですからアビシェーカーするときも、ミルクや聖水の代わりに、ここではサンダルオイルを使うということでした

c0137328_7235998.jpg


「EKAMBARESWARAR TEMPLE」ーこのコイルの名前にもなっているEKAとはひとつ AMRAとはマンゴーの事

実はこのコイルには、素晴らしいマンゴーの木があるのです

一本の木の4つの枝からそれぞれ別の種類のマンゴーの葉と実がなるという

デボーティな方たちはそれを4つのヴェーダー(Vedas)の象徴だと考えていらっしゃるようで

※Vedas-oldest sacred texts of Hinduism (Wikipedia)

で、この木には伝説があって、その昔、パールヴァティーがこのマンゴーの木の下で、シヴァ神と結婚するために難行を行ったといわれていて、結局シヴァ神は最終的にパールヴァティの一途なデヴォーションを受け入れ、二人はこの木の下で結婚したといわれているのです



特に子宝に恵まれたい女性はこの木を回って祈願するといいといわれているらしい
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-23 07:36 | インド聖地・神様 | Trackback

NAGAKKAL

インドにも蛇信仰というものがある

c0137328_11402399.jpg
@Tiruvannamalai

写真の2匹の蛇がからみついている像はNAGAKKALと呼ばれるもの

ある特定の木の下やテンプルの中でよく見られる

c0137328_1143326.jpg
@Chennai T-Nagar

このNAGAKKALには、特に多産などを祈願したりする
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-18 11:52 | インド聖地・神様 | Trackback

カーカー

c0137328_7265399.jpg


カラスって日本ではゴミを食い荒らすとか、まぁその他いろいろな事でどちらかというと疎まれている存在ですけれども、ここインドではちょっと事情が違うみたいですよ

日常的にカラスに餌をあげている家庭も結構あるのですよね

カラスの方も餌をくれるおうちを覚えているので、毎日定時になるとそこに行って「カー、カー、餌ちょうだいな」と催促したりするフレンドリーな関係が保たれているみたいです

友達から聞いた話によると、インドではカラスが自分のご先祖さまである(だったかご先祖さまのお使いだったかな?)と考えられているとかいないとか・・・・

ふーーん、そうなんだ

インド人って普通の人が、あたりまえのように勘が鋭いような気がする

彼らが普通にしていることや、考えていることは、色々と理にかなっている事があるのですよね

関係ない話だけれども、寺院(もしくは聖なる土地)で履物をつけないことなども
「なるほど!!」とわたしは同感するけれども


みんなはどうかしらね?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-15 08:06 | インディアンライフ | Trackback
c0137328_862441.jpg

写真はkanchipuram kailasanatha templeのダクシナムルティー(SHIVA)


今年もガツーンとやります

インド古典舞踊祭 『ジャスミンの夜 vol.12』
2009年7月19日(日)
@武蔵野スイングホール(JR武蔵境)

日曜なので早めにはじめて色々盛りだくさんに考えております

アーティスト、時間等、詳細は近日UPいたします

お楽しみに
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-09 08:16 | インド舞踊公演情報 | Trackback
ひさびさにHPを更新いたしました

c0137328_0255814.jpg


今回はインドのある日 その6でチェンナイのオープンエアカルチャーイヴェント
「CHENNAI SANGAMAM」をかるーくレポートいたしました

ご興味のある方はこちら
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-07 00:29 | インディアンライフ | Trackback
<インド文化センター セミナーのご案内>

インド文化センター(駐日インド大使館附属)では連続5回にわたり、インド舞踊に関するセミナーを開催しています。

インド舞踊は、古代からのインドの宇宙観と哲学を、わかりやすく身体で表現した独特なもので、神話の世界に深く根をおろしています。高度に発達したリズムをたのしみながら、演じる者と見る者とが一体となってくりだされる華やかなおどりです。各地方ごとに、それぞれ特徴ある伝統形式が継承され、今日まで発展してきました。

体の中心軸と同時に手や足の先をも意識するインド舞踊は、ヨガともあいまって、エネルギーを活性化させることが知られており、近年はインド舞踊愛好者も増えています。IT産業の発展した背景にある、世界観・宇宙観を知ることができるインド古典舞踊について、様々な新しい視点から、専門家による貴重なお話をうかがう機会を設けました。また各回とも実際にインド舞踊のパフォーマンスをご覧いただけます。聞きどころ、見どころ満載の企画ですので、多数の皆様のご来場をおまちしています。

4月は10日の金曜日にセミナー&パフォーマンスが開催されます。

わたしも6月にカタック オリッシー バラタナティヤム クチプディで開催される公演に出演予定です。

詳しくはこちら
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-04-03 06:41 | インド舞踊公演情報 | Trackback