http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

バイニ

インドやネパールの人にそこここで出会うと言いましたが・・・・

とうとう、今、クラスの帰り道にチャリチャリをこいでいたら

家の近くでネパールの女の子から声をかけられました。

「わーっ!!日本の方ですか?」
「凄い服ですね。インドの服ですよね」と

「あ・・・そうですけど・・・・」と言いながらその娘の顔を見てピーンときちゃったんだな

(あ、この娘、たぶん新しく出来たインド料理屋の女の子だ。ダンナがあの店にはかわいい日本語ぺらぺらのネパールの女の人がいた~)とか言ってたものね

「あなたは、あそこのお店の方かしら?」とお聞きしましたら
ドンピシャリ!!

お互いに自己紹介をしてお別れいたしました
最後に「夜道をどうぞお気をつけて」まで言われましたよ、私は。

彼女、私がもっと若くて男だったら・・・・なんて変な事考えちゃう位、かわいかったなぁ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-30 22:12

ゴーヴァルダナ

凄い雨と雷・・・・皆様、ご無事かしら?

ところで、近頃のこの異常気象、ゴロゴロガッシャーンのザーッがあるたびに、わたしの頭の中ではずっと「ゴーヴァルダナギリダーラ~♪」がなっているのよね



c0137328_22112590.jpg


クリシュナ神が山(ゴーヴァルダナ山)を持ち上げて、インドラ神の怒りで降り続く豪雨から、村の生きとし生けるものすべてを救ったというお話

私もタランガ(クチプディのメインアイテム)でよくやっているでしょ、小指立ててね、あれの事ですよ~
c0137328_7201698.jpg



・・・・あ、そうそう、もうひとつ

この間から、どうにも思い出せなくて気持ちわるいのですけれどもね

雷鳴と共に成長すると言われている木ってご存知?

クリシュナ神の木(クリシュナ神が好きな木だったか・・)と言われているとかいないとか

私、インドのおされーなデザイナーズブティックでその木でできたブレスレット買ったのですけれどもね

何という木だったかまったく思い出せないの
(私があまり聞いたことのない名前の木だったと思う)

どなたか、ご存知ないかしら・・・・・・・・
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-29 22:13
c0137328_20411743.gif


日々、練習とクラスとその他もろもろのやっちゃもっちゃで、ごちゃごちゃな今日この頃

夏も終わりだと言うのに汗ばんでいるのは私だけかしらね?

今夜は10月の公演の事で、ゲストのバラタナティヤムのダヤ先生とお話させていただきました

詳しい事はひみつですよ

でも、(主催者がいうのもなんですけれど)公演がとても楽しみです♪


公演をうつ事は、なかなか大変な事だけれども、アートの事でこうしていろいろしているときが、やはり一番幸せ



今年もまた「ジャスミンの夜」にお会いしましょう!

「ジャスミンの夜」へのたどり着き方はこちらから
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-27 20:47 | インド舞踊公演情報

心の中の師匠たち

今どきは、なんでもYoutubeなどで観れてしまうのですね


・・・・・と思われるでしょ?

インド舞踊もいろいろと拝見できるのですけれどもね

私が本当にゲットしたいと思っているアーティストの動画は、なかなか見当たらないのです

幸か不幸か・・・・・ね



ですから、ハートに焼きついている映像を何回も再生することにしています



興味のあるテレビ番組など録画して、ストックして後から何回も観たりしませんか?

あの様な感じでしばしば再生するのです


それらのアーティストの放ったバイブレーションは、ハートの再生機能の中で、何年たっても色あせる事がないのです


そして、その感動は、私が踊る上での大きな原動力にもなっているのです



心の中には、いつも尊敬するアーティスト達を、ですよね


道に迷ってしまっても、見上げると夜空に輝く星のように、行くべき方向を示してくれる



そういう方たちに出会えたことは、何よりの財産だなぁと思っているのです
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-25 06:05 | マイ スピリット

Masala No.1

今日は、朝の5時に、スパイスを炒る香りでおめざめです

c0137328_613260.jpg


おかげさまで、CAYのイベント MASALA No.1限定ミールス、ソールドアウトです

ご予約、どうもありがとうございました

c0137328_612312.jpg


ヨシダダイキチさんとUzhaanさんのライブ、それにサラームさんのDJも超楽しみ

ミールス食べない方は、チキンペッパーフライをおつまみにインドワインなんかいかがかしら?
ベジタリアンの方には、チャナスンダルのサラダもご用意していますよ

これで、インドの海を思い出してくださいね

レモンラッサムも単品でありますから、ごくごくするもよし!


とにかく、とにかく、盛りだくさんで贅沢な夜


イベント詳細・ライブご予約等はこちらからどうぞ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-23 06:15

眉唾

インドに行くと、食生活について聞かれる事が多々あります

私の周りはベジタリアンの人が多いので「日本人は生魚とか食べるんでしょう?」

ヒャー信じられない、といったニュアンスで言われます

このような場合は、たいてい
(ふん、私達の食べている魚のおいしさを知らないから、そのような事が言えるのね)と心の中で思っております

(だって私たちは、ぎざぎざの歯がとても怖くて、細ながーくて、
洗うと泡だって、食べてもアンモニア臭の取れない魚なんか
カレーに入れたりしないものねぇ)

で、生魚は事実、多くの日本人の食しているものなので、よいのですが
たくさんのインド人からよく聞かれる質問にこのようなものがあります


それは「日本人はへびも食べるんでしょ」という質問です

「へびなんか食べないわよ!!」最初のうちはこう否定していたのですが
多くの人が「いや、TVでその様に放映していたのだ」と言いはります

「へびのように見える魚じゃなくて?」(うなぎとかね)と聞いても、みな
「いや、TVではっきりへびと言っていたし、あれはどうみてもへびだった」と口を揃えていいます

あげくのはてに、むきになって否定する私に、インド人達は
「たぶん、ケイコの住んでいる場所でない地域では、へびを食べるのだ」とか
「ケイコ以外の日本人はへびを日常的に食べるのだ」とか
いろいろな事を言い出す始末・・・・・・

まったく、もうっ・・・・・・・・・

で、今日の本題のこのニュース

また、ビハール州のお話か・・・・・・

この州の名前がニュースで流れる時には、なぜだかあまりいい話題でないような気が~

「ビハール州でインドの政府がねずみを食用にするように人々に勧めている」というお話

このニュース、超眉唾ですよね

普通のインド人は、ねずみにちょこっとかじられたら注射打ちに病院に行きますよ

家の中で、ねずみみたら、大騒ぎして、ネズミ捕りかけますよ

しかも、衛生状態の著しく悪いインドのねずみですよ

どうかんがえたって、食べれるわけないじゃないですか

また、それを政府が勧める訳ないじゃないですか

なんですか?このニュースは???


もうこれは、日本人がへびを食べるとかいう次元をはるかに超えちゃってません事?
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-22 21:37

MASALA No.1

c0137328_6424670.jpg


さ、皆様、お盆休みも終わったところで、いかがお過ごしでしょうか

暑い、暑いとは思っていても、もう吹く風が秋ですね

なんだか、名残惜しいわたしです


いよいよ、24日、青山CAYでのイベントが迫ってきました

ご予約はもうお済み?

限定ミールス、前半はソールドアウト、後半も残り僅かですよ

ご予約はお早めにね


それでは、皆様、残り少ない日本の夏を存分にお楽しみくださいね
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-20 06:45

ロシアのシンクロ

昨晩、シンクロナイズドスイミングのロシアのデュエット、拝見いたしました~

ほんとうに素晴らしかったですね

その圧倒的な美しさ

身体のコアからうみだされるしなやかな力強さと
スピード感あふれる演技にどきどきしてしまいました

もう、水に入る前から、全然違うのですね

なんの予備知識もないど素人の私でさえ王者の風格を感じました


インド舞踊でいったら、オリッシーのビジョイニとシュルパセンのペアダンスのような感じ

そういえば、どちらかの顔立ちが、なんとはなしにビジョイニ似だったような・・・・・


この後のシンクロのスケジュールはこちら

とても楽しみ~♪
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-19 07:48

舞台化粧

五輪の日本の新体操の人達には専属美容コーチがいるらしいですね

15メートル離れた審査員にはっきり顔でアピールできる舞台メイクを心がけていらっしゃるとか

そのメイクのポイントは目だそうです

本来の目よりも大きく太くアイラインを引いて遠くからでも映える顔立ちを作り上げる

やはり、新体操の表現力としても目は一番大切な要素のようです


インド舞踊のメイクも一番のポイントはやはり目です

黒い墨で、大きく、横に長く、囲うようにメイクします

インドで公演するときには、メイクアップアーティストさんを頼まれる方も多いのですが、私はその場合もヘアーだけしていただいて、顔は自分でやっています

なぜならば、インド人のメイクと日本人のメイクは顔立ちが違うので、同じようにはできないからです

また、インドの照明はなかなかワイルドなので、鏡前で作ったその顔が、お客様にそのまま見えるというわけでもないのです

ですから、インドでは、いつもかなり引きで見た時を想定して舞台顔を作るようにしています


踊りの技術とともに、メイクの技術も舞台を成功させる為の、重要なファクターですよね


よーし、新体操、メイクにも注目して、応援しようっと
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-17 21:32 | インド舞踊
今日はあさいちで、はるばる屋さんに出来立ての公演のフライヤーを届けたのだ

このフライヤーは、はるばる屋さんの(ダンス用品などの)特別割引券にもなっているので、皆さん是非活用してくださいね

私も、この間船便で送ったダンスサリーが、誰かに取られてしまったので、この機会に買いにいこうかしら?(フライヤーをご持参なさるとダンス練習用のサリー 半額にしてもらえるんですよ~)

だって、インドから持って帰るの結構面倒なのです(サリーって長いですからね)


で、お届けものの後、コスモビルの下で、順子さん(はるばる屋さんの社長)と携帯で話していたら、楳図かずお先生がお通りになられた

相変わらず、子供のような澄んだ目をなさっているのですね

そういえば、むかし私が羅宇屋(吉祥寺にあった伝説の民族音楽系ライヴハウス&エスニックレストラン)でバイトしていた時にも、よくカレーを食べにいらっしゃっていたなぁ

楳図先生は、ベジタリアンでいらっしゃるのですよね

でも、頼まれるのはAランチだったかBランチだったか・・・そういうセットもので、それには必ずノンベジものが入っていたわけで

で、最初の頃は、何にも知らずにそのままお出しすると「キャー、これ、これ、さげてぇ~」と叫ばれるので、びっくりしました

でも、何度いらしても、お肉のセットメニューをオーダーなさるので、私たちは先生がいらっしゃると、勝手にメニューをベジに組み替えてお出ししたりしていたのですよね

何だか、懐かしくなりました
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-08-16 23:26