http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

<   2008年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

インド人率

近頃、道を歩いているとほんとうによくインドの人に会う

わたしは、たいていショートクルタ(インドの短いトップス)にジーンズにチャッパル(インドのサンダル)という、典型的インドの若者の格好をしています

日本人からすれば、これは、単なるエスニック風なシャツなのですけれども、インドの人からすれば、わが国の衣装を着て歩いている日本人なので、(何かしら?この人)みたいな感じで見られる事が多いです

なぜ、こんなにインド人に会うのかなぁと考えていたのですけれどもね

世界の人口が約65億で、インドは11億くらいでしょ

という事は、単純に世界の6人に1人はインド人なのですよね

それに、13億の中国人を足したら、世界の3分の1は
インド人と中国人なのですよね

これは、凄い事ですね

・・・ちなみにスタジオ帰りの今、家の前でまたインドの方3名様にお会いいたしました

その方達はパンジャビドレス(インドの民族衣装)、私もパンジャビトップにジーンズといういでたちでして・・・

そりゃ、ジローンと見られましたですわ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-28 21:50 | Trackback

大地の舞

インド舞踊(私の専門はクチプディ)を踊る前には、必ず神々(その他、敬意を払うべき存在)に対しての、祈りの所作を行います

一連の祈りの中に、大地の女神への祈りがあります

私たちは、大地の上(この地球の上)、つまりBhudevi(ブーデービー)の上で舞わせていただくので、畏敬の念を込めてお祈りさせていただかなければなりません

チャトロというハスタ(手印)を使って、大地に触れてBhudevi(ブーデーヴィー)のブレッシングをいただきます

踊りをとじる時にも、『舞わせていただいて、ありがとうございます』とやはり、同じ所作をいたします


単なる踊りのごあいさつと思うなかれ

インド舞踊のひとつひとつの動作の深部には、知識では解決できない事柄がたくさんあるのです


Bhudeviへの礼拝ー大地と繋がるこのワークは、畏れおおくも、かなり静かにエキサイトします


では、今日も大地の上で舞わせていただけることに感謝して、踊らさせていただきます
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-25 10:23 | インド舞踊 | Trackback

プライドのない仕事

父の日にいつもとは違うお花屋さんで花をオーダーした

まあ、このお花とこのお花を使ってとか詳しくはオーダーしなかったのだけれども

で、後日、母から『父の日の花』と『母の日の花』の写真が、ありがとうの言葉と共に送られてきた

いつもと違うお花屋さんでオーダーした『父の日の花束』はメインと思われるユリが不細工に短くカットされていたので、いけるのにとても苦労したと手紙に書き添えられていた


どんな世界でもそうだけれども

見る人はかならず見ている


人の見えないところでも、自分の仕事にプライドを持っていたい

どんなワークでも、真心を込めておこないたい

送られてきたお花の写真を見て、そう思った
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-24 09:04 | Trackback

日印交流年が終わっても

今日、美容院でばっさり髪の毛をカットしました

その時に美容師さんから「そういえば、8月にケーララの伝統芸能の素晴らしい方が、来日されるらしい」との情報を得ました

東京は、能楽堂での公演だとか

そっかー、日印交流年が終わっても、まだたくさんアーティストが来日されているのですねー

この間は、赤坂でオリッシーを拝見したし、7月にはバラタナティヤムの方がいらっしゃるし・・・・何だかイロイロ盛り沢山ですね~


ちなみに、わたくしですが、ばっさりカットして、パーマなどあててみましたら、あれれ?なんだか葉加瀬太郎さんに似てきた感じがします

しかも、(今日は雨は降りませんことよ)と勝手に決め込んで、傘を持たずに外出し、
昼も雨に降られて、そして夜も雨に降られて、家に帰って鏡をみたら、なんだかますます葉加瀬太郎さんに近しい雰囲気になっていました

ウシャシャ・・・・気に入りました~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-23 20:51 | インド舞踊 | Trackback

幸福の木 その3

c0137328_19504068.jpg


とうとう、我が家の『幸福の木の花』が満開になりました!

満開になると、この様な感じなのですよ

それにしても、みょーっとたれさがって、美しくも不思議な感じのお花ですね


幸福の木の花は、ジャスミンなどと同じで夜になると開きます

熱帯系の華やかな香りの感じも似ています


これから、しばしの間、幸せ南国ムードの夜を楽しみたいと思います~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-20 19:58 | Trackback

だらだらな休日

今日はダラダラする事にした

c0137328_19181624.jpg
タマリンドの木の下でインドを思ふ
@神代植物公園

ところで、タマリンドの木には悪意のある霊が宿っているとインドのある地方でいわれていると、今日ググッていて知ったのですが、どこの地方の事なのでしょう?

タマリンドだから、やはり南の地方のお話かしら?

実は、うちのダンスクラスの庭(南インド チェンナイ)には、大きいタマリンドの木が植えてあったのですが

悪霊の話は聞かされなかったです

たしか、師匠の家では、タマリンドは果肉を料理に使うだけでなく、葉っぱも料理して食べていたと思います

タマリンドではなくて、インドでよく見かける木で、何やら神秘のパワーを感じる木はあるのですけれどもね

あっ・・・・・・マンゴーの木のお話です

いえ、木を見て、直感でそのように思うだけなのですけれども・・・・

そういえば、インドでは、マンゴーの葉は、魔よけに家の玄関などに吊るされたりしますよね



誰かさんのおちゃめに笑ふ@神代植物公園

c0137328_19441685.jpg


通りがかりの水神様を御祭神とした神社でお参り@調布市

c0137328_19452236.jpg


昨日に引き続き茅の輪をくぐり、身を清める

ちなみに昨日は熊野神社@港区
c0137328_9201156.jpg


水無月の大祓ですね
 


ナチュラルハウスのさかなやさんで
鯛のあらを買って
美味しいおみそ汁を夕飯に作ることにする@吉祥寺

やはりナチュラルハウスで衝動買いした
アシュタンガ ヨガと
Star People(特集 今神道)の二冊の本を
『KIRINのTHE PREMIUM MUROKA』を片手にペラペラする@家



c0137328_19485725.jpgそうこうしているうちに、どこからか
南国の香りが漂ってくると思ったら
とうとう家の幸福の木の花が咲き始めました!

6月の湿った暑い夜 

なんだかなごみモードです~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-19 19:52 | Trackback

ルーフトップ@吉祥寺

「インドでも日本でもルーフトップで飲んでるんだな~」って



ところで、みなさん

人生において、持つべきものは、ナンだと思いますか?

それはね・・・・・

親しい友達ですよね

c0137328_22281347.jpg


今晩は、かれこれ20年近くお世話になっている親しい友との密会でした

色々相談できる友は、話をするだけで、なんだか、ホッとしたり、シャキッとしたりします

・・・というわけで、友よりパワーをいただいたわたくし、何かおもしろい事いたしますよ~

12年でひとまわり、と宇宙の法則をチェンナイで教えてくれた人がいたのだけれども

もしかしたら、彼女の言う通りかもしれない

宇宙の法則とやらに従って~

どちらの方にいくのでしょう

わたしが、私自身に乞うご期待な気分
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-17 22:31 | Trackback

幸福の木の花 その2

前回、ご報告してから約10日経ちましたc0137328_11161578.jpg

我が家の幸福の木の花はぐんぐん元気に育っています

なんと今年は3箇所から花が伸びて来ている事が判明いたしました

この写真の白いつぶつぶが一つ一つの小さい花です

これが、ワーッと咲きますと、球体のようになるはずです

よく見ると蜜も出てきています

お楽しみは後10日くらい続く予定


幸福の木に感応したように、八重咲きのジャスミンも蕾をつけはじめました

熱帯化計画、着々と進行中~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-16 07:14 | Trackback

パドマ スブラマニアム

c0137328_11232932.jpg偉大なるバラタナティヤム
(南インド古典舞踊)アーティスト

パドマ 
スブラマニアム

心から尊敬するアーティストが
いつもハートの中にいてくださるおかげで
わたしは、こうして今日も踊ることができる

彼女がどの様に素晴らしいのかは、また後の日記で書きますね!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-15 21:38 | インド舞踊 | Trackback
でんきを消してスローな夜を『100万人のキャンドルナイト

ろうそくの光で過ごす夜

めんどくさい事の一切ない、皆がすぐできる超お手軽エコイベント


c0137328_7104516.jpg
昨日、生徒に言われて思い出しました。

えっと・・・今年は6月21日の夏至の日の夜8時から10時ですね

毎年、参加する人が多くなっているようです。

ろうそくの光で過ごす夜もなかなか素敵なものですよね
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-06-14 06:52 | Trackback