http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今私が住んでいるところは、アディヤールにあるアルナーチャラプラムというところです。

この建物は築50年くらいで結構ぼろいです。

でもお庭が植物でとても素敵に飾られています。


ここは昔まだダナンジャヤンサーが若かりしころ、自転車に乗ってやってきて、毎日クラスをとっていたそうです。

一階のロビーには、たくさんのダンサーの古めかしい写真が飾られています。


私はそのロビーでも、2階にある私の部屋の前のバルコニーでも、庭でもどこででも好きなときに踊りの練習ができるのでとても助かっています。



えーー、でもー、とっても快適な生活なんですがー。。。なんだか夜になると誰もいないはずのバルコニーで物音がするんですよーーー


誰か夜中に来てるのかなぁ??こわいなぁ。。。と若干怯えていましたら、とうとう昨日の夜その方と遭遇いたしましたよ。


どなただと思います?

夜中にばたばたなさるそのお方のしょうたいは、なんと尻尾の長い黒と白の毛の猿でした!


夜になるとココヤシに登っては小さな実を食い散らかしているようです。


それでココヤシの実が落ちてきてバコンバコン!大きな音がするんだな。


納得いたしました。



チェンナイのアディヤールのど真中に野生の猿なんかいるんですねー


さすがはアルナーチャラプラムだ!うん。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-29 16:07 | インディアンライフ

インド

物事は一方向からばかり見ていてはいけませんね。

どんな人からもどんな物事からも学ぶことは必ずあります。


SIVAの土地、ティルワンナマライにてまたまたいろいろ感じましたー

今回はアルナーチャラにのぼらせて頂きました。

頂上では猿も犬も人間もミルクにトゥルシーを入れたドリンクを分け合って飲みました。

そんなわけで今日はお恥ずかしながら全身筋肉痛。


今からボーカルクラスとタンジョールペイントのクラスです。

タンジョールペイントはナタラジャを描いています。


今年の日本公演では舞台にお供えするつもり。


心をこめますよーーーーーー
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-28 17:46 | インド舞踊
皆様、お久しぶりです。

今日は日本人会の餅つき大会というもので、セノタップロードの日本総領事のおうちでパーティーでした。

私はニーランカライのクラスから駆けつけたので、一時間半遅れ。。。。

途中、みおちゃんをピックアップして、二人でパーティーに行きました。

総領事さんはとてもフレンドリーなお方です。

お目当てのお寿司は完売していましたが、ビールと日本食をたらふくいただきまして、楽しいひとときを過ごしました。感謝ー

そうそう、みおちゃん(バラタナティヤムダンサー)とは、おとといひょうんなことから、チェンナイ市長の息子さんの誕生会とかいうもので、いっしょにパフォーマンスいたしました。

マハバリプラムにいく途中の豪邸で行われたお誕生会。

なんだか、寺院から飛び出して、領主の豪邸でパフォーマンスするデバーダシーの様だねと、二人で話しました。

これが前師匠の元を出てから、初めてのプログラム。


2月の26日の師匠との公演(コートゥールプラム)も、がんばって踊るぞーーーOH-!!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-20 20:29 | インディアンライフ
今日はポンガル

私はキショール先生のターラムクラスでタタカリのお勉強。

なんか以前よりもいい感じでクラスが進みましたよー



昨日はバラタナティヤムのゆうわちゃんと久しぶりにKKナガルまでサンジェイを聴きにいきました。

サンジェイ、すっかり痩せて綺麗になったし、声も高音が鼻声だったのがなくなったけれども、そのかわり低音のパワーもなくなってしまって。。。。。

もちろん、素晴らしい事には変わりないんだけれども、なんかずいぶん綺麗にまとまったなーという感じです。


私の好きなサンジェイはどこに行ってしまったの?

あんまり、ぐっとこなかったな。。。。。


そんな感じでそうそうにカッチェリを切り上げて、ふたりで飲みに行きました。

ゆうわちゃんはインドでも日本飲みしています。

久しぶりに和む時間を過ごしました。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-15 16:57 | インディアンライフ
インド無限大を見てくださっている皆様、長い間更新できなくてごめんなさい!

いやーシーズンがほぼ終わりまして、ついでにまじめに練習しはじめましたら、なかなかネットカフェにたどり着けませんでしたわけで。

そんなこといいつつも、昨日はカッチェリの後、一人で飲みに行きましたよ。

お気に入りのRAJ PALACE(T-NAGAR)のROOF TOP、夜風に吹かれながら、ひとりでキングフィッシャーを飲んでいたら、知らず知らずジャニスの曲を口ずさんでいましたよ。


でもっていい気持ちになって宿に戻る途中、(あっそうだ!)と思い出しました。

シーズンはほぼ終わりましたが、またチェンナイでは10日から17日の間、市内の公園のいたるところで、CHENNAI SANGAMAMというミュージックとダンスのカッチェリがモヨウされています。

公園でただなので日頃カッチェリに縁遠い皆様も、ぞくぞくおしかけて、すばらしい芸術を堪能していらっしゃいます!

昨日私がティーナガルのナテェーシャパークで観たのは、パドマブーシャンのムリダンガムニストのカッチェリ。

でも、飲んでいたのでほんの最後の10分しか観られませんでしたー

それに、やっぱりカルナティックは酒なんぞ飲んで聞くものではありませんね。

素晴らしいのはわかったのですが、いかんせん神経が緩慢な状態になってしまっていたので。。。。。。。

あさってはKKナガルまでサンジェイ聞きにいこうーっと。


あ、そうだサンジェイがこの間まですんでいたところに、今年からチトラのところにジョインしたじゅんこさんがすんでいるんだよー

マニアの私は、さっそく遊びに行っていろいろ妄想して帰ってきましたよ。。。

じゅんこさん、ご協力感謝!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-13 21:27 | インディアンライフ

KUCHIPUDIーKEIKOの近況

私の近況

えー、なんだか2月の26日に新しい私の先生 ウマムラリクリシュナさんと私でチェンナイで踊るみたいです。

ちゃんとわかったら、アップするのでよかったら皆さんみにいらしてくださいにゃー

なんだかんだ、ちゃんと状況は動いているのであった。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-07 19:09 | インド舞踊
ご縁のある方にはお会いできると昨日の日記で書いたばかりだけれども、またまたですよー

今日は、自己鍛錬のためにひさびさホールをとってステップの練習をなどと思いましてね、ウエストマンバラムのあるところに参りましたよ。

この間からここでは偶然ミスターシャンムガン(バラタナティヤムダンサー)やまちこちゃん(マチコラクシュミー)にお会いしていたんだけれども、今日はティルワンナマライ帰りの私に、またまたこんな事が。

もともと上のホールで何か催しがあることは知ってはいたのですが、朝から今日はプージャがとり行われていました。

ホールの入り口に座っていた人がナマスカールするのでよく見たら、この間から偶然3回もお会いしている方。

12月1日の公演にも来てくださっていたみたいで、ばったり滞在しているホテルで会って声をかけられたときには、本当に驚きました。

ちなみにこの方はムーヴィーの脚本を書かれているそうです。

「ティルワンナマライからスワミがいらっしゃっているので、是非プラサーダムを食べていってください」

えーっ、ティルワンナマライからですか?私、昨日戻ってきたところなんですよ、とお話しすると、「それはスワミが呼んだからだ」と周りにいらっしゃった皆様も盛り上がりまして、中に入ってプラサーダムをいただきました。

それから、チャンティングの輪にも入るようにおすすめいただいたので、仲間に入れてもらいました。

このスワミのアシュラムはラマナアシュラムのちょうど向かいにあるアシュラムらしいです。

うわさはお聞きしていたのですが、足を運ぶことはなかったのですが、こうしてご縁をいただけてうれしいですー


明日も朝から晩までプージャがあるらしいです。1日あけてくるようにと信奉者の方々からお誘いをうけました。

どちらにせよ、明日も自己練する予定だったから、また顔だしましょーーー


それにしても、なんだかティルワンナマライが呼んでいる気がする。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-05 18:55 | インディアンライフ
皆様、2008年もどうぞよろしくおねがいたしまーす!



ということで、このお正月プログラムのない私は、当初プログラムを観にコルカタから来てくださる予定だったお友達のカタックのメグミさんとティルワンナマライに行きました。

2人でシヴァ神自身だと言われるアルナーチャラ(山)を巡礼いたしましたよ。

私はこの土地にご縁がありまして、何年か前にもシヴァとパールヴァティーの結婚の日に4,5時間かけて夜中に山を廻りました。

この日は一晩中、シヴァの信奉者の人たちがチャンティングしながら山を廻るのですが、あーまた廻るとができて、とっても幸せです。

朝の四時に起きてまだ暗い中、歩き始めたのですが不思議とぜんぜん疲れませんでした。

途中、あまり人に出会わなかったのですが、そんなまっくらな道でスワミ(スッタナンダ)に偶然お会いいたしました。

ティルワンナマライに行ったらスワミのアシュラムにお邪魔したいと考えていたので、驚きました。

いつもながら変わらぬあったかいオーラのスワミ。。。。。
今月スワミがセットアップしてくださっていたティルワンナマライのシヴァテンプルでの公演に、私は参加することができなくなりましたが、やはりご縁のある方には、この様にしてお会いする事ができるのですね。



市内のメインのシヴァテンプルもかなりのパワーですね。

私は、このお寺にはいつも公演でわーっとくるのですが、こうしてゆっくり参拝させていただくと、また感じ方が違うのですね。

ありがたくシヴァのブレッシングをたくさんいただきました。



それから、アルナーチャラを見渡せるシャンティーなおうちにお住まいのドゥルパド(北インド古典声楽)のまりこさんとパートナーのノブさんのおうちにも遊びに行きましたよ。

敷地内の寺院でノブさんの奏でるタンブーラで歌って下さったそのドゥルパドは、ゆーっくりと魂に沁みるうたでした。

バクティーのフィーリングをかみ締めることができました。

ご縁をつけてくださったメグミさんにも感謝です!!


魂のうたをどうもありがとう!!!


あーー、ティルワンナマライ、このままずーっといたくなる様な不思議な気の満ちた土地。


チェンナイに戻りたくなくなりましたよ。(でも、戻ったけど)
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-01-04 23:02 | インディアンライフ