カテゴリ:インド音楽( 19 )

120507



A.R RAHMANって天才のひとりだと思う

彼の音楽は本当に魂をゆさぶる

彼の音楽は、神聖な力と直結している

語る言葉も非常にスピリチュアル

このA.R.Rのインタビューの本「The Spirit of Music」(CD付き)

お奨めです
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-05-07 23:17 | インド音楽 | Trackback
サラスワティー女神のブレッシングが降り注ぐ日
2011年9月11日

音楽家は音を紡ぎだすことで、神の祝福を体現することができるのだと思う


渋谷にて素敵な北インド古典音楽のプログラムがあります

以下、ご一読の事

Indian Classics Tokyo2011
~サラスヴァティの祈り~


c0137328_10203318.jpg



9月11日(日)16:30 開場 17:00 開演
※受付スタートは16:00より

@渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
渋谷区渋谷区桜丘町23-21

出演:アミット・ロイ(シタール)×U-zhaan(タブラ)
スティーブ・オダ(サロード)×タイ・バーホー(タブラ)
寺原太郎(バーンスリー)×シェン・フリンデル(タブラ)
根岸フミエ(ボーカル)×池田絢子(タブラ)

チケット:予約3,500円 当日4,000円 全席自由


【予約先】
srgm★pure.ne.jp(チャンドニ・プロジェクト)★を@にかえてください
090−8535−2077(テラハラ)
【主催】チャンドニ・プロジェクト

公式ブログ
http://indianclassicstokyo.blogspot.com/
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-09-08 10:23 | インド音楽 | Trackback
今、アコモデーションで昼食をとっていたら
今度ここに住むというカルナーティックボーカルを勉強している女の子とご両親にお目にかかりました

ハウスオーナが私をクチプディダンサーだと紹介すると
「今日の夜、チェンナイで5000人のカルナーティックミュージシャンが集まってコンサートがあるので是非観に行ったらどうか」と勧められました

私は残念ながらクラスがあるので無理ですが
この模様はインターネットのどっかのサイトからでも見られるみたいなのでご興味の方は探してくださいな

以下カッチェリの場所の詳細です

Date: 30th January 2011

Time: 6.00 pm

Venue: Shriram- The-Gateway,

G.S.T Road, Perungalathur, Chennai
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-30 17:23 | インド音楽 | Trackback
南インド・ティルワンナマライ在住の北インド古典声楽『ドゥルパド』のアーティスト
Shreeさまからご案内いただきました

声宇宙の顕現 ライブとワークショップ(WS)のお知らせです

ご興味の方はご参照のこと


ライブ演奏者は、
 太鼓パカーワジ:カネコテツヤ
 シタール:国分明子 http:// www8.pl ala.or. jp/akik ositar/ Home.ht ml
 タンプーリ:ニシュチャラ(井上亜矢子)
 そして私、ドゥルパド声楽:Shree http://web.me.com/norishree

10月9日(sat.)Voice Workshop at Nirmal Yoga
  ニーマル・ヨガ (http://www.nirmalyoga.com/)
   会場所在地 東京都港区白金台3-18-1 八百吉ビル6F  
    03-3445-9984 
  Open 14:00pm Start 14:30pm  
  参加費 3000円
 
★ワークショップ内容:『ナチュラルヴォイスでハートセンターから歌う』 講師:Shree
ドゥルパド声楽は、まるで歌のヨーガのよう。声を気のボールのようにして、転がしたり
放り投げたり、膨らましたり縮めたり。ハートの中心から、宇宙に向かって声を発信して
いきます。根底には、ヨーガやメディテーション、ヒーリングの要素が含まれます。 
床に座って行なう簡単なチャクラワークや呼吸法、ヴォイストレーニングも含みますので、
楽な服装でお越し下さい。


10月10日(Sun.) Workshop & Concert at Nirmal Yoga
 ニーマル・ヨガ (http://www.nirmalyoga.com/)
   会場所在地 東京都港区白金台3-18-1 八百吉ビル6F  
    03-3445-9984 
  Open 16:30pm WS 17:00~19:00pm Concert 19:30~21:30pm
  参加費 ワークとコンサート通しで4500円 
      ワークのみ3000円 コンサートのみ2500円


10月11日 (Mon.) Workshop & Concert at さんさんふくし芸術館
  さんさんふくし芸術館 (http://sansanart.michikusa.jp/index.html)
   会場所在地  東京都杉並区高円寺北2‐39‐33‐103
    Fax 03‐3336‐8588
  Open 13:30pm WS 14:00~16:00pm Concert 17:30~19:30pm
  参加費 ワークとコンサート通しで4500円、
ワークのみ3000円 コンサートのみ2500円

★10日及び11日のWorkshopの内容

『ドゥルパドのラーガとターラ』 

講師 ラーガ:Shree、ターラ:カネコテツヤ

即興で演奏される種々の旋律形式は『ラーガ』と呼ばれ、ひとつひとつにそれぞれ名前と固有のフィーリング、
演奏される時間などが決まっています。この二日間は代表的なラーガを一つずつ取りあげて、ドゥルパド様式で、声の即興の謎にチャレンジ♪  また、サイクル観を根底にしたインド特有のリズム体系は『ターラ』と呼ばれ一巡り12ビートのチョウタールや14ビートのダマールなど、さまざまあります。毎回違うターラを取りあげます。
その数学的謎解きにもチャレンジ♪ 
このワークショップで、きっとコンサートも倍以上面白くなるはず。インド音楽は、次は何が飛び出すかわからないスリリングな即興音楽です。演奏者がどういうことをしているのか体験を通してわかれば、「眠かった」インド音楽が、「興奮する」音楽へと変容していくでしょう!


10月15日 (Fri.) Concert at 町田 万象房 BANSHOW-BOH
万象房 (http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/)
   会場所在地 東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F  042-851-8875
  Open 18:30pm Concert 19:30~21:30pm
  参加費 2500円


ワークショップの内容は、 10/11日に取りあげるラーガを下記のように予定しています。
(ラーガ変更の可能性もあります。)
 9日 声楽のワークショップ 
    「ナチュラルヴォイスでハートセンターから歌う」
 10日 「ドゥルパドのラーガ(旋律)とターラ(リズム)」
    ラーガは、朝のラーガBhairav を取りあげる予定です。
 11日 「ドゥルパドのラーガ(旋律)とターラ(リズム)」
    ラーガは、イブニングのラーガYaman を取りあげる予定です。
*ラーガの構造は、ドゥルパドやカヤールなど様式によっても、またその中の諸流派によっても違っています。
 このワークショップでは、より古いラーガ構造を残してきたドゥルパド式で。
*ターラの方は、カネコテツヤさんの受け持ちです、ふたを開けてのお楽しみ。

       ________________________________________


10月16日~25日の予定で、師のPt. リトウィック・サンニャル(Ritwik Sanyal) が
パカーワジのPt. シュリカント・ミシュラーとともに 来日します。

インド古典音楽の真髄
~Dhrupad World Tour リトウィック・サンニャル来日公演2010~
               【後援】インド大使館、インド総領事館 

 『ドゥルパドは、ある特定の音楽ジャンルではなく、普遍的な音の表現であり、
永遠なるものへと至るための美しく終わりなき旅なのです。
この道において、音を人生の一つとして楽しみながら、
常に自己の存在や精神性を高めていくのです。
それは、私たち人類をさらなる高みへと誘う、宇宙への祈りでもあります。
この「音の領域」への終のない旅へと、一緒にでかけましょう。』
                      Pt. リトウィック・サンニャル



[プロフィール]
●Pt. リトウィック・サンニャル - Pt. Ritwik Sanyal …声楽家
http://www.ritwiksanyal.in/index.htm
北インド古典声楽(ドゥルパド様式)声楽家。
インド国立ベナレスヒンドゥー大学上演芸術学部声楽家教授(学部長)
過去32年間ドゥルパド様式の伝統継承に広く貢献する。
声楽家としてだけでなく、作曲家、執筆者としても活躍しており、
インド国内のみならず、海外においても高い評価を得ている。

●Pt.シュリカント・ミシュラ - Pt.Shrikant Mishra …パカワジ奏者
インド国立ベナレスヒンドゥー大学上演芸術学部所属伴奏者。
Pt. アマルナート・ミシュラにパカワジを師事。
その天才的才能により、ドゥルパド様式の著名な音楽家たちのほぼ全てと共演。
また、ソリストとしてインドのみならずヨーロッパでも活躍。
トゥン、マハーラジ(つまり「トゥンの王様」
(トゥンはパカワジの打音の一つ))として親しまれる。



●●Dhrupad World Tour in Japan 2010●●

10月16日(土)@都民教会(世田谷区)
  【所】東京都世田谷区代田5-35-2
  【時間】17:30open / 18:30start
  【料金】指定席/¥5,500(前売¥5,000)
      自由席/大人¥3,500(前売¥3,000)
      中高生¥1,500(前売¥1,000) 
      12歳以下無料
  【お問い合わせ、ご予約】
    Hyper-SonicBeat事務局 070-6946-9971
    E-mail:info@hyper-sonicbeat.com

10月17日(日)@妻沼聖天山/歓喜院本殿
  【所】埼玉県熊谷市妻沼1627
  【時間】17:30open / 18:00start
  【料金】指定席/¥5,500(前売¥5,000)
    自由席/大人¥3,500(前売¥3,000)
    中高生¥1,500(前売¥1,000) 
     12歳以下無料
  【お問い合わせ、ご予約】
    Hyper-SonicBeat事務局 070-6946-9971
    E-mail:info@hypersonicbeat.com

10月21日(木)@名古屋 蓮勝寺
  【所】名古屋市千種区池上町2-39 (地下鉄・本山駅)
  【時間】19:00open / 19:30start
  【料金】予約3000円/当日3500円
  【ご予約・お問い合わせ】 アルファヴィル(カネコ)
    Tel : 052-764-2644
    E-mail : info@alphaville.asia  
        ※演奏日/お名前/人数/電話番号をおしらせください

10月22日(金)京都 永運院(金戒光明寺 境内)
  【所】 京都府京都市左京区黒谷町33
  【時間】18:30open / 19:00start
  【料金】予約3500円/当日4000円
      学生 2.000(要学生証)、小学生以下無料
  【ご予約・お問い合わせ】
      Tel:090-2091-9324 E-mail :yoyaku@live.jp 
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-23 04:45 | インド音楽 | Trackback
シタール&タブラのインド古典音楽公演情報です

公演を企画なさっている方からインフォをいただきました


以下、メールから抜粋いたします

他にも公演があるようなので、ご興味の方は行かれてはいかがかしら?

  

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~

インド音楽の神髄に触れる、とても素晴らしいコンサートなので
皆様お誘い合わせの上、いらしていただけるととてもうれしいです。



2010年9月19日(日) Open 17:30 声明17:45 Start 18:00
会場/浄土宗大本山 百萬遍知恩寺
京都市左京区田中門前町103  
前売:3800円/当日:4500円

出演:プルバヤン・チャッタルジー(シタール)
アヌブラタ・チャッタルジー(タブラ)


詳細は公式ホームページで


公式Web:http://purbayan.main.jp/
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-14 07:34 | インド音楽 | Trackback
タブラのシゲジーこと、森山繁さまからライヴのお知らせをいただきました

今回はゲストにシタールの方をお迎えするよう

メールを抜粋して貼り付けますので、ご興味の方は以下ご参照のこと

~・~・~・★~・~・~~・~・~・~・★~・~・~・★~・~・~~・~・~・~・★~・~・~・          

さて、8月お休みした月例・カレーライブ「インドへの道!」が9月にまた始まりますので、
そのお知らせをさせてください。

今回の「インドへの道」ゲスト出演者はシタール奏者の中村恵一さんです。
アミット・ロイ氏のお弟子さんの一人で、最近メキメキ腕をあげていると
巷では評判のシタール奏者です。

ご都合よろしければぜひいらしてください!


9月10日(金)
●場所:高円寺「さんさん福祉芸術館」
杉並区高円寺北杉並区高円寺北2-39-33
●時間:19:30開場 20:00開演
●料金:カレー付前売り3000円 >ライブのみ前売り2500円
>当日3000円 >学生2000円 ※(すべてチャイ付です!)

http://www.geocities.jp/shigerji/
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-09-01 08:47 | インド音楽 | Trackback
お洒落なインドを感じよう!!ということでこれは超おススメイヴェント!!

カッコいいインドのスライドギターの公演のお知らせ

以下、主催のプレスリリースより抜粋してお届けいたします


c0137328_9165176.jpg


Debashish Bhattacharya
1984年インド大統領文化賞・2005年「アジアチック・ソサエティー」の金メダル、2007年英国放送BBCワールドミュージック賞を受賞、2009年グラミー賞・同年英国BBCベスト・アーティストにノミネート。また2008年より、キューピーマヨネーズのCMに起用されている。


「深く伝統を感じさせる音楽でありながら楽器と演奏法で現代を強く感じさせる」
(英国Daily Telegraph)


「1000年を超える古い伝統を聴かせるのはその新しい楽器でしょうか?むしろデバシシュ・バタチャルヤの冒険魂と思われる」(米国Seattle Weekly Music)


「古いインド音楽の世界に入り込みながら、現代に向いた最高級のギター演奏を聴くチャンスである」(英国Songlines)



デバシシュ・バタチャルヤ(Debashish Bhattacharya)初来日公演


インド古典音楽の新たなる巨匠 衝撃の超絶技巧インディアンスライドギター

タブラ(弟)×タンプーラ(妻)とのトリオで魅せる目からウロコの初来日公演。
東京公演は、インド音楽をベースにユニークな世界観を即興演奏するサイコババとの

インプロビゼーション・セッションと単独公演の2本立て。



《メンバー》

Debashish Bhattacharya

Subhasis Bhattacharya

Tripti Bhattacharya



2010.08.15(sun) Asahi Cafe Night

浅草 アサヒ・アートスクエア  16:30開場 17:30開演  前売4,500円 / 当日5,000円(全席自由)

web予約 http://p3.org/ass/

問合せ P3 art and environment 03.3353.6866  ◆6月1日予約受付開始◆

【主催】アサヒ・カフェナイト実行委員会 【制作】P3 art and environment/堀内 求 【協力】駐日インド大使館/オフィス・サンビーニャ

【制作協力】SUKIYAKI MEETS THE WORLD実行委員会 【特別協賛】アサヒビール株式会社 【提携】すみだ川アートプロジェクト





2010.08.24(tue)  単独公演 

座・高円寺2 18:30開場 19:00開演  5,000円(全席指定)

ticket チケットぴあ 0570.02.9999 [Pコード 109-730]
ローソンチケット 0570.08.4003 [Lコード 78585
  e+(イープラス) http://eplus.jp (PC/携帯共通)

info DISK GARAGE 03.5436.9600(weekday 12:00-19:00) 
◆6月12日一般発売開始◆


【主催・制作】堀内求 【協力】駐日インド大使館/オフィス・サンビーニャ 

【制作協力】SUKIYAKI MEETS THE WORLD実行委員会/DISK GARAGE



8/20-22, SUKIYAKI MEETS THE WORLD(富山県南砺市 円形劇場ヘリオス)に出演!◆

インド古典音楽の新たなる巨匠デバシシュ・バタチャルヤ。自ら改造・開発した3本のスライドギターセットを超絶的に操り、シタールを思わせる音色の洪水で現代インド古典音楽をバンバンと繰り出す。1本目のギターは「チャツランギ」、音色の太い24本弦。2本目は「ガンダルヴィ」、スライドプレイに最適の長いネックを持つ14本弦。3本目は「アナンディ」で4本弦のウクレレ・タイプのスライドギター。3本ともインドの伝統楽器に西洋のギターの特徴を取り入れ、サウンド・演奏・ヴィジュアルとも目からウロコ間違いナシ。



タブラ演奏者の弟・スバシッスとタンプーラ演奏者の妹・トリプティを率い、伝統のエッセンスを取り入れた高度なオリジナルパフォーマンスで圧倒する。兄弟妹ゆえの強み、本能でのコンタクトで上昇していく演奏力は世界で高く熱く評価を得ている。



本人名義の日本でのコンサートは今回が初。08.15アサヒ・カフェナイトはサイコババとのスペシャルセッション、08.24(座・高円寺2)は単独公演となる。

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-08-20 09:20 | インド音楽 | Trackback

ジャヤティ ジャヤティ



今日(8月15日)という日にはこの曲がふさわしいかな

懐かしいね~たしかこの曲、シュリカントサーとシャイラジャに振付してもらって
ゆうわちゃんと踊った
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-08-15 22:25 | インド音楽 | Trackback
もう、あとすぐなのね、このエベント

だから、きんきゅーに告知するのだ

そして、興味のある人は集うのだ


ということで
詳細は以下、ご拝読のこと


【!緊急開催!】

「渡辺玲with カンノケントのインド夜話 カレー&タブラ・ライヴ」


2010年7月3日(土)

@湯島・music bar 道( http:// www.miti4.com/ )

\2,500(試食つき)+1D

open 19:00~

start 19:30~

ご希望の方は、「渡辺玲with カンノケントのインド夜話カレー&タブラ・ライヴ」、
氏名、希望人数、電話番号を明記の上、info@miti4.com まで送信してください。

先月末に「旬のかんたんスパイスカレー」(アスペクト)を上梓されました

「カレーの伝道師」 渡辺玲によるトークショーを緊急開催いたします!

そして、カンノケントによるタブラソロも参戦!

視覚と聴覚と味覚と触覚と嗅覚!五感で味わっていただけます。

幻惑インドは払拭するため、なんにも降臨しない予定。シックスセンスはございません。

知っているよう知らないカレーとインド料理の真実。

新感覚の料理研究家による刺激的な一夜をお楽しみください!


・インドにあるけど、日本では食べられないおいしいカレー。

・ナンはインドの主食か。

・インド人は3食カレーを食べるか?

・インドカレーの実態、ホンモノはいかに日本のインドカレーと違うのか。


といったトークの合間に、

渡辺によるインド料理の試食 を楽しんでいただけます。



カレー&スパイス伝導師 渡辺玲

1960年、東京生まれ。レコード会社ディレクター等を経て、1987年、都内の老舗インド料理店の厨房にて料理人生を開始。

以後、日本とインドを往復しながら、本場ならではの深遠な食世界を体と心に染み込ませる。

インド料理と和食、中華、アジアエスニック料理などを幅広く提供するダイニング・バーのシェフ等を経て、現在は執筆、料理講習(西荻窪にてクッキングスタジオ「サザンスパイス」主宰)、講演、テレビや雑誌の料理監修、店舗プロデュース、レトルトカレー等の商品開発等で幅広く活動。

オーガニックフーズのプロデューサー、インド音楽やインド舞踊の愛好家でもある。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~masala/



カンノケント:タブラ奏者

2002年よりタブラを始める。現在、U-zhaan, Zakir Hussainに師事。アーティストのサポートやTabla DhaとTeblaというグループで都内を中心に演奏している。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-06-18 17:40 | インド音楽 | Trackback


「ヴィシャマカーラ カンナン」すごく印象に残るウトゥカドゥベンカタスバイヤーの曲

いたずらなクリシュナ神の魅力が描かれているアイテム

私はこの曲を聴くとオートマティカリーにプリヤダルシニのことを思い出します

よく公演でこの曲踊られるからね~
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-03-04 03:32 | インド音楽 | Trackback