http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

カテゴリ:インドメシ( 59 )

カレーの新刊本

c0137328_223207.jpg


わぉ!渡辺玲の新刊本

「スパイスの黄金比率で作るはじめての本格カレー」ナツメ社

本日16日発売

私が読んだ感じは、スゴク美味しそう!!

で、ずぼらーな私も、美味しく作れそう


文字数が多くなく読みやすい

写真も装丁もイラストもおしゃれな料理本


というわけで、おすすめーー!!!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-07-16 02:32 | インドメシ | Trackback
もう今から20年近くも前になりますが

最初の踊りの師匠サティヤ先生のお宅では、先生と生活をともにさせていただきながら、踊りを含め、インドの色々な事を教えていただいいておりました

サティヤ先生はアーンドラ(テルグ語地方)の方です

テルグの人たちには、私たちのニューイヤーとは別に「ウガディ」とよばれるお正月があります


さて、その「ウガディ」の日、部屋におりますと

「ケイコ!!好きかどうかわからないし、何だか変わった味の代物だけど、テルグの風習だから是非ケイコにも味わってほしいの」

サティヤ先生がまあるい大きい目をますますくりくりさせて、にこにこしながら部屋の扉から入ってきました

手にはカトゥリとスプーンを持ちわたしの前まで来ると「さぁ、手を出して!」といいました

突然部屋に入ってきた先生にそのように言われて(なんだ、なんだ、何だかプラサーダム(お供物)みたいなものかな?)と思い

とりあえず右手の下に左手を添えて先生の前に差し出しました

手のひらに注がれたのは、とろりとした液体

垂れてしまいそうなのですぐに口元に運ぼうとすると、そんなわたしを制止して先生が話はじめました

「これはね、「パチャディ」とよばれてウガディの時にいただく食べ物なのだけれども

とてもスピリチュアルな食べ物なの

甘い、しょっぱい、からい、苦い、酸っぱい、ピリピリといった6つの味が入っているの

その6つのテイストは人生で私たちが味わうだろう感情

悲しみ、怒り、喜び、おどろき、おそれ、嫌悪をあらわしているの

全部味わって、味わい深い人生がおくれますように」


「さぁ、食べて!」



そのとろりとしたチャツネを口に運ぶと

サティヤ先生は「どう?好き?」とわたしの顔を覗き込んで聞きました


「ふ、、、複雑な美味しい味です、、、」と私は言いました



甘くて酸っぱくて、、、全部の味がガチャガチャだけどハーモニーが保たれている

つらつらと考えると味に対応されるとされる私たちの感情、喜びとおどろき以外、ネガティブなフィーリングなのですが

やはり色々な味があってこそ人生なのだなぁと



私はよく怒ったり、泣いたり、笑ったりするけれども

そのたびに、自分の感情とこの「パチャディ」の味を思い出して

よく味わうことにしている


そして「あれもこれも、人生のあじーっ」と思うことにしている
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2013-06-25 11:03 | インドメシ | Trackback
c0137328_6292578.jpg


c0137328_6261066.jpg


c0137328_6271967.jpg


LOVE INDIA 2012 大盛況にて終了

カレーとインドを愛する皆さんが「すみだパークギャラリーささや」にぞくぞくと集い、楽しみました

ご来場くださった方々ありがとうございました!!

会長の竹田さん、発起人の水野さん、超プロフェッショナルなシェフの皆様、ボランティアの皆様、出演のアーティストの皆様、照明の篠原さん 音響の磯村さん、他たくさんのパートで動いてくださったスタッフの皆さん、会場のすみだパークギャラリーささやさん 皆様の力の結集でとても質のよいイヴェントになったと思います

お疲れ様でした

スポンサーをつけたり、お金儲けのためのイベントではなく、あくまでもイベントの企画としては素人がやっているというスタンスのLOVE INDIA

でも、確実に日本のインド料理界のシェフ達が皆で協力しあって「カレーからはじまる印度文化」をけん引しはじめている予感がします

わたしは第一回に続いて今年も出演させていただいたのですが、というか、インド舞踊の舞台全般担当させていただいたのですが、いやーーインド舞踊界もぐっと層が厚くなって皆さん実力がおありです


バラタナティヤムのみおちゃんからはじめて、カタックのあつこさん、クチプディはわたくしめ、そしてオリッシーのあかねさん

皆さんのアイテムなどいっさいお聞きしないで、順番や出演の長さを組んだのですが、この構成&人選であたっていたなーーと思っています


楽屋も終始和やかな雰囲気で、こんなに楽しいのならジュガルバンディができたなあと思います

ともかく出演者のひとりとしては、カレーなるイベントに自分の専門分野で少しでもお手伝いできたとしたならこんなに光栄な事はありません

ありがとうございました

カレーはベジタリアンなので、全種類いただくことができなかったのですが、たんどーるさんのカレーがとても印象にのこる全く食べたことのないすごっ、うまっうまっ!!さかげんでした

皆様ごちそうさまでした


あああLOVE INDIA 2013はきっとモット進化するのでしょうね

今から楽しみです

皆様、お疲れ様でした
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-10-15 07:21 | インドメシ | Trackback
絶対、見逃せないアジアイベントのお知らせ

実はわたくし、TVで拝見していて、ベトナム料理の伊藤さんもタイ料理の長澤さんもファンなんですっ♡

スゴイな、スゴイな、行きたいなぁ~ということで

ダンナのブログよりコピペします





★アジアンBBQパーティー(タイ、インド、ベトナムBBQ料理実習、試食会)のお知らせ

【アジアンBBQパーティー(タイ、インド、ベトナムBBQ料理実習、試食会)in城南島】
※食品衛生管理上「料理実習・試食会」として実施させていただくので、その旨ご了解を。

主催:アジアン料理ユニット「ヤミーズディッシュ」
伊藤忍(ベトナム料理) http://www.vietnamfoodnet.com/
長澤恵(タイ料理) http://www.titcaithaifood.com/frame.html
渡辺玲(インド料理) http://www.southern-spice.com/index.html
(以上敬称略)
 各国それぞれの料理や食文化に精通する3人の気鋭アジア料理家によるスペシャルユニット。
 独自のおいしく楽しくイベントから原稿執筆まで、国境を越え、幅広く、ディープに活動中。

日時:10月8日(月・祝)12:30受付開始 13:00スタート~17:00終了(撤収完了予定)
会場:城南海浜公園キャンプ場
   アクセスはこちら。
http://seaside-park.jp/jonanjima/jonan_access.html
 ※2面ありますが、どちらを使用できるかは当日決定。
  当日キャンプ場事務所前でご確認をお願い致します。  

会費:1名様8,000円
   料理代、ドリンク代(フリードリンク)、会場費(1名300円)、
   機材レンタル代、運営費など全てを含みます。

定員:100名 
ご予約方法:下記メールアドレス宛に、必要事項を記載の上メールをお送り下さい。
      panipuri@muh.biglobe.ne.jp
       ・ご予約者氏名(代表者)
       ・ご予約者連絡先(電話と住所)
       ・参加人数       
 ※お申込み後の返信メールでご案内致します指定口座に、
  9月25日までに代表者の方が人数分の会費をまとめて
  お振り込みをお願いします。
 ※メールでのお申込みは仮予約となり、お振り込みが確認でき次第、
  本予約とさせていただきます。期日までにお振り込みの確認が
  できない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
 ※お振り込み頂いた会費は欠席の場合でもご返金ができませんので
  あらかじめご了承くださいませ。お振り込み後に参加ができなく
  なった場合は、別の方に予約枠を譲って頂いてもかまいません。
 ※お振り込み完了したらご一報をお願いいたします。

料理内容:ベトナム、タイ、インド各国の料理が各5品、合計15品程度登場。
・今回は「アジアンBBQ」がメインテーマなので、各国の焼きもの系メニューが特に充実。
・インド料理としては「タンドゥーリ・チキン」、あるいは「チキン・ティッカ」「シーク・カバーブ」「タンドゥーリ・プローン」的炭火焼BBQアイテムを準備。
・もちろんカレーも用意。外で、皆で食べるインドカレーは最高。
★マリネなどの下準備をした料理を参加者自らが焼いて楽しむイベントでもあります。皆さんにお手伝いしていただくと思いますので、よろしくお願いします。
ドリンク類の内容:
・タイ、ベトナム、インドのビール
・ワイン
・日本酒、焼酎、カクテル
・ソフトドリンク
など
★食べ放題、飲み放題でヤリましょう。

 野外で3人の料理家が準備した炭火焼のアジアンBBQをみんなで楽しもうという、盛大かつ画期的なイベント。
 ベトナム、タイ、インドのBBQアイテムのほか、各国のスペシャルメニューが多数登場。
 それぞれの国の料理ファン同士の交流も図れるまたとないチャンス。

 ぜひ10月8日は都内大田区城南島へ!
 ふるってのご参加を!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-09-13 12:19 | インドメシ | Trackback
c0137328_1874123.jpg

c0137328_1883288.jpg


カレーとインドを愛する皆様に朗報

日本人シェフの、日本人シェフによる、インド料理ファンのためのイヴェント

「LOVE INDIA 2012」

本日よりチケット売り出し開始

500名限定なので、かなりお早目に!!

チケット、サザンスパイスにも置いてありますっ、
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-08-30 18:15 | インドメシ | Trackback

インド飯

c0137328_8421621.jpg


ハイ、昨日のあまりの朝食~

豆カレーと野菜カレー

ベジだよ、自分で作るよ

レシピは見ないよ

おいしいよ

何にでもやんばるスパイスをいれるけどね
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-06-14 08:44 | インドメシ | Trackback
はいっと

とりあえず葛西のジャパン テルグ サムッキャのUGADIでヒンド―ラム ティッラーナをデュエットしてきたよ

で、今から夜クラス

で、明日は1時からインド大使館のサクラフェスティバルでなおちゃんとどめちゃんと踊る

とっても狭いからどうやって3人で踊るのかふしぎ~

で、その後クラス

だから、一番重要な大使館からもらう食券を使うという暇がないので、全部キングフィッシャーにするおつもり


あ、踊りの話じゃなくてわるいけどね、とりあえず本日ウッガディにて楽屋に配布された弁当のお写真をどじょ

c0137328_1813626.jpg


で、これは、この間のサクラフェスでのマサラドーサとなおちゃんのベジセットとかいうやつ

c0137328_1846100.jpg


c0137328_1841956.jpg

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-04-07 18:08 | インドメシ | Trackback
c0137328_1261599.jpg


ハッピーポンガル!!ってことで、ここチェンナイで迎える「ポンガル(収穫祭)」は今年で17年目

朝食はセーミヤウープマ(バミセリウープマ)とチャッカレポンガル(スイートポンガル)とマサラワダとラスグッラー

向かいのマンションのちょうど私の部屋の前のうちで今プージャをしてますよ


さ、そろそろサリーに着替えてダンスクラスに行かなくちゃ
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2012-01-16 12:12 | インドメシ | Trackback
c0137328_930573.jpg

私がステイしている場所から一番近い人気のショップ グランドスイーツ@RAプラム

c0137328_931177.jpg

ちなみにこれがメニューの一部
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-12-24 09:35 | インドメシ | Trackback
カレーのイベント「LOVE INDIA」のターリー

昨日、大盛況の中に終了いたしました

発起人、会長、シェフ、ボランティアの皆さん、アーティストの皆さん、そして何より楽しみに足を運んでくださったカレー命の皆さん、お疲れ様&ありがとうございました


日本初の「インド系・濃ゆいイヴェント」

わたしは踊らせていただきましたが、いやー、やはりカレーの引力は凄いですね~

楽しかった&おいしかったです!!


ちなみに暴言かもしれませんが

「インドでインドのフ―ズを毎日いただかずして、本当のインド舞踊の心はわかりましぇーん」

とわれら、インドで勉強しているダンサー達は口を揃えて言っております

10年以上前のインドのインタビューで

「なぜ、インドでクチプディをはじめたのですか?」という質問に

「チェンナイで食べたサンバルがうまかったからです」と冗談をいったら

そのまま、載せられたことがありましたっけ


うちのだんなは貫徹でサンバルを作りに「シタール」さんの厨房をおかりしたみたい

お世話になりました!!

アジャンタのふっくんにも20年以上ぶりに会えたし

まだまだ、この後「LOVE INDIA」の企画は続く~


カレーとインドを愛する皆さん、チェキナ♡
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-09-12 12:20 | インドメシ | Trackback