http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

お皿騒動

素敵な方との出会いと踊らせていただける今日に心から感謝

c0137328_3495035.jpg


写真は皆様ご存知、クチプディのお皿のダンスの写真

このタイプのプレートは、なぜか近頃現地でも入手が困難になってきています

それでなくても、よいプレート(ブラス)を選ぶのに、金物屋さんで5キロくらい痩せちゃう感じで大変なのに・・・・・


しかも、これ、インドから航空便で送ったら(いちおう ダンボールでパックして)
案の定ぐにゃっとふちが曲がって届いたりした事もあるのです

ついでに、わたしはいまだにバックパックで渡印しているので、グニャーと曲がりかねないプレートを背中の荷物には入れられない現状があるのです

その様なわけで、インドに行ったらマストで手持ちで持ち帰るようにしています



むかし、お皿にまつわるこんな事がありました

チェンナイからの帰国日

飛行機の搭乗のさいに、私の荷物が多いからと、気をきかせた友達が自分の手荷物にこのブラスプレートを入れてくれた事がありました

しかし、何の不運か、その友達は最後の最後、搭乗口の前に突然出現した検問の所で「これは、機内に持ち込めませーん」と言われて止められてしまいました

今頃持ち込めませんと言われたって、この荷物が友にとってどれだけ大切な物かと言う事は百も承知だし、だから私の友人としても、「はいそうですか、じゃ、ここで捨てていきます」なんて事は、どうしたって言えない状態な訳で

先に機内に入っていた私は、離陸時刻を過ぎても、いつまでも席にこない友に非常な不安を感じ、スチュワーデスの制止をふりきって(←今思うとやばい人ですね)、機内から搭乗口にもどりました

そして、顔を真っ赤にして抗議する友人を、ぐるーっと囲むようにしてもめにもめていた手荷物検査のところで、「グレートアート、クチプディの日本でのプロパガンダの為に何とか目をつぶってください」と何故だかへらへらしながら、オーバーアクションを交えてお願いしてみました

結局居合わせたスチュワードの1人が「わかりました、ぼくの手荷物にしますから、降りる時に必ずボクのところに来てとってくださいね」といってくれたので、話は収まったのですが、とんだ騒ぎになりました

大きさ的にも重さ的にも機内持ち込みに引っかかる点はひとつもないし、いつもはこのようなことはもちろんないのですが、テロ対策の関係だったのでしょうかね?

でも、消耗品なので、今度インド行ったら 、また仕入れなくてはいけません

フーッ!!
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2008-07-11 03:56 | インド舞踊 | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/9202864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]