http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

インド舞踊家の非日常 1216

えー、何だか昨日のBLOGで、ご心配かけてしまったみたいですみません。

私のメアド、ダンナのメアドにメールしてくださった皆様、本当に心からありがとうにゃ。

感謝しています。


私はといいますと、結構この果てしなくばかばかしい状況に、笑っちゃっている状態です。

なぜか、ちっとも落ち込んでもいないので、大丈夫ですよー

たぶん、今私が何か言っても圧倒的に不利な状況なので、無言の行に入りますよ。

でも、BLOGでは報告するけどにゃ。


今日は、この通り踊っていないので、ウォーキングもしました。

JYMは日曜日はお休みですが、近頃は時間も長くして、ウエイトも増やしていますが、それでもちっとも疲れません。

それだけ、いつもは踊りで体力を消費していたんだにゃーと実感。


朝、KGSのレクチャーはクチプディでした。

ベンパチラビシャンカールのレクチャーは素晴らしかった。本当に。

「いつも踊るときにマスターがなぜ、この振りをつけたのかを考えるようにしている。どこから、この形が生まれてきたのかを考えることによって、踊りがただの動きから、魂の入った舞になる」
というような事を仰っていました。

私もいつもマスターのコレオを踊らさせていただいているときには、自然にそのような事を考えていました。

なぜならマスターの振り付けには既に魂が入っているから。

今日は偉大なるベンパチマスターもレクデモに車椅子でいらっしゃいました。

同じ空間にいれただけでも、私は大感謝です。


しかも、レクデモにはクチプディビレッジからあのベンクーも参加していました!

私はベンクーのバーマを観て涙が出たんだよな。
ずっと昔、もう10年くらい前のお話。。。。。

あーーーー、もう本当に贅沢な至福の時でした。


しかし、ラヴィの踊りは、本当に美しいです。一回観ると3年は感激が続く感じ。


レクデモの会場にいつも公演に来てくれているCさん(ケララ公演にまできて下さった)を発見。

2人でその後、昼間からビール飲みにいったりしましたよ。


でその時に出た話題

「昨日のバラタカラチャーのワリは素晴らしかったー」

2人とも同じ事を思っていました。


ワリは、ここ数年来のオゲゲゲーな踊りでなく、何か吹っ切れたような、シンプルでなおかつコケティッシュな踊りをしていました。

プロのオーラがぎんぎん出ていました。

12月20日のKGSのワリ、お見逃しなきように。
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2007-12-16 22:57 | インディアンライフ | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/7746285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]