インド舞踊家の日常 160117

ハッピーポンガル!

本日はポンガル(南インドの収穫祭)の最終日です。

わたしは、というと、やらなければいけない少し大変な事が重なっています。

突然、パドマセシャドゥリスクールから、22日学校で行われるファンクションのチーフゲストに選ばれて、「えーーー、私、何するんですか❓トークとか日本語でも苦手なんですけどぉ」がひとつ

2番目は、2月の公演のアーティストサイドでうまくかたずけなければいけない事がひとつ、インド舞踊の聖地「チェンナイ」にて、日本のインド舞踊家5人が集まって公演するという。。。。在チェンナイ日本総領事館主催で、私が原案企画を担当しているので、色々なハプニングにも最大限うまく対応して、理想に近い形に仕上げないと!これはもう師匠にもひとはだぬいでいただかないと、ちょっと踏み間違えると結構大変なミッション。。。。

そして、3つ目は28日のソロの為に今、新しい曲を習っている。舞台にあげるまでにいったい何回れんしゅうできるのかしら?
前から踊っている曲も練習の度にどんどん師匠が色を加えていかれるので、最初はノートに変更を書き取っていましたが、もう、ノートがぐちゃぐちゃになるので、今は頭で無数にある変更を覚える。

そんな感じです。


ともかくそれなりに頭を使うことばかりなので難しい、試練

今年の初めての関門、

でも全部うまく乗り切ってみせるから
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2016-01-17 23:21 | インディアンライフ | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/25194842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]