http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

111123-インド舞踊家の日常

昨日のアカデミーでのICCR派遣のスペイン舞踊団

バレーとフラメンコとバラタナティヤムのコラボだったのですが

何十年も前のアイデアとしては凄いと思うけれども

正直、何も一緒にやらなくていいでない?と思いました

たとえばフラメンコの音楽でバラタとバレーが一緒に踊ったとしても

リズムはあっているけれども、その踊りのグレースとかまた音楽の持つイメージとか音と音の間のゆらぎの取り方とかはどっかにいってしまう

やはりフラメンコはフラメンコの音楽でソロで踊った時が、他のバラタやバレーもその音楽で踊った時が一番盛り上がっていました

あたりまえですよね

全く違う国の舞踊のジュガルバンディは、難しいですよね


創作なさる側はたいそう大変ったのでは?と思いながら拝見しました
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-11-23 12:04 | インド舞踊 | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/17126020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]