http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

インド舞踊家の日常110116

数年前だったと思いますが
カラクシェートラ系の大御所が「振付の深み」とか「振付の品格」のようなことを
お話しされたというのを聞いたことがありました

その時はイマイチぴんと来なかったのですが

近頃、とみにその言葉の重みを感じるようになりました

わたしは今年その方の踊りをMAの朝の枠で拝見させていただいたのですが

もうかなりの年齢になられるのに、あんなに踊られていて素晴らしいとかいう陳腐なれべるではなく

本当にそのかたの舞から芸術家としての「プライド」と「威厳」があふれ出ていたのに

とても感動しました


不思議ですね

何も語られないのに、考えていらっしゃることや生き様までもが舞を通して伝わってくるのです




わたしもぴーんと背筋がのびました
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-16 11:26 | インド舞踊 | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/15773128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]