http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

インド舞踊家の日常110110

今日は師匠がマンガロールに行ってしまったので練習はオフ

朝、昨日習ったヴァルナムのトゥリカーラジャティを部屋でもくもくと練習

その後、tーナガルにコスチュームのサリーをみにいく

ポンガルの前なのでものすごくごったがえしておりましたよ

私がみせてもらっているサリーをいろいろな人が右から左から後ろからとっちゃうのですよね

だからわたしも人のを勝手にみることにしました

そんなことしていたら、きがついたら隣にアカデミーのガンガーで有名なダンサーがたっていました

わたしはこの間のケーララの公演でその方にターラムをしていただいたのです

昨日、思い出していたところだったし、またまたシンクロ度合いがあがってきました

で、いーっぱい探してサリーを私と来れない生徒の分買いまして
テイラーに無事だすことができました

その後、生徒のオーナメントも買い

で、夜はKGSでレバティラマチャンドランを鑑賞

この方、すごくよいアカンパニメントをもっていらっしゃるのですね

スタンプのサウンドが非常にクリアーで楽しかったです

ヴァルナムのジャティーもかなり難しいターラムをばんばんぶち込んでいらっしゃいまして

ムリダンガムとターラムとステップががっちりあっていて

わたしも知らず知らず腰が浮いてきて前のめりで観てしまいました


最後に超かっこいいアイテム

「シュルタヌリタム」というのを踊られていました

7,8分ムリダンガムとダンサーのステップのかけあいのみ

最後にボルやほかのメンバーが入るのですが

いやー、魅せてくださいました

このアイテムはもともと寺院で踊られていたその形のままだそうです


しゅごいです!!もいっかいみたいです

今日も満足
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2011-01-11 01:36 | インディアンライフ | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/15747371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]