http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

インド音楽公演情報ーDebashish Bhattacharya

お洒落なインドを感じよう!!ということでこれは超おススメイヴェント!!

カッコいいインドのスライドギターの公演のお知らせ

以下、主催のプレスリリースより抜粋してお届けいたします


c0137328_9165176.jpg


Debashish Bhattacharya
1984年インド大統領文化賞・2005年「アジアチック・ソサエティー」の金メダル、2007年英国放送BBCワールドミュージック賞を受賞、2009年グラミー賞・同年英国BBCベスト・アーティストにノミネート。また2008年より、キューピーマヨネーズのCMに起用されている。


「深く伝統を感じさせる音楽でありながら楽器と演奏法で現代を強く感じさせる」
(英国Daily Telegraph)


「1000年を超える古い伝統を聴かせるのはその新しい楽器でしょうか?むしろデバシシュ・バタチャルヤの冒険魂と思われる」(米国Seattle Weekly Music)


「古いインド音楽の世界に入り込みながら、現代に向いた最高級のギター演奏を聴くチャンスである」(英国Songlines)



デバシシュ・バタチャルヤ(Debashish Bhattacharya)初来日公演


インド古典音楽の新たなる巨匠 衝撃の超絶技巧インディアンスライドギター

タブラ(弟)×タンプーラ(妻)とのトリオで魅せる目からウロコの初来日公演。
東京公演は、インド音楽をベースにユニークな世界観を即興演奏するサイコババとの

インプロビゼーション・セッションと単独公演の2本立て。



《メンバー》

Debashish Bhattacharya

Subhasis Bhattacharya

Tripti Bhattacharya



2010.08.15(sun) Asahi Cafe Night

浅草 アサヒ・アートスクエア  16:30開場 17:30開演  前売4,500円 / 当日5,000円(全席自由)

web予約 http://p3.org/ass/

問合せ P3 art and environment 03.3353.6866  ◆6月1日予約受付開始◆

【主催】アサヒ・カフェナイト実行委員会 【制作】P3 art and environment/堀内 求 【協力】駐日インド大使館/オフィス・サンビーニャ

【制作協力】SUKIYAKI MEETS THE WORLD実行委員会 【特別協賛】アサヒビール株式会社 【提携】すみだ川アートプロジェクト





2010.08.24(tue)  単独公演 

座・高円寺2 18:30開場 19:00開演  5,000円(全席指定)

ticket チケットぴあ 0570.02.9999 [Pコード 109-730]
ローソンチケット 0570.08.4003 [Lコード 78585
  e+(イープラス) http://eplus.jp (PC/携帯共通)

info DISK GARAGE 03.5436.9600(weekday 12:00-19:00) 
◆6月12日一般発売開始◆


【主催・制作】堀内求 【協力】駐日インド大使館/オフィス・サンビーニャ 

【制作協力】SUKIYAKI MEETS THE WORLD実行委員会/DISK GARAGE



8/20-22, SUKIYAKI MEETS THE WORLD(富山県南砺市 円形劇場ヘリオス)に出演!◆

インド古典音楽の新たなる巨匠デバシシュ・バタチャルヤ。自ら改造・開発した3本のスライドギターセットを超絶的に操り、シタールを思わせる音色の洪水で現代インド古典音楽をバンバンと繰り出す。1本目のギターは「チャツランギ」、音色の太い24本弦。2本目は「ガンダルヴィ」、スライドプレイに最適の長いネックを持つ14本弦。3本目は「アナンディ」で4本弦のウクレレ・タイプのスライドギター。3本ともインドの伝統楽器に西洋のギターの特徴を取り入れ、サウンド・演奏・ヴィジュアルとも目からウロコ間違いナシ。



タブラ演奏者の弟・スバシッスとタンプーラ演奏者の妹・トリプティを率い、伝統のエッセンスを取り入れた高度なオリジナルパフォーマンスで圧倒する。兄弟妹ゆえの強み、本能でのコンタクトで上昇していく演奏力は世界で高く熱く評価を得ている。



本人名義の日本でのコンサートは今回が初。08.15アサヒ・カフェナイトはサイコババとのスペシャルセッション、08.24(座・高円寺2)は単独公演となる。

[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-08-20 09:20 | インド音楽 | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/14980753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]