http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

インド舞踊家の日常

ハイ 皆様 ちょっと野暮用でメールを開けに来ました

うん。私PCを持ってきておりませんので、日本語の打てるネットセンターということで、わざわざマンダベリからスペンサーまで来ておりますの

とんだ浪費ですわ

ま、でもインドは浪費する事は免れないからね

そぞろここチェンナイも暑くなってきましたので、インド人もインド人らしくなってきました

なんかこうダラーっていうかね

私は最後に残しておいたティッラーナをやっている最中

二十日でメインのタランガやそのほかのアイテム4曲を仕上げる私をうん、本気で褒めてあげたい

頭のどこに入っているのかな?という感じ

後は辛抱強く教えてくださっている2人のグルやそのほかのティーチャーに本気で感謝したいです

グルや先生の愛情は必ず生徒に伝わるからね

グルなくして私のクチプディはないし、いろいろな事象を通して アートのスピリットを学ばせていただいている。。。。うん、そう思います


そういえば、A R RAHMANがミュージックはユニバーサルランゲージだって言っていた
どのラインも祝福をうけているべきで、そうでなければ音楽はただのノイズになるだろうって
だからかれがいつもコンポーズするときには、神に祈るんだそうな

。。。考えてみたらダンスもユニバーサルランゲージですよね
どのムーブメントも神の祝福をうけているべきで


オーム ナマー シバーヤ

近頃、気づいたのですが毎日シバの名前を呼ぶときに涼しい風が吹きぬけるのです

アルナーチャラにバスで近づいた時もおんなじバイブレーションを感じました

この間月のない夜に外で一人で舞っていたらやはり同じ気持ちになりました

今年のタランガはシバーガンガータランガ  こうご期待
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2010-01-28 20:33 | インディアンライフ | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/13597868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]