インド舞踊家の日常091226

メリークリスマスも終わりまして、こちらディッセンバーシーズンは架橋をむかえております

えー、実況いたしますと、今年はプリヤダルシニ ゴービンドさんが異常に凄いです

なんだろう、すばらしいダンスに必要な筋肉とグルーブ感を引き出すためのパーフェクトなオーケストラがすべてそろったという感じ

それだけじゃないな

なんたってMCだけでお客さんを沸かせるしね、メインのアイテムも前から観ているものだと思うのだけれども、ジャティーは一緒だけれども、コレオグラフ変えてませんこと?というくらいかっこよくなっている

アビナヤはもとからよかったのだけれども、これもますます熟練の賜物になっていたし

まぁ、彼女がベストダンサーなのかな?今のバラタナティヤムでは?とも思います

マラビカはプリヤに比べてオーケストラがいまいちしっくりきていないきがする

ただ、やはりオーラというか、体からでるバイブレーションのようなものは、マラビカがスーパルだと思いますけれども

プリヤさんに関してはあと28日?だっけのバラタカラチャーと一月のミュージックアカデミーがあります

これはお見逃しなきように!!

じゃ





 
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-12-26 19:47 | インディアンライフ | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/13331536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]