http://www5e.biglobe.ne.jp/~kutcheri/インド舞踊家の私のインドと日本での見たり、聞いたり、考えたり

by kuchipudi-keiko

インド舞踊家の日常091221

はい またまたご無沙汰KUCHIPUDI-KEIKOです

突然ですが今ティルワンナマライに来ております

本当はWSが20日からあるはずだったのですが、講師の都合でごにゃごにゃに。。。。

で、シーズンを抜け出してシヴァダルシャンに参りました

今日は朝のギリプラダクシナの途中で雨が降り出しました

日本の人は雨というとじめじめとか憂鬱みたいに想像するかもしれないけれども

ここインドでは雨は神様のブレッシングと考えられているの

だからありがたくいただいて歩きました

途中、雨宿りに入ったチャイ屋にはいってきたマニというスワミ(体が不自由なのだけれども、いすをすすめたけれども、床がよいといってぺったり座り込んでいました)が雨のアルナーチャラをみながら突然歌ってくれたバジャンがとてもシンプルで心に響きました

意味は多分だけど。。。アルナーチャラの元でご飯をいただいて、アルナーチャラの元で眠りにつく、アルナーチャラのブレッシングと共に生きてとても幸せ。。。みたいな感じだと思う

そうそう!そうですよね

今、こうして生きていられる事が幸せといつもきづかなくては、いけないですね

そういうことを思いながら踊りを踊っていきたいと思っています


あ、明日にはチェンナイに戻ります

なぜなら6時半からビナヤカコイルで田中先生のスクールの30周年記念公演とそして7時からBGSでウマ先生も出演するバラタのダンスドラマがあるからです

なんとか掛け持ちします!!

追伸   ダヤ先生へ。。。例の件、もうしばらくお待ちを。。。サーはトップアーティストなので、なかなか機会を図ることが大変です。。。。がんばります
[PR]
by kuchipudi-keiko | 2009-12-21 16:05 | インディアンライフ | Trackback
トラックバックURL : http://kuchipudi.exblog.jp/tb/13288641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]